FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    淡路町 「松竹庵 ます川」 絶品天麩羅「帆立天せいろ」
    2013年11月11日 (月) 21:03 | 編集

    神田外掘り通りにありながら、なぜ今まで気付かなかったんだろう。

    出挙さんが何度か伺っているのを拝見して以来、
    ずっと来てみたいと思っていたお店。
    所用で近くに訪れた今日、ようやく訪問 niko.gif

    すでに2時を回った時間でも、
    まだ暖簾の下がる、うれしい15時まで営業。

    13-11-11 店

    車激しく通る大通りに、間口小さいながらも、
    江戸情緒漂う粋な店構えに、途端に期待に胸が膨らむ futt.gif

    淡路町 「手打蕎麦 松竹庵 ます川」

    扉のすぐ横のウィンドウには、
    玄蕎麦も添え置かれた、本日の産地「北海道雨竜産」

    13-11-11 産地

    石臼挽き自家製粉、十割蕎麦、
    わくわくしながら戸を引けば…

    きりっとした空気に、思わず背筋が伸びる、
    寿司屋のような、白木のカンターのみの、凛とした店内。

    やや緊張していれば、
    「いらっしゃい(^^)」
    とにっこり、朗らかなご主人の笑顔がうれしい。

    空いていた椅子を引き腰を下ろし…
    すぐに出されたお茶を頂き、置かれていた品書きを。

    13-11-11 品コース

    季節の品の「けんちん」に、すぐに目が行くが…

    13-11-11 品そば

    冷たい蕎麦には、様々なネタの天せいろ。

    13-11-11 品温そば

    しかも、暖かいお蕎麦もきちんとあり、

    13-11-11 品一品

    手書きされた「一品料理」も美味しそう。
    あれこれ迷うが、やっぱり天麩羅を頂かなくちゃ niko.gif
    中から選んだのは、「帆立天せいろ」

    13-11-11 品飲み物

    天先でお願いし、頂きながら楽しもうと、
    「〆張鶴」も添え注文 niko.gif

    13-11-11 酒

    ガラスの徳利に注がれたお酒は、すっきり爽やか、
    ゆっくりと口にしている間に、
    目の前で、揚げられ始め…

    13-11-11 ほたて

    程なく置かれた、揚げたての帆立天。
    おっ、さすがっ、これは美味しそ~う hahha.gif

    13-11-11 ほたてあぷ

    衣薄くカラリっ、帆立はうっすらレア状の絶妙な揚げ具合。
    熱々を口にすれば、しっとり滴る、
    ジューシーな帆立の甘み旨みで口いっぱい。

    こ、これは美味し~い love.gif

    思わず、笑み零れるのを隠せずほうばっていると、
    「熊本の赤なすです」
    と続いて置かれた、大ぶりの茄子の天麩羅。

    13-11-11 なす

    皮目には細かな包丁目の入った茄子は、
    箸でつまむと、しゅぅっと柔らかく、

    13-11-11 なすたべ

    きめ細かな果肉から、じわっと染みとても甘い。
    こ、こんな茄子初めて、これも美味し~い love.gif

    13-11-11 まこも2

    すっかりテンション高まる中、
    続いて、これもうれしい♪、好物の青森産の「まこも竹」。

    さっくりほっこりしっとり。
    とうもろこしのような甘みが濃く、
    確かに…、この天麩羅、尋常じゃなく、とても美味しい futt.gif

    笑顔で置いて下さる、若ご主人が又心和みうれしく、
    お酒を楽しく頂いて…

    13-11-11 そば

    お声かけし、程なく届いた「せいろそば」。

    13-11-11 そばあぷ

    北海道雨竜の新そば。
    鋭利にそそり立つ、その切り口の凛々しさに、
    ふわりと広がる、清々しい香ばしい香り。

    13-11-11 そばたべ

    手繰り口にすれば、冷水に〆られキリっとした腰に、
    じんわりと広がる、清々しい蕎麦の味わい。
    江戸の粋溢れた蕎麦の良さあり、これも美味しい futt.gif

    出汁円やかな辛口の汁も蕎麦にぴたり。
    喉越しもいい蕎麦は、するすると入りあっという間。

    食べる間合いをきちんと見て作って下さった蕎麦湯は、
    急須に注がれ出され…

    13-11-11 蕎麦湯

    注ぎ入れたら、とろりと濃厚、お粥のようでこれが又美味しくて、
    たっぷりたっぷり頂いていれば…

    「ゆっくりたっぷり飲んでいって下さいね(^^)」
    と、暖かく声かけて下さる女将さん。

    入った時の緊張感もすっかりほぐれ、
    絶品天麩羅に、凛々しいお蕎麦、ほっとする蕎麦湯に、
    朗らかなご主人に、あったか~な女将さんの持て成しに大満足。

    13-11-11 店内

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今まで知らなかったのが、惜しまれる程。
    是非、これも気になった「雲丹の天麩羅」に、
    「けんちん」も頂いてみたいな futt.gif


    13-11-11 看板
    「手打蕎麦 松竹庵 ます川」

    千代田区神田淡路町2-6
    03-3251-1044
    11:30~15:00 / 17:30~21:00
    土・日・祝日定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    蓼喰人様
    コメントありがとうございます♪
    こんなお店がある事を知らずにいたのが、驚きな程、
    確かに、「山中」さんが都内にきたようです。
    又違うネタを頂きに行きたいと思っています。

    蕎麦湯は、私はどろどろもさらりもどちらも好きです(^^;。
    とは言え、神田でポタージュというのは、ちょっと珍しいですよね。
    2013/11/23(土) 09:07:48 | URL | yuka #-[編集]
    私も注目しています
    こんにちは。
    最近私もこちらには何度か訪れましたが、天ぷらと蕎麦の両者のレベルの高さに、感心しました。
    宇奈根の「山中」を、都心に持ってきたような感じですね。
    唯一残念なのは、蕎麦湯が別仕立てで、しかもかなりのドロドロであること。
    最近はこのタイプを好む人が多いですが、田舎の蕎麦屋ならいざ知らず、神田でこういったものが出てくると、がっかりします。
    2013/11/21(木) 09:27:38 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >