FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    府中 「たか志」 新そば ほの香
    2005年11月15日 (火) 18:24 | 編集
    20051115181707.jpg
    久しぶりに、そろそろ季節も変わったから、
    今は「ほのか」だろうか・・と思っていたところ。
    おばちゃんにも、そろそろ又会いたい。

    再び・・・、寒空の中東府中から歩き「たか志」へ向かう。

    20051115181557.jpg




    ちょっと、入り口前が変わった?
    垂れ下がったのれんが、かわいらしい。

    「吟醸そば たか志」





    ほぉ・・ 中へはいると暖かい・・。
    昼遅く、先客は一人のみだったけど、「奥どうぞ」とご主人に勧められ、くつを脱いでお座敷に。

    入り口すぐのテーブル席4つの奥にある、この座敷席2つはとてもくつろいでしまう。
    あんまり外が寒かったから、暖かいお茶を頂きほっとする・・・。

    さてさて・・・と、変わらぬ木の手書きのお品書きを見ると、思ったとおり吟醸そばは「ほのか」に。
    いつも、おばさんとばかり話しをしてしまっていて、拝見したことがなかったけど、ここのご主人もとっても素敵な方 

    ついついお話を・・・
    「いつも気になってはいたんですが、この”ふつう”って?」
    「いや・・・(^^;;。。 時々聞かれるんですが、ちょっとお茶目につけてみたんですよ」
    ですって。まあ、それからお聞きすると、吟醸は人によってはクセがあるかもしれないけど・・・とのこと。まあ、私は今までこればっかりだったけど、大好きで。
    「でも、今は新そばなんで、ふつうでもおいしいですよ」
    と、ご主人。今、会津の蕎麦だとのこと。。

    で・・・やっぱり~ (ほのかな甘み・香り。ねばりのある)吟醸「ほの香」を頼んでしまう。
    今度来たら・・もりもたべてみようっと。

    おばさんも出てきてくれて、ぱっと店内も明るくなった感じに。
    やっぱり、私はこのおばさんも大好き♪
    20051115181718.jpg
    ほおっと、待つ間、ふと前を見ると、張り紙・・

    んー、もう大晦日かあ。。
    としみじみしてしまう。

    今年の年越しそば、ここに来てみてもいいなぁ。。
    雪が降らなければ・・だけど


    そして・・・程なくして
    20051115181729.jpg
    「吟醸そば ほのか」
    おおっ、今日もたっぷり~

    ここではつゆを、濃い口と薄口を選べるけど、
    今回もやっぱり濃い口で。
    薄口ってまだ試してないけど・・・今度試してみようかな。

    20051115181514.jpg

    んー、表面のところどころに星を飾った、そば。
    いい感じだ・・、どこか透明感もある。
    20051115181739.jpg
    まずは・・・と口に含む。
    ご主人がおっしゃっていたように「コシというよりは、粘り・・・みたいなものをだしてるんですよ」の「ほの香」。
    いやいや、コシはしっかりと。
    でも・・硬いというのではなくって、むちっとした蕎麦の凝縮したような感じ。かみ締めると蕎麦の濃い風味が漂ってくる。

    んー♪、今年もおいしい・・。
    夏の黒吟とは又違う、このなんというか、たおやかさを含んだ豊かな感じがうれしい。
    そうだ・・・これはやっぱり秋らしい。

    絶対、一般的な盛りそばにしては量の多いけど、全くペロリ・・と食べてしまえる。
    そして・・・、ナチュラル?それとも・・・と、察しかねるうっすらと白濁した蕎麦湯がおいしい。

    これを飲みつつ・・・。
    又、いつものように、おばさんと世間話 

    ほんとに、ここにくるたびに、なんだか親戚のうちに来たような気分になる。
    やっぱり、ここは時々来てみたくなってしまう場所。
    もっと・・・便利だったらいうことはないんだけど、でも、だからこそ、いいのかもしれないな。。

    と・・・ごおりごおり~・・と何やら音が。。
    そう!ご主人が石臼をまわしている音。。これこそ、ここの蕎麦の原点・・・。
    帰り際、そばの感想をご主人に述べるとうれしそうな笑顔を返し下さる。
    そして・・・おばちゃんも♪♪

    やっぱり、このお店、そしてここの蕎麦、おばちゃん・・大好き。
    又、来ます!

    そして又・・・・、もうよく分かっているけど何度も道案内をして貰って・・・

    今日はあったかい缶コーヒーが、とってもうれしかった

    *お品書き
    吟醸そば 1,050円、天ぷらつき 1,760円、
    もりそば(ふつう?)630円、とろろ 840円
    鴨もり 1,160円、天もり 1,260円、胡桃 960円
    かき玉 840円、鴨南 1,050円、天ぷら 1,050円など。
    (プラス370円でミニとろろ丼、ミニ玉丼)

    玉子やき 420円、板わさ 320円、天ぷら 740円、そばがき 630円、
    ビール 500円、お酒/ニ笑楽(富山)500円



    PB150448.jpg
    手挽き 吟醸そば たか志

    〒183-0005 府中市若松町 4-34-10 
     042-360-3214  
    11:30-15:00 18:00-20:30
    月休







    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    温まりました~
    たろうママさま。
    いつも、うれしいコメントありがとう、です。

    ん、今日は特別寒かったし・・・
    いろいろ、心を暖めてもらえました。。。

    薄口と、ふつう?が、次の宿題です♪
    2005/11/15(火) 22:55:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ん~♪
    季節がかわっても、お店の方のあたたかさが伝わってきますね。

    冬はやっぱり、あったかなジョージアが帰り道のyukaさんの手をあたためてくれたのでは・・・

    (薄口のつゆはどんなでしょ・・・興味ありますっ)
    2005/11/15(火) 22:34:08 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >