つれづれ蕎麦 
    生田 「Re休」 丘の上の蕎麦Cafe
    2013年11月16日 (土) 21:11 | 編集

    雲一つなく抜けるよう秋空、空気はからりと心地よく…、
    「行きたいって言ってたお店に、行こうか?」
    機嫌のいい彼から、(ちょっと不気味な)うれしい言葉。

    機嫌が変わっちゃう前に、早速生田へゴーゴー hahha.gif

    随分前から行ってみたいな、と思っていたお店は、
    生田丘陵地帯近くの、全くの住宅街の中にふっと現れる、

    13-11-16 店

    ヨーロッパの片田舎を思わせるような、
    草花が生い茂る、カウントリー調の素敵な佇まい niko.gif

    生田 蕎麦・喫茶の店 「蕎麦Cafe Re休」

    様々な小花に心和む、小径のアプローチを楽しみ、
    扉を開き入れば、中も素敵 hahha.gif

    硝子窓から燦々と日の光差し込み、
    奥には薪ストーブが置かれた、心地のいい明るいワンフロア。

    13-11-16 店内

    「お好きなところにどうぞ(^^)」
    にっこりと迎えてくれた女将さんの笑顔に、
    気持ちよく奥のテーブルに腰を下ろし…

    13-11-16 品113-11-16 品2

    早速置かれた品書きを見れば、これがユニーク niko.gif

    蕎麦は、北海道音威子府の十割蕎麦。
    「もり」に、「鴨汁せいろ」のみだけど、
    珍しい、蕎麦粥に蕎麦豆腐のつく「冬蕎麦バリエ」

    13-11-16 品組み合わせ

    お蕎麦とのセットはちょっとお得で、
    蕎麦Cafeらしく、自家製のケーキのセットや、
    トーストセットなどもあるよう。

    二人で覗きこみ…
    蕎麦粥大好き、すぐに「もりそばと蕎麦バリエ」に決め、
    彼は、「鴨せいろ」に、「蕎麦がき」を付け注文。

    13-11-16 そばきた

    どちらを先に出すか聞いてくれるのもうれしく、
    程なく、先にお願いしたお蕎麦から。

    13-11-16 そばあぷ

    定年退職後、趣味が高じて、開業されたというご主人の十割蕎麦。
    やや平打ち気味の蕎麦には、ぽつぽつと蕎麦の星散り、

    13-11-16 そばたべ

    手繰り上げれば、ふっくらとした豊かな香りが広がる。
    口にすれば、年配の方も多い為か、やや優しい腰加減。
    噛みしめれば、清々しい蕎麦の味わいがじんわり futt.gif

    そっと汁に浸してみれば、これが美味しい。
    鰹出汁ふわっと広がる、まろやかで好みの味わい niko.gif

    13-11-16 山葵

    しかも添えられた山葵の瑞々しさ。
    鮮烈な辛さの中に甘みがある、とても美味しい山葵。

    13-11-16 鴨汁

    一方、彼の鴨汁も美味しそう hahha.gif
    鴨に、たっぷり浮かぶのは、下仁田葱。

    13-11-16 鴨たべ

    途中で交換してみれば、これは美味しい hahha.gif

    鴨の旨みが広がる、上品で甘さはやや控え目、
    蕎麦の風味を邪魔せずに奥行きあり、この鴨汁美味しいなあ futt.gif

    13-11-16 蕎麦湯

    喉越しのいい蕎麦は、するすると喉を過ぎ、
    食べ終え注いだ蕎麦湯は、さらりとした程良く白濁して熱々。
    もり汁の美味しさを味わっていると…

    13-11-16 そばがき

    タイミングもよく置かれた、彼の頼んだ「そばがき」には、
    もり汁に薬味、そして珍しい、粒餡が添えられて…、

    「ちょっと甘味みたいでこれもいいんですよ(^^)」
    とにっこりご主人。
    トーストの品書きにも「つぶ餡」が書かれていたし、
    もしかして、名古屋出身の方なのかしら niko.gif

    13-11-16 そばリエ

    続いて置かれた、「蕎麦バリエ」のお盆には、
    蕎麦粥に、蕎麦豆腐、三点のトッピング。

    13-11-16 おかゆ

    丸抜きの蕎麦はふっくらと炊かれ、
    上に散らされた、松の実にクコの実。

    13-11-16 おかゆたべ

    蓮蓮華ですくえば、はぁ~、これおいしい~い buchu-.gif
    どこか薬膳の風味のあるお粥は、ほろほろとろとろぷるるん、
    優しい出汁がほわ~っと体に染みて行く。

    13-11-16 おかず

    そのままでも美味しいお粥に、
    どんこ椎茸煮に、海老、鶏ささ身の佃煮を乗せ、
    味の変化を楽しみ、お粥は思った以上に軽く、するする buchu-.gif

    13-11-16 豆腐

    熱々の「蕎麦豆腐」は、食感はまるでババロア。
    とろ~っととても柔らかで、蕎麦の実入り餡がかかり、
    ダブルの蕎麦が楽しめ、これも美味しい hahha.gif

    13-11-16 そばがきたべ

    途中で、蕎麦がきもお裾わけ、
    もっちりしっかりの蕎麦がきで、食べ応えたっぷり。

    もり汁はもちろん、つぶ餡を乗せれば、
    蕎麦がきぜんざいになり、二度楽しめ…、
    すっかり食べ終えたら、お腹もいっぱい満足なお昼ご飯 niko.gif

    気さくで暖かなお人柄のご主人と奥様のもてなしもよく、
    お蕎麦は限定20食、営業はも木曜から日曜まで。
    「のんびりやらせてもらってますよ」
    と、にこにこ。
    「又きて下さいね」
    二人笑顔でおっしゃって下さるのがうれしく…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    奥のテーブルでは何時の間にか、おばあちゃま二人が、
    ほのぼのとケーキに紅茶を前に楽しんでいる。
    そろそろ、Cafe time。

    丘の上の憩いの場所、なんだなあ…futt.gif



    13-11-16 看板
    「そば・喫茶の店 Re休-りきゅう-」

    神奈川県川崎市多摩区南生田1-6-15
    044-954-0738
    11:00~16:00
    木曜~日曜営業
    P有り
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    トマサン様
    坂の上の本当に住宅街の中なので、探してみて下さい(^^)
    お人柄のいいご夫婦で、このお粥に、それと蕎麦豆腐がとても良かったです。

    浅利はいいですよね~♪
    2013/11/26(火) 09:35:56 | URL | yuka #-[編集]
    よしの様
    え、それ、私もうれしい(^^)。
    置かれた時にすぐ、この徳利に猪口かわいいなーって思ったんです。
    Tさんに行けばあるんですね♪
    (私も欲しい・・)

    昨日の嵐、大丈夫だったかなあ、
    と心配していました。
    無事脱穀して、新蕎麦!
    楽しみです!!
    2013/11/26(火) 09:34:38 | URL | yuka #-[編集]
    地元です。
    全くしりませんが、小中高と生田に
    居ました。お粥、ワサビ気になりますね。行きたい、お店が増えて頑張ります。アンコには?驚きですね。今日は休みなので太古福さんにでも、お邪魔して浅利トマトで一杯やります。有り難うございます。
    2013/11/26(火) 08:20:12 | URL | トマサン #-[編集]
    YUKAさんが
    お使いになった蕎麦猪口のデザインが、9月の末に合羽橋の「〇むら」さんで入手したのと同じなんで(笑
    ・・・素朴な感動。

    今収穫の真ん中、月半ばで刈取りを終え、脱穀段階。時間だけはあるので、天候を見ながら進めています。
    来月半ばの新そばを目指して頑張るぞ!
    2013/11/25(月) 11:19:56 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >