調布 「原田」 鶉の玉子付き「とろろ温汁」

2013/10/27/20:10  [東京都下の蕎麦]調布市 画像あり

雲ひとつない、からりと晴れ渡った、気持ちのいい秋晴れ。
調布の採れたて、新鮮野菜を買いに行き…

13-10-27 店

お昼は、久しぶりにご主人にお会いしたいなと、
調布の街中から入った路地裏に、楚々と佇むお店へと niko.gif

調布 「手打 原田」

休日の昼下がり、入ればゆるりとした空気が流れる店内には、
常連らしい何組かのお客さん。
「お好きなところにどうぞ」と気持ちよく迎えられ…

13-10-27 お茶

奥のテーブルに腰を下ろせば、
シンプルすっきりとした、清潔感漂う簡素な店内が懐かしい futt.gif

13-10-27 品そば

出された美味しい蕎麦茶を頂いて、
早速置かれていた品書きを開けば、

13-10-27 品写真13-10-27 品とろろ

写真入りの品書きが添えられ見やすく、
ん?、これはちょっと珍しい、「とろろ温汁」。

お聞きすれば、温かいつけとろだそうで、それいいなm001.gif
すぐにこれに決め、彼はの「もりそば」大盛りと早速注文 niko.gif

13-10-27 品肴13-10-27 品酒

待ちながら見る、一品料理にお酒の品書き、

13-10-27 品壁酒13-10-27 品壁魚

さらに、壁に下がった短冊にも、
美味しそうな一品料理に、お酒もずらり。
又ここで、蕎麦前したいなあ、と思い眺めていれば、

13-10-27 そば来た

程なくふたつのお盆が到着 niko.gif

13-10-27 そば

幌加内の新そば、二八で打たれた蕎麦の上には、
一反蕎麦がはらりと乗せられ…

13-10-27 そばあぷ

ざっくり断たれた角に、きりりとした面持ちの、
端正に横たわる凛々しき姿

13-10-27 そばたべ

手繰り上げれば、すっと広がる清々しい蕎麦の香り。
冷水にきゅっと〆られた、冷ややかさも気持ちよく、
ぷりっとした弾力ある、しっかりとした歯ごたえ。

手繰るうちに、じわじわフレッシュな香ばしさが広がる、
粋な江戸蕎麦の良さ溢れ、美味しいなあ…futt.gif

13-10-27 とろろ

横には、ほんのり湯気たつ、あたたかな汁に、
ふわっと盛られたとろろのつけ汁。

13-10-27 とろろ絡め

蕎麦をそろりと浸し絡め、口にすれば…
おっ、これは美味しいっ hahha.gif

暖かいとろろは、滑らかに優しくからまり、
俄か暖まった蕎麦は、途端に甘みが豊かに広がる。

添えられた、瑞々しくフレッシュな山葵を添えれば、
風味もよく、これ、いくらでも食べたくなっちゃいそう~buchu-.gif

13-10-27 鶉

そして…、これも楽しみな、鶉の玉子。
最後にこれを落とし軽く混ぜ、

13-10-27 鶉絡め

蕎麦を絡めれば、ん~これは美味し~いっbuchu-.gif

暖かなとろろに鶉がまろやかに溶け、
彼の大盛り蕎麦を、ちょっと横取りしちゃった程。

13-10-27 幅広たべ

最後に残しておいた、一反蕎麦は、まさに蕎麦刺し。
もちもちこれが又、とても美味しく…

13-10-27 湯桶

素敵な湯桶で出された熱々蕎麦湯を注ぎ、

13-10-27 蕎麦湯

鶉の玉子の溶けた、とろろ蕎麦湯をたっぷりと頂いて、
久しぶりのご主人お蕎麦に大満足。

帰り間際、ようやく厨房から顔を出して下さったご主人と、
久しぶりに話を出来た事もとてもうれしく…

ご馳走様でした~hahha.gif

今日は、車だったけど、
又、ここものんびり蕎麦前付きで来たいお店だなあ futt.gif



13-10-27 暖簾
「手打 原田」

調布市布田1-15-9
0424-82-8122
11:30-14:30 17:30-20:30
月曜休
禁煙 P1台



2010年 5月 2日 「野菜浅漬け」で「ほうらい」、「もりそば」
2005年10月19日 「里山せいろ」
2005年 6月 3日 「もりそば」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/2741-8cf16288

◄ prev next ►