FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    巣鴨 「菊谷 」 林君の料理に蕎麦3種
    2013年11月22日 (金) 20:36 | 編集

    巣鴨に移転してすぐ、ご主人の片腕となり、
    今や料理担当チーフとして、がんばっていた林君が、
    今年一杯で、とうとう卒業してしまうそう。

    ちょっとご無沙汰していたし、
    去られる前に林君のお料理を、久しぶりに頂きたいな futt.gif

    13-11-22 店

    今日も皆元気な「とげ抜き地蔵商店街」を、
    おばあちゃま達に混ざり、そぞろ歩き向かった…

    巣鴨 「手打そば 菊谷」



    昼下がりのゆるりとした空気は、この空間によく似合う。
    粋な気風感じる店内で、テーブルに一人腰を下ろし、
    久しぶりに訪れたお店、改めて見るお品書き niko.gif

    13-11-22 品温そば13-11-22 品そば

    冷たい蕎麦に暖かい蕎麦、
    ご年配の方への配慮、小盛りがデフォであり、

    13-11-22 品季節

    「季節の蕎麦」は「キノコのぶっかけ」、これ、食べてみたいナ niko.gif

    13-11-22 品肴213-11-22 品肴

    酒好きご主人ならではの、酒飲み心を擽る充ても充実、

    13-11-22 品林

    そして…、黒板に書かれた、林君の料理メニュー。
    丁度前日、林君の蕎麦会があったそうで、
    ちょっと残っているお料理も頂けるそう

    それでは、早速おまかせで、お願いします niko.gif

    13-11-22 品酒213-11-22 品酒

    待つ間に開いたお酒のリストは、とても豊富。

    13-11-22 酒

    あれこれ迷うが、やっぱり菊谷さんに来たらまずはこれ niko.gif
    お願いしたのは、「四季桜」黄ぶなの熱燗一合。

    ふわりと優しく柔らかく、ほっとする味わいに、
    しっぽりまったりとしていれば…

    13-11-22 白子

    程なく目の前に置かれたのは、「白子の茶碗蒸し」。

    13-11-22 白子たべ

    ふっくらとろ~り溶ける白子の、ミルキィな味わいに、
    出汁の旨みいっぱいのほろほろの茶碗蒸し。
    優しく柔らかく、どこまでも上品で、これは…絶品

    はふはふと大事に頂けば、

    13-11-22 盛り合わせ

    繊細な料理の結晶、「旬彩盛り合わせ」。

    さっと漬かった「白菜の浅漬け」に、
    固茹でポリポリ、ピクルスのような「ロマネスクの酢漬け」。
    紫の縁取りが色めかしい「紅しぐれ大根」に、
    薫香プ~ンっと広がる、「自家製いぶりがっこ」。

    13-11-22 盛りりんご

    中でもこれが目新しい、「蒸しリンゴのフライ」。

    まるでクッキーのようなサクサクの衣に、
    しゃっくりとした甘酸っぱいリンゴが妙。
    甘味になりそうな一品なのに、きちんと料理になっている hahha.gif

    13-11-22 盛り角煮

    「一口豚の角煮」はしっとりと味が染み、
    半熟鶉の玉子と一緒に口に含めば、黄味がとろり絡まり、
    ほんのり八角の風味が広がり、これは旨いっ

    13-11-22 盛り大根那

    あっさりしがちな大根菜は、イベリコ豚と炒り煮され

    13-11-22 盛りつくね

    鴨肉をたたき作られた「鴨つくね」は、ぎゅっと旨みが詰まり、
    噛みしめる毎に、鴨肉の旨さが口に広がる。

    う~ん、素晴らしい。
    どれもこれもが、申し分のない美味しさ love.gif

    13-11-22 アンキモ

    最後に出された一皿も、ひと際目を惹く、
    「大根とアンキモのステーキ、松茸ポン酢添え」

    置かれた瞬間にむわ~り漂う、松茸独特の濃厚な香り

    13-11-22 アンキモ松茸

    そのまま口にした、「松茸のポン酢」は、
    さっぱりとした味わいに、松茸の香りが濃厚、
    これだけでお酒が欲しくなる buchu-.gif

    13-11-22 アンキモたべ

    しかも、表面カリっと香ばしく焼かれたアンキモは、
    中はとろりと溶け、まったりとした魅惑的な味わい

    ほろりとした大根にアンキモ、さらに松茸ポン酢が寄りそう、
    その贅沢な味わいが見事に調和するハーモニー。

    ううむ、これは素晴らしい、林君の素材使い感心。
    すっかり堪能させて頂いて…、
    そろそろお蕎麦を頂こう niko.gif

    …とこれが、今の「菊谷」さんのすごいところ。
    今日打たれている蕎麦は5種あるそうで、
    中から選んだ三種類。

    13-11-22 そば1

    やっぱりこれは頂かなくちゃ、
    林君の打たれた、栃木益子の常陸秋そば、十割蕎麦。

    13-11-22 そば1あぷ

    角はキリリと立ち、すらりと艶やかに伸びた、
    繋がりも見事な端正な細切り。

    13-11-22 そば1たべ

    手繰り上げれば、香り濃く、
    もちっとした心地のいい腰に、喉越し爽やか。
    噛みしめれば、芳ばしく、いい蕎麦だ、お蕎麦も美味しいっ hahha.gif

    するするとあっという間に手繰ってしまい…
    次の二枚はご主人の蕎麦。

    13-11-22 そば2

    金砂郷在来と水府の常陸秋蕎麦のブランド、1日熟成。

    13-11-22 そば2あぷ

    むっちりとして、芳ばしさにほのかな甘みが混ざり、
    ふっくらとした熟した蕎麦の旨み満点 buchu-.gif

    13-11-22 そば3

    最後は、茨城下館の常陸秋蕎麦と、富山清水のブレンド。

    13-11-22 そば3あぷ

    玄挽きが混ざる蕎麦は、ほのかな透明感があり、
    繊細で野趣ある、微妙な蕎麦が放つ旨み極まる、
    流石だ…、これは美味しいなあ love.gif

    微妙に味わい異なる蕎麦で、
    それぞれ楽しくうれしく手繰り…

    13-11-22 蕎麦湯

    さらりとした熱々蕎麦湯で、ほっと余韻に浸っていれば、

    13-11-22甘味

    わあい、これは嬉しい hahha.gif
    林君メイドのオリジナル甘味「洋梨と蕎麦茶のゼリー」。

    13-11-22 甘味たべ

    とろ~っとかかった西洋の甘さ、洋梨ジュレに、
    蕎麦の香ばしさが濃縮した蕎麦茶のゼリーにうっとり love.gif
    これ、お持ち帰りしたい程。
    すっかり成長した林君のお料理に、大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    一人二人と巣立ちっていく姿が、寂しくもうれしくもあり…

    13-11-22 弟子募集

    そして、又新たなお弟子さんを、菊谷さんでは募集中。
    又、素敵な若者が来るといいな…futt.gif


    13-11-22 酒2本
    「手打そば 菊谷」

    豊島区巣鴨4-14-15
    03-3918-3462
    11:30~21:00(中休みなし)
    火曜日定休
    禁煙

    お店のHP 品書きなど


    2013年 5月31日 林料理長の「五月の膳」に秩父在来ビンテージ
    2013年 3月11日 林料理長の「蛤の和え蕎麦」
    2013年 1月18日 「たらば蟹のかぶら蕎麦」
    2012年 8月25日 新料理長・林君の、元気になる料理
    2012年 7月19日 最後に味わっておきたくて…「杉山君のお料理」
    2012年 6月13日 一周年のお祝い、「トマトぶっかけ蕎麦」
    2012年 4月20日 「菊酔会 筍の宴」
    2011年11月28日 杉山君の野菜料理に「かき玉そば」
    2011年 9月 9日 お料理いろいろ、「季節野菜のぶっかけそば」
    2011年 7月25日 「杉山シェフの野菜料理」に「ぶっかけそば」
    2011年 6月 6日 移転開店「プレオープン」
    2011年 2月24日 「石神井公園菊谷」の見納めに…
    2011年 1月 5日 初蕎麦屋酒「粗挽き蕎麦」に、「かき玉そば」
    2010年10月26日 「菊酔ひ膳」で、「利き蕎麦」を堪能
    2010年 8月10日 「つけ玉そば」
    2010年 6月 3日 「揚げ玉ぶっかけそば」
    2010年 3月 5日 「鯵のなめろう」にキンピラ、「小海老天ぶっかけそば」
    2009年11月17日 旨い肴に、「スパイシーごま汁ぶっかけそば」
    2009年 9月 4日 「多摩蕎麦の会」
    2009年 8月18日 「ぴり辛鴨そぼろ胡麻汁ぶっかけそば」
    2009年 6月30日 美味しい「松前漬け」に、利き蕎麦三種
    2009年 4月 9日 「練馬産キャベツ蕎麦」
    2009年 2月13日 杉山君の蕎麦
    2009年 2月 5日 「つけ玉そば」
    2008年11月 4日 「鴨そぼろとキノコの蕎麦」
    2008年 6月25日 「つけ玉蕎麦」
    2008年 3月28日 「菊酔い膳」 そば茶プリン
    2007年12月21日 「ごま汁蕎麦」
    2007年 9月14日 「新蕎麦の会」
    2007年 8月17日 至極の「手挽き蕎麦」
    2007年 4月 5日 「ぶっかけ蕎麦」
    2007年 1月25日 「手挽き蕎麦を味わう」の宴
    2007年 1月 5日 「卵とじ蕎麦」
    2006年11月18日 「菊祭り」
    2006年 8月30日 「葱天のぶっかけ蕎麦」
    2006年 7月 8日 友人と共に…「かけ蕎麦」
    2006年 5月26日 「菊酔い会」松葉杖を付きながら…
    2006年 3月 7日 昼酒を楽しむ
    2005年 6月 2日 石神井公園に新しいお蕎麦屋さん


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    履歴書の書き方 様
    ありがとうございます。
    2014/02/05(水) 06:51:37 | URL | yuka #-[編集]
    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!
    2014/02/03(月) 13:23:34 | URL | 履歴書の書き方 #-[編集]
    josh 様
    > ところで、平日は中休みができたみたいで、のんびり昼酒できない感じです。

    そうでした!。書き直しておきます。
    そうなんです、ちょっと残念ですよね。(いえ、私も相当…)
    だんだんと、中休みなしのお店が減っていくのが、寂しい限りです。
    2013/12/05(木) 07:47:16 | URL | yuka #-[編集]
    中休みできたそうですよ
    なかなか行けませんが、菊谷さんで憩いたいです。
    ところで、平日は中休みができたみたいで、のんびり昼酒できない感じです。
    そうとう残念ですが。
    2013/12/02(月) 21:46:57 | URL | josh #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >