FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神泉 「知花」 こっそりカレーの試食会
    2013年09月18日 (水) 21:47 | 編集

    開店して、早くもそろそろ3週間。
    初の定休日の今日、改良したカレーのこっそり一人試食会 niko.gif

    13-9-18 店

    日が燦々と照る中眺めるお店も、いい感じ…futt.gif

    神泉 「和薬膳と蕎麦会席 知花」

    明るい昼間のお店も、心地のいい昼下がり…。

    13-9-18 ビアあて13-9-18 前菜
    13-9-18 いくら13-9-18 いくらたべ
    13-9-18 はも
    13-9-18ビア13-9-18 酒

    出して頂いた、「トマトのお浸し」に素敵な「盛り合わせ」
    うっとりしちゃう「いくらと雲丹のプチ丼」や、
    贅沢な「鱧のバターソテー」と…、

    どれもが、本当~に美味しくて、
    ビールにお酒をくぴくぴ buchu-.gif 。

    美味しいひと時を、楽しませて頂いて…
    いよいよお蕎麦の試食開始 niko.gif

    13-9-18 そばかけ

    まず出されたのは、意表をつく、
    「モツとハチノスの温そば」

    13-9-18 そばかけ汁

    早速蓮華で口にすれば、
    ああ~…、何とも言えない奥深い味わい futt.gif

    すっきりとしたかけ汁の中に、しっかり染みたモツ出汁。
    そこに椎茸の出汁が加わり、滋養味溢れた味わい。

    13-9-18 そばかけたべ

    中の蕎麦は、温かい汁に浸っても、シャンっとした腰があり、
    熱々の汁の中で、楚々たる歯ごたえ、
    汁を纏い軽快に喉を落ちる、温蕎麦もすごく美味しいlove.gif。。

    13-9-18 そばカレー

    そして…、改良「南のカレーそば」、二種類。

    13-9-18 そばあぷ

    盛られた蕎麦は、極細繊細、ぴんっと立つ角に、

    13-9-18 そばどあぷ

    その細いラインの中に甘皮の欠片が透け、穀物感溢れた姿。
    口にすれば、きしっとした凛々しい腰に、するりと落ちる喉越し。
    まるで、小股の切れ上がった、粋な江戸女のよう

    手繰る毎に、香ばしさに甘みがじわじわ広がり、
    これは、…美味しい love.gif

    13-9-18 そばカレーグリーン

    そして…、お肉のカレー、「グリーンカレー」。
    そろり浸して口にすると、
    成程、確かに進化している hahha.gif

    すっきりとした中に、まろやかに染みるスパイス。
    和の要素をきちんと押さえ、蕎麦の甘みを引き立てる
    うんうん、これは美味しい futt.gif

    13-9-18 そばカレーレッド

    一方、お魚のカレー、「レッドカレー」は、
    トマト系のほのかな酸味のある、がっつり系。

    全く味わい異なり、所謂蕎麦屋のカレーとは違う、
    スパイスと蕎麦との華麗なるハーモナイゼーション

    屈託なくにこにこしているけれど、
    その裏での努力を感じる味わい。
    わずか3週間でさらなる進化にますます楽しみになりながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    順調なすべり出しもうれしい限り。
    又、きちんと食べにきます niko.gif


    13-9-18 盆栽
    「和薬膳と蕎麦会席 知花」

    渋谷区松濤2-14-5 ヴィラ松濤1F
    03-3465-0666
    18:00~22:30
    月に5日定休

    お店のHP


    2013年 9月 3日 和薬膳と蕎麦会席「知花」オープン 、おまかせコース
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >