FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    筑士八幡 「中村屋」
    2005年11月10日 (木) 23:50 | 編集
    新宿へ向かう途中、以前に「調布の蕎麦好き」様から教えて頂いたお店に行ってみようと、牛込神楽坂で下車。

    確か・・・牛込警察の先だったはず・・、と歩くが見つからないっ 。。
    おかしい・・おかしい・・と、警察署の周りをなんと、1時間あまりぐるぐると。
    ・・・もう、あきらめようか。。と、ふと、近隣地図を確認すると、反対方向に「交番」マーク。
    ん?もしかして・・・「牛込警察署」ではなく、「牛込署」っていうのはこれか??
    なんと、駅から反対方向に歩き回っていたことに。。

    もう・・・中休みの時間に入ってしまうかも・・と思いつつもとりあえずお店だけでも確認したくて、方向転換して再び向かう
    PB100371.jpg
    程なく・・・牛込警察署ではなく、「交番」に行き当たり、そこをさらに進むと・・・

    あ、あった~・・・
    はじめからこっちに歩いていればすぐだったのに・・・

    まだ、「営業中」の札。
    う、うれしいぃ。。


    なんだか、遠い道のりで非常なる達成感を感じ(な、何の??)余計に尊く見えてくる~・・・
    「蕎麦切り 筑士 中村屋」
    PB100389.jpg

    江戸情緒をちょっと称えたような佇まいだ・・・。

    入り口すぐの招き猫に迎えられ、店内に入る。
    すっきりとした、清潔な和風の店内。テーブル席が5つ程並び、10人がけくらいの、長い一枚板のテーブルが存在感を出してる。

    午後2時すぎ。店内には女性グループ一組のみ。
    すっかりお昼のラッシュは過ぎたようで、この大テーブルの端っこに腰を落とす。

    テーブルの上におかれてるメニューを見ると・・・
    PB100372.jpgPB100373.jpg

    おお、蕎麦はもちろん、丼もの、セットもの、つまみ・・・すごい充実。
    壁には「今月の変わり蕎麦 十割蕎麦」と書かれた張り紙があったので、「二色そば」(もりと変わり蕎麦)を頼んでみることに。
    「変わり蕎麦」が十割っていうのも面白いな・・。

    下町風のさばさばしたおばさんに注文し、長かった道のりに、ほっ として落ち着いて見渡すと、なかなか落ち着いた居心地のいい店内・・・・、なのにBGMは有線のニューミュージック??
    なんか・・不思議な感じだなぁ。。

    そうこうしてると、お盆に載せられ蕎麦が出される。
    「まずは、変わりの十割です」と・・・。一枚づつ出されるようだ。
    十割

    十割の蕎麦は、薄いグレーの細切りの蕎麦。見るからにエッジがぴしっとしたものでいい感じ。
    十割アップ
    口に含む。
    腰のしっかりとした、ぴんっとした感じ。
    とは言っても、硬すぎず程よくたおやかさもある。風味はおだやかだけど、のど越しもよく、なんというか歯あたりがなんだかすごくいい。

    十割らしい・・蕎麦本来の弾力のあるもの。


    食べ終える頃合ばっちりで、2枚目の「もり蕎麦」
    もり

    こちらの方がやや細め。さらに白っぽい感じで、ちょっと縮れた感じのあるもの。尋ねると、こちらは二八とのこと。
    もりアップ
    ん?
    さっきの十割もやさしさのある蕎麦だったけど、こっちはさらやさしい感覚。
    かと言ってもつなぎ感はなく、頼りなげな感じだが腰はしっかりとしている。
    唇に当たるトゥルルっとした感じが楽しい。
    うーん、どっちも捨てがたい。


    つゆは、まろやかな辛口の、あまり濃くないタイプで、どっぷりつけてもいい。ナチュラルに白濁した蕎麦湯で飲むと、おいしいつゆなのがよくわかる。

    PB100386.jpg
    と・・・、テーブルの上には何やら蓋付きの陶器の器が置かれている。
    開けてみると・・・、なんと揚玉。
    どのテーブルにも置かれていて、サービスらしい。
    こういうの、ちょっとうれしい
    しかも見た感じ、さくっさくとして油っぽさがなく、おいしそうな揚げ玉だ。。


    なんだか、温かい蕎麦も食べてみたくなってくる。。あと、「田舎」蕎麦も食べてみたいな。
    丸められた別のおつまみメニューの充実さは、心躍るものばかりだし・・・、夜訪れてみても楽しいかも。

    おしっ、今度は迷わず来れそうだから、ちゃんと余裕を持ってきてみよう。。
    でも、何はともあれ今日は食べられてほんとによかったっ・・・

    PB100387.jpg
    手打そば 筑士 中村屋

    新宿区筑土八幡町5-12
    03-3260-1006
    11:00~15:00 / 18:00~22:00
    日・祝休




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よしのふぁん様
    えっっ?
    お昼には、日酒ないんですかっっ。。
    おりょりょっ。。。
    それは、それは、寂しいことシカリっ!です。
    (知らなかった・・・)

    一ツ橋学園前のお店も、お昼はお酒ないんですよねぇ~。
    ま、純粋に楽しむってことでしょうね。。
    ま、それもヨシっと。。(^^;;
    2006/10/05(木) 13:24:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    時期がズレズレですが
    こちらには初めて伺いました。

    確か以前ユカさんが書き込まれていたお店だったよな~・・・

    アツモリを頂きました。珍しいですよ、品書きに載せて
    いるなんて・・・(ビックリして、つい)
    昼蕎麦酒にはこちらの「中村屋」さんは向いてない
    (夜と昼のメニューが分かれているんでしたな~)
    と思いました。

    しかし、E麦酒に板わさ(甘みのあるはんぺん風の、
    白身魚風味がコユイ)、焼き味噌(蕎麦粒が結構たっぷり)
    とも良かったです。アノ勢いで、昼から日酒おいてくれ
    ないかな~、なんて。
    (ヘンタイな時期にすみません)
    2006/10/05(木) 01:24:42 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    いえいえうれしいですっ♪
    そうなんですよね。後で考えたら、わたしすっごい遠回りしてたんです。。なんってったって、牛込神楽坂から1時間半もかけていったんですもんっっ(^^;;;;

    二色の十割、もしかしたら今月・・だけかもしれないですよんっ♪
    2005/11/17(木) 20:52:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    またまたごめんなさい
    どちらも前はよく通るのです。本郷はほとんど毎日。でもどちらも未だし。

    筑土は通ると閉まってる時間のことが多い。本郷はお酒メインのお店、とすると私には向かないか。

    yukaさん、「まろうど」のある本多横町からすぐなんだけど、回り道しちゃったんですね。お疲れ様でした。でもみつかっってよかった。筑土はもしタイミングよければ行ってみたい。十割との2色なんていいですねっ。

    そう、会話させてもらっちゃいました。またよろしく、です♪
    2005/11/17(木) 15:06:49 | URL | ななこま #hpFyPSaM[編集]
    はいはい
    毎日ではないですけれど、見てるのですよ、でも皆さんのコメントがあるところはいいかなと、仕事が一段落したので砂漠板にも書き始めましたし、掲示板にも復活しますね
    ではでは
    2005/11/12(土) 19:15:36 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    やっぱり・・・
    実は、わたしも本郷にあるのは・・・?って思っていたんです。
    やっぱりご親族だったんですね。

    いえいえ、私なーんて、ふつ~さんにはぜんぜんおよびませんよぉ。
    たまにはこちらも覗きに来てください。
    2005/11/12(土) 12:59:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お久しぶり

    ご無沙汰、相変わらず凄いペースですなぁ

    ここと兄弟の中村屋が本郷三丁目にあります、実際に兄弟だったはず・・・

    蕎麦より地酒がメインで、昼酒の某イ☆姫などが迷い込んだら大変かも・・・、ふつ~の薄給など一晩で吹っ飛び確実

    http://www.tcn-catv.ne.jp/~S-nakamuraya/
    2005/11/12(土) 12:19:23 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >