つれづれ蕎麦 
    青梅街道 「佳蕎庵」 芸術的 「とろろ芋冷かけ」
    2013年09月23日 (月) 20:59 | 編集

    朝早々に所用を済ませ、
    お昼はこのところ、振られてばかりだった「佳蕎庵」さん niko.gif

    13-9-23 店

    すっかり大人気店、週末昼時はいつも満席だけど…
    今日こそは、入れますように しゃぼ~1
    前回は、入れず隣の「夢庵」になっちゃったし…

    青梅街道 「蕎麦と手打ちそば 佳蕎庵」

    扉を開けばすぐ、活気ある空気が広がる、
    今日も、8割方席が埋まってる。
    …が、よかったぁ、なんとか空いていた一席が hahha.gif

    13-9-23 品ランチ

    ほっとして席に着き、品書きを見れば、
    ランチに、新たな「すしセット」も有り、これも魅力的

    13-9-23 品季節

    そして…、「季節の蕎麦」は、
    バリエーション豊かな「冷かけそば」。

    「南高梅おろし」に、「きのこおろし」、「ねばとろ」、「すだち」。
    さらに、「とろろ芋の冷かけ」、「揚げ茄子冷かけ」
    ん~っ、どれも美味しそうで、迷う迷う u-n.gif

    13-9-23 品産地

    しかも、お蕎麦だけでも、生粉打ち、粗挽き…

    さんざん迷った挙句、「とろろ芋の冷かけ」に決め、
    お蕎麦は富山の「とよむすめ」の「粗挽きそば」で niko.gif
    我儘言って、半分は「もり」でお願いし…、

    13-9-23 そばきた

    彼は、お気に入りのカレーセットで注文~。

    13-9-23 粗挽き

    まずは、「もり」で頂く、富山の「ふくむすめ」粗挽きそば。

    13-9-23 粗挽きあぷ

    やや太めに断たれた蕎麦の中には、丸抜きの蕎麦粒がびっしり。

    13-9-23 粗挽き食べ

    手繰り上げれば、ふくよかな香りがむわりと漂い、
    粒をダイレクトに感じ、粘りのあるもちもちとした腰。
    噛みしめれば、じわじわじわ、香ばしさに濃厚な甘みが広がり…

    おおおっ、これは、美味しいっ love.gif
    飲み込めば、じわ~っと鼻孔に込み上げる香りに、
    うっとりしつつ、そのままの蕎麦を楽しみ…

    13-9-23 汁二種

    添えられたもり汁は、辛口に甘口の二種類。
    それぞれの汁で、再び味わえば、あっという間にぺろり。

    13-9-23 カレーセット

    一方彼の「カレーセット」の蕎麦は、繊細な細切り。

    13-9-23 カレーのそば

    ちょっと交換、食べてみると、
    粗挽きとは全く異なる、しゃきっとした腰に喉越し滑らか。
    するるっと落ちるこの蕎麦もいい futt.gif

    13-9-23 冷かけ

    そして…、一呼吸おいて、「とろろ芋冷かけ」到着。
    うわあっ、これは美味しそ~う ドBF6F~1

    13-9-23 冷かけ汁

    丼いっぱい覆うとろろに、
    色鮮やかな黄身のイエローが描く、一枚の絵画のよう

    そっと蓮華で汁を掬えば、
    すっきりまろやか、上品な出汁が奏でる汁にうっとり futt.gif

    13-9-23 冷やかけたべ

    何度も汁を味わい、ようやく蕎麦を手繰れば…
    たっぷりとろろと黄身を纏った蕎麦が、たまらない love.gif

    冷かけにきゅっと締まった、粗挽きの醍醐味。
    とろりと絡まる、大和芋の滋味豊かな味わいに、
    黄身がコクにまろやかさを加え…

    ん~、これは美味し~い love.gif

    時折、青海苔の風味がふわりと立ち香ばしく、

    13-9-23 ご馳走様

    あとは夢中、汁まで飲み干し… futt.gif

    13-9-23 カレー

    一方、彼の「本日のカレー丼」も、とても美味しそう

    13-9-23 カレー食べ

    たまらず、一口もらうと、
    様々な野菜が溶け、挽き肉の旨みがしっかり溶け込み、
    濃厚で円やか、奥行き深いカレーで、これ旨いっ buchu-.gif

    しかも、ご飯はサフランライス、
    ぱらっと仕上がったライスとダブルのカレー。
    ん~、「佳境庵」さんのカレーは、病みつきになる旨さ buchu-.gif

    最後に、余韻に浸りゆっくり、
    濃厚なまろやか蕎麦湯を頂き、お腹もいっぱい、大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    大分涼しくなってきたけど、冷かけはいいなあ。
    まだあれば…
    きのこおろしの冷かけも食べてみたいな…futt.gif



    13-9-23 店暖簾
    「佳蕎庵 - KA KYOU AN - 」

    小平市小川町2-1362
    042-347-0655
    11:30~14:00(土日15:00) / 17:00~22:00
    月曜、第3火曜 定休日
    分煙 P4~5台



    2013年 6月 1日 「カレーセット」で冷かけそば
    2013年 4月29日 多摩には蕎麦を 「大多喜の筍蕎麦会」
    2013年 2月17日 富山の新種蕎麦「とよむすめ」
    2012年12月20日 「多摩には蕎麦を」忘年会
    2012年10月21日 「4種類の蕎麦三昧」
    2012年 7月15日 「真夏日の昼の蕎麦屋酒」蕎麦三昧にうどんに肉味噌丼
    2012年 6月 6日 「お蕎麦屋さんとの宴」
    2012年 5月 6日 「づけ丼ランチ」と、「カレー丼ランチ」
    2012年 4月27日 「大多喜の筍と蕎麦の夕べ」
    2012年 3月25日 「ホッケづくしの宴」
    2011年11月 6日 「つけ玉湯だめそば」
    2011年 7月 2日 「冷やかけそば」に「もりうどんセット」
    2011年 3月20日 ランチのコスパ満点「カレーセット」
    2010年 5月 5日 「佳蕎比べ」に「おろし蕎麦」
    2010年 3月 2日 「三千盛」熱燗で「焼き味噌」、「味くらべ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ひめはるぜみ様
    うれしいです!!
    ありがとうございます♪
    2013/10/12(土) 07:05:25 | URL | yuka #-[編集]
    本当!うまそうで すごい!
    写真も文も傑作です。

    気持が踊ってきます。
    2013/10/11(金) 10:41:48 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    よしの様
    私も屋号を見て、ちょっとびっくりしたのですが、全く関係はないようです。くぼたさん、夜のみのようなので、昼蕎麦好きとしては、やや残念なところ。いずれ伺ってみたいな、と思っています。

    さて、ガンガン購入、楽しみですね~(^^)。
    これから、どんどん下に降りて行くるし、(前線が)、いい時期です。

    さて、、
    そうでしょー、すごいでしょー、〇抜き、なんですよー、私が。
    それでも、蕎麦、食べたくて…(^^;;
    ま、健康の為、たまにはいいのかもなどと思いつつ、です。
    2013/10/01(火) 10:57:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    横浜一茶庵さんが
    紹介されている同校ご出身者の中で、

    『佳蕎庵 くぼた』
    東京都新宿区荒木町7番地森戸ビル2F

    というお店があるようですが、ここのご関係者なんでしょうか?

    さて、先日上京時に(大笑)、新宿高島屋食堂の「総本店 小松庵」に伺い、流石の細切りに驚きつつ、料理全体の中に蕎麦をも位置づけているような(個人的な感慨でんす)、それにしても高いレベルに驚きました。(ヤワヤワ十割蕎麦)

    また、合羽橋に赴いて、「例の諸道具」をガンガン(これまた大笑)購入してしまい、反省籠めて「駒形 蕎上人」さんまで歩いたり(笑;
    で、「駒形 蕎上人」さんは流石の細切りとピンピン跳ねるコシの強さで一茶庵の正統の凄さ加減を思い出させえてくれます。
    (まあ、後者は暮れに向かう頃位からがお薦めなんでしょうが、そんな時期を選ぶ余裕はコチトラには無いでガンスぅ~...

    こうしたコントラストが楽しいですよね!

    さて(笑)、「ご夫妻でどちらにも行ってしまう(大笑 だって、蕎麦〇抜きだし)睦まじさ」が凄いです!!(真似はしませんとも、当家では 笑;;
    2013/09/30(月) 23:04:36 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >