FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神泉 「知花」 贅沢三昧美味コース
    2013年11月13日 (水) 23:50 | 編集

    dancyuに出ている記事を見てたら、又行きたくなって…、

    仲良しご夫婦から「行ってみたい~」とお声もかかり、
    うれしく、早速お店で待ち合わせ niko.gif

    13-11-13 店

    開店して早三ヶ月。
    すっかり街にも馴染み、落ち着いてきたなあ…futt.gif

    神泉 「知花」

    扉を開けは、夕時口明けの店内は、
    きりっとした空気に、すっと伸びた白木のカウンター。
    その奥からすっと、徳ちゃんのあったか笑顔がお出迎え niko.gif

    13-11-13 ビア

    道に迷っているそうで、待ちながらビールを頂き、
    徳ちゃんとあれこれお話ししながら、一人ぷはっ えんぴ~1

    13-11-13 ビア通し

    繊細な薄張りグラスは、心地のいい口当たり、
    さっさくの揚げ蕎麦が、ビールにぴたり。

    13-11-13 品単品

    単品料理の品書きなど眺めていると…
    ようやく待ち人到着~。
    「おまかせ」でお願いした、楽しみなお料理が出され始める niko.gif

    13-11-13 前菜

    話ながらも、丁寧に盛りつけてくれた、
    「前菜の盛り合わせ」

    フルーツトマトに、金時草のお浸しに酢のもの、
    蕗は、煮物に漬け物の二味で…

    13-11-13 前菜からすみ

    こっ、これに思わず小躍り ドBF6F~1

    飴色に透き通った、自家製「カラスミ」がたっぷり三切れ。
    味わい絶品、こ、このカラスミ、美味っし~いっ love.gif

    13-11-13 品酒

    これはもう、すぐにお酒 buchu-.gif
    ずらりと並んだリストの中から、

    13-11-13 酒

    まず頂いたのは、「風の森」、
    猪口に持ちかえ、改めてかちんと乾杯。

    13-11-13 すっぽん

    昼間も気温が上がらず、しんしん体の芯まで冷えた体に、
    これがうれしい、「スッポンの薬膳スープ」

    ほかほか暖かなスープは、滋養味たっぷり。
    生姜がよく利き、ほっと体も暖まり…futt.gif

    13-11-13 焼き味噌

    病みつきになりそうな、知花流「焼き味噌」は、
    なんとっ、スッポンの身入り。

    どこか鯵のなめろうのような、奥深き風味豊か。
    とろりと柔らかく、一口でお酒がすすむすすむ。
    これっ、美味しすぎっbuchu-.gif

    「而今」「羽根屋」と盃重ね…

    13-11-13 牡蠣

    これもうれしい、熱々の「牡蠣のグラタン」hahha.gif

    13-11-13 牡蠣たべ

    溶けたチーズがとろ~っと絡む牡蠣は、ぷりっぷり。
    濃厚なエキスが口に流れ込み、
    ミルキィなチーズとの相性ばっちり love.gif

    すっかり皆テンションが高まる中…

    13-11-13 刺身

    新鮮旬魚の、「お造り盛り合わせ」。

    13-11-13 刺身けいじたべ

    橙色鮮やかなとろりとした、貴重な「鮭児」は、
    まるで大トロ、口に入れた途端に、あっという間に溶けてしまう。

    13-11-13 刺身はた

    透き通る身の美しい、南の国の高級魚「アズキハタ」は、

    13-11-13 刺身はたたべ

    添えられた、「炒り酒」にそろりと浸せば、
    上品で透明な旨みいっぱい、実に美味しい

    13-11-13 刺身鰹

    これも正に中トロ、じっとりと脂の乗った鰹は、
    唐津の、文字通り「トロカツオ」

    こりっとしてねっとり甘い、アオリイカ、
    どれも素晴らしく美味しいお造りに目がハート

    13-11-13 かぼちゃ

    鮮魚を、じっくり満喫した後は…、

    ファンタジックな盛り付けも楽しい、
    南瓜の湯葉餡にアイランドの如く浮かんだ、「蓮根饅頭」キラキ~1

    13-11-13 かぼちゃたべ

    蕎麦入り蓮根饅頭は、表面カリっと香ばしくほっこり柔らか、
    かかった南瓜湯葉餡は、ほのかにターメリックが利き、
    後引く旨さで、舐めるように頂けば…

    13-11-13 穴子


    続いて、くるくる渦巻きの「煮穴子」

    身はふわふわ、とろけるような煮あがり、
    軽やか上品な味付けも絶妙、これには熱燗~buchu-.gif

    「澤姫」熱燗でしっかり楽しみ、

    13-11-13 どじょう

    薬膳料理の「知花」、最後のお料理は、
    「どじょうの柳川」

    実は…、「どじょう」を食べるのは初めて(食べず嫌い)。
    どきどきしつつ口に運べば…

    13-11-13 どじょうたべ

    おりょっ、全然平気だ、美味しいっhahha.gif
    思いこんでいた泥臭さ全くなく、骨も全く分からない、
    ふわっとした身に淡泊な味わいで、箸止まらずぱくぱく。

    「黒龍」「鍋島」「三千盛」…
    最後は、すっかり燗酒のオンパレード。
    隣の客さんとも和気あいあい楽しんでいれば…

    13-11-13 鯛飯

    「炊き上がりましたよ~」
    と、徳ちゃんの抱えてきたお鍋は、
    ほかほか湯気立てた、立派な鯛一匹横たわる、豪華な鯛飯 花火_M~3

    13-11-13 鯛飯たべ

    目の前によそられたご飯には、
    鯛の身に、あん肝、いくらが散らされた、豪華な一膳。

    鯛の出汁染みたご飯のうっとりする美味しさに、
    ほろっと溶ける、滑らかなアンキモ、
    ぷちぷちいくらと、贅沢三昧、旨さ極まれり buchu-.gif

    徳ちゃんのお料理を、尽くすことなく堪能し…
    ようやく、最後の、手打ち蕎麦。

    13-11-13 品冷そば13-11-13 新あ温そば

    品書きを改めて眺め、
    選んだ温蕎麦は、日替わり「魚だしのおそば」

    13-11-13 温そば

    今日のお魚は、秋鮭。
    銘々によそって頂いた、珍しい「鮭の粕汁そば」

    13-11-13 温そばたべ

    熱々とろ~り、粕のまろやかな汁は体に優しく、
    濃すぎない汁に、温められた蕎麦が香ばしい futt.gif

    13-11-13 そば

    もう一品、冷たいお蕎麦は、「南のカレー」。

    13-11-13 そばあぷ

    今日の蕎麦は、ひと際細く、至極繊細。

    13-11-13 そばたべ

    手繰り口にすれば、細くてもきりっとした腰が心地よく、
    噛みしめれば、清流の如き落ちる喉越しの良さ。
    後に、ふっと香ばしさが広がり、ん~美味しい love.gif

    そのままで、もり汁でと味わった後は、

    13-11-13 そばカレー

    レッドカレー「お魚のカレー汁」をば。
    ふっくらとした鰤が沈むカレーは、ピリッとスパイシー。
    鰤の出汁広がり、奥行き深くコク味豊かで、
    これまで食べたカレーの中でも、抜群の旨さ buchu-.gif

    飲んだ後のこの、風味豊かなスパイスがたまらなく、
    交互に取り合い、3人で手繰ればあっという間 futt.gif

    気さくで楽しい、徳ちゃんならではのもてなしに、
    よく飲み、よく話した、美味宴に大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    年末も年始4日間も営業する予定だそうで、
    新年早々、伺いたくなっちゃうな~ futt.gif


    13-11-13 品外
    「和薬膳と蕎麦会席 知花」

    渋谷区松濤2-14-5 ヴィラ松濤1F
    03-3465-0666
    18:00~22:30
    月に5日定休

    お店のHP


    2013年 9月18日 「こっそりカレーの試食会」
    2013年 9月 3日 和薬膳と蕎麦会席「知花」オープン 、おまかせコース
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トマサン様
    行ってみて下さい。
    日替わりなので、どんなのが出てくるか、わくわくドキドキです(^^)。
    でも、きっと満足して頂けるはず、と思っています。

    じん六さん、羨ましい…。
    京都も又行きたくて仕方なくいるところです。
    猫がいると、なかなか家を空けられないのがつらいです…e-263
    2013/11/23(土) 09:12:22 | URL | yuka #-[編集]
    DW様
    いえいえ、私ではなく、お店の魅力ですよ~。
    でも、予約がとりにくくなっちゃうのは、悲しいかも…e-263

    2013/11/23(土) 09:10:31 | URL | yuka #-[編集]
    最強ですね。
    なんと言うお店なのでしょう。カラスミに鯛メシ!最後のお蕎麦も素敵ですね。ノックアウトですね。行きたいです。報告しますが、勝手に。京都は、じん六さんにお邪魔しました。初めてのお汁に、驚きましたが癖になる味でした。お蕎麦も美味しかったですね。特に大分が甘かったですね。流石京都、風情が素敵なお店でした。有り難うございます。また、お願いします。
    2013/11/21(木) 21:44:33 | URL | トマサン #-[編集]
    予約がとりにくくなりそうですね
    yukaさんの紹介の仕方がうますぎて、人気がどんどん出てしまいそうです。隠し玉にとっておいて下さい~
    2013/11/21(木) 17:16:04 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >