野方 「籐二郎」  江戸甘味噌の「ピリ辛味噌そば」に「きざみ合鴨なめこそば」

2013/10/30/20:13  [東京の蕎麦]中野区 画像あり

お昼を食べ逃し、そろそろ3時という時間。
空腹かかえ、この時間でまだ入れるお店は…
と、ふと頭に浮かんだ、駅すぐの「籐二郎」さん niko.gif

どうしてるかな、と気にもなり、急ぎ馬場から野方へと。
(あっ、カメラ忘れて、スマホ撮影…)

13-10-30 店

ほのぼのとした、野方駅北口商店街の中に、
昔ながらの街蕎麦屋風情で佇むお店は、
疲れた時に、肩肘はらずに入れる気軽さが、とてもうれしい futt.gif

野方 「手打そば 籐二郎」

暖簾を潜れば、甘いマスクのお若いご主人に、
「追い打ちするので、少々お待たせするかもしれませんが…」
の言葉に了解し、席に着かせて頂いて、

13-10-30 品酒

待ちながら、の蕎麦前一献 niko.gif
リーズナブルに揃うお酒が有難く、「久保田」を選び、

13-10-30 品一品

充てに、黒板に書かれた、これも手頃な値段の、
「たたき山芋の明太和え」を添えて、お願いすれば…

すぐに出されたお酒に、
受けてから手際よく作ってくれる、その手間がうれしい、

13-10-30 酒

冷酒一合に、たっぷりの小鉢。

13-10-30 たらこ

しゃきしゃきとろりん。
明太子のぴり辛に粒々絡まり、散らされた海苔が風味を加え、
シンプルだけど、これが、実に良き酒の充て futt.gif

13-10-30 品セット13-10-30 品そば

つまみつつ、ゆっくりと置かれていた品書きを手にすれば、
気になる「鶏ときのこのせいろ」に、
ランチ時過ぎても、リーズナブルな丼のセットもの。

13-10-30 品季節

さらに、「季節のそば」がいくつかあり、
ん?「きざみ合鴨となめこそば」?
鴨となめこを合わせるとは…、これ、食べてみたい hahha.gif

と思いつつ、ぼんやりと壁に貼れた品書きを見ていたら…

13-10-30 品味噌

おっ、これも気になる
中野平和の森味噌使用の「ぴり辛味噌蕎麦」bikkuri.gif

お聞きすると、中野の老舗味噌屋の「江戸甘味噌」の味噌で作った、
淡々風ぴり辛味噌の和えそば、だそうで…
これも、すごーく気になる sunglass.gif

我儘言ってお願いし…
「合鴨なめこ」と「ぴり辛味噌蕎麦」をハーフで注文~。

13-10-30 味噌

まず出されたのは、「ピリ辛味噌そば」

13-10-30 味噌あぷ

蕎麦の上に千切り刻み野菜が盛られ、
その上にこんもり盛られた、オリジナルの肉味噌。

早速、味噌だけちょっと舐めてみると、
おっ、これ美味しい hahha.gif
辛さはさほどは強くなくマイルド、後にぴりっとくる辛さに、
まろやかな味噌と肉の旨みが溶け、これだけでも美味しい

13-10-30 味噌たべ

さっそく、ざっくり混ぜ頂けば、
まるで、「じゃーじゃー麺」のような楽しさ。
きりっとした蕎麦に、肉味噌の旨みが絡まり、
シャキシャキ野菜が爽やか、B級チックだけど、これ美味しい buchu-.gif

蕎麦にはもったいないような気がしつつも、
後引く旨さで、病みつきになっちゃいそう。

わしわし夢中で食べ終えたら、

13-10-30 鴨そば

続いて出された、「合鴨なめこ(つけ)そば」は、
ほっかほっかと湯気を立てた、たっぷりのつけ汁。

13-10-30 そばあぷ

まずは、素のお蕎麦から。
北海道、摩周で打たれた新そば、
角キリリと立つ、やや平打ちぎみの端正な細切り。

13-10-30 そばたべ

手繰り上げれば、ふわっとフレッシュな香りが広がり、
口にすれば、しゃきっとした心地のいい歯ごたえ。
噛みしめれば、すぐに口を満たす、爽やかな香ばしさ。

ンっ、美味しいっ、
又、ひとつお蕎麦美味しくなっている hahha.gif
何度かそのままの蕎麦を味わい、

13-10-30 鴨汁

湯気立てる、合鴨となめこの汁を、ちょっと口にすれば、
おっ、この汁、ものすごく美味しいっ

濃すぎず、そのままでも飲める絶妙な濃さ。
刻み鴨の旨みが十分に染み混み、
なめこのいい感じのとろみが、心地いい。

13-10-30 鴨とそば

早速蕎麦を、そろり浸せば、これは旨いっ。

蕎麦の風味を邪魔せず、さらに引き立て、
俄か暖まった蕎麦は、ぐんっと甘くこれは美味しい love.gif

浸し手繰っていたら、みるみると減りあっという間。

13-10-30 蕎麦湯

別に猪口を出して下さり、
注いだ蕎麦湯は、とろりとした濃厚蕎麦湯。
たっぷり味わい頂いたら…

お腹いっぱい、大満足 futt.gif

13-10-30 品一品夜

ほおっと一心地ついていると、
そっと、夜の「一品メニュー」が横に追加で下げられ、
夜も又楽しそう。

近々、ちょっと自分で店内リニューアルも考えているご主人。
生き生きとした姿がとてもうれしく…

ご馳走様でした~hahha.gif

今度は夜にも、そっと寄ってみようっと。


13-10-30 看板
「江戸蕎麦手打ち しのぶ流 藤二郎」

中野区野方6-8-5
03-3223-4233
11:00~22:00
月曜・第4日曜定休
禁煙



2013年 7月23日 お料理いろいろ「小柱のバラ掻き揚げそば」
2012年 6月 6日 「夏野菜のカレーせいろ」
2012年 4月24日 「鴨せいろ」
2012年 2月29日 中休みなしのお店開店、「野菜天せいろ」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/2744-b8108e52

◄ prev next ►