FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    下北沢 「くりはら」
    2005年11月18日 (金) 22:25 | 編集
    下北沢駅の西口を出て、すぐ右に折れる道を行った先にある。
    場所はもう、ずっと前から分かっていながら、日程がなかなかつかなくて、同じ区内だというのにまだ訪れたことのなかったお店。

    ・・・とはいいつつ。。
    ん?まだ・・・ ?
    と、心配になってきたころ、ようやく前方にぼんやりと明かりが見えてきた。

    PB180358.jpg

    金・土・日しか営業していないお店。そしてずっと来てみたかったお店。
       「蕎麦処 くりはら」




    聞いていた通り、外から見る雰囲気は工房のよう。
    窓際には、陶芸教室をなさっているとあって、さまざまな陶器がさりげなく並べられ、そして、とてもシンプルな入り口。
    看板がなかったら、おおよそ通りすぎてしまいそう。

    なんとも温かみのある看板・・・を横目にドアを開けると、地下につながる階段がすぐあって、その横の扉の奥にぱっと開けた一つの空間が広がる。
    長テーブルが2列と、カウンターが奥にあるだけのシンプルな作り。
    でも、全体がすっぽり木で覆われたような空間は、優しくてなんだかしっとりする。

    「よろしかったらカウンターへどうぞ」
    と薦められて、6人分くらいのカウンターに落ち着く。ほぉ、いい感じ

    PB180361.jpg目の前に置かれたお品書きを眺め・・・

    でも、寒空を歩いてきたので少々喉が渇いていたのでまずは生ビールをお願いする。
    添えられて出てきた揚げ蕎麦が、とっても軽い口当たりで塩加減もなろやかで非常においしい。

    打ちたての蕎麦の切れ端を素揚げした物とのこと。


    ・・・で、一息ついて見ると、ちょっと変わったメニューも。
    お勧めを聞くと「全部ですよ」・・・と、ご主人。
    PB180366.jpg
    で、「うちのはちょっと変わってますよ」と勧められた、粒そば味噌和え

    蕎麦の実を炒って味噌で和えたというもので、見た目もすごくかわいらしい!が、これがものすごくかりっとして香ばしく、味噌の加減も絶妙!
    ビールにも日本酒にもすこぶる合う!
    PB180367.jpg
    それと・・・
    気になっていて、頼んでみたかった
    そば刺身。

    新そばの時期限定とのこと。
    薄く延ばした蕎麦を短冊に切り、ゆでて〆たもの。
    蕎麦の風味はわずかだけど、この歯ごたえはおもしろい。


    もっちろとして、しかとした歯ごたえ。添えられたわかめもすごくおいしいもの。
    PB180368.jpg
    となったら、やっぱりお酒も・・

    ここでのお酒は「鶴の友」一色。
    手作りのさまざまなちょこから、自分で選ぶ。

    すっきりとした冷酒にこのつまみが又いい・・。


    「ぜひ、何度か足を運んで頂いて、全部食べてみてくださいよ」
    とおっしゃる、とっても気さくなご主人と会話をしながら頂き、
    んー、ここいいなぁ。とだんだん浸ってくる。ぷらり~と寄るにはすごくうれしい感じの店・・

    まだ、お客さんもあまりいなかったので、始めたいきさつなど等、ご主人のお話を聴きつつたしなむ時間が、とても楽しい。

    PB180370.jpg
    そろそろお酒も・・・ということで、念願のお蕎麦をお願いする。

    まずは、つゆの張られたちょことと、とっくり。
    3年寝かした醤油と、1年以上熟成させたかえしであわせたつゆは、ちょっと独特な甘みを含んだ濃厚なもの。


    そして・・・岩手雫石と秋田の蕎麦をブレンドして打ったという 盛り蕎麦
    PB180374.jpg

    かなり緑がかった細切りの蕎麦で、十割とは思えないくらいつながりがぴしっとした、エッジの鋭い蕎麦。顔を近づけると、ふわ~と、新鮮な蕎麦の香りが漂う。。んー、いいねぇ 
    20051118222100.jpg
    まずは・・・、何もつけずに口に含む。

    蕎麦の風味が濃い。香ばしい風味に加え、非常にフレッシュな風味。
    跳ね返ってくるようなコシも楽しく、加えて喉越しが非常に滑らか。
    何もつけずに食べてしまえそう。


    なるほど・・・もともと、友人たちだけに振舞っていたのが・・・というのが納得できる、おいしい蕎麦だ。

    つゆは、わたしには濃い目だけど、ほんのちょっと付けて食べると、蕎麦の風味がさらに増す感じでこれもいい。
    ネギとかわさびの風味で消したくないもので・・とのことで、薬味は一切ないのも納得できる。
    PB180375.jpg
    頃あいを見て出された蕎麦湯。
    湯桶もこれまた、んー、いい感じのどっしとした陶器。

    ナチュラルで熱々の蕎麦湯が、飲んだあとにはすこぶるうれしい。

    んー、もっと早く来てみればよかったっ・・


    ここの蕎麦豆腐や、珍味三種、海老やホタテの春巻き・・・
    なども試してみたいし、そしてこのなんか、一人でもとっても和む空気がすごくうれしい~・・・。
    花番さんの対応も親しみやすいし、何よりご主人も気さくでいい方。

    週末だけ・・っていうのは、ちょっと悲しいけど、また是非寄ってみたい。img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/c/h/i/chibiyukarin/niko.gif" " width="16" height="16" style="vertical-align:middle" >

    さて・・・、帰りは教えて頂いた道で笹塚に抜けて帰ってみよう・・・。

    *お品書き
    盛り蕎麦 1,000円(手挽き10割そば)
    粒蕎麦味噌和え 400円、蕎麦豆腐 400円、三種盛り 500円、そばがき 500円、
    揚げそばがき 600円、厚焼き玉子 699円、平飼い鴨利久煮 600円
    エビス生ビール 500円、「鶴の友」正一合 600円 など

    PB180359.jpg

    手打ち蕎麦処 くりはら

    世田谷区北沢4-16-10
    03-3466-7980
    (金・土) 18:30~22:30
    (日) 11:30~16:30  




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    私こそ・・・、コメントありがとうございます。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    同じFC2・・・、うれしいですっ♪
    素敵なテンプレですね~・・・、
    わたしも、参考にさせて頂きます!
    2006/02/12(日) 21:27:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして☆
    TBさせていただきました。色々なお店行かれていますね!これから参考にさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします☆
    2006/02/12(日) 15:36:00 | URL | KzM #-[編集]
    いつでも行ける・・とも思っちゃうしねぇ・・・
    そば箸さん、
    わかります分かりますっ。その気持ち。
    わたしも、近い(近かった)クセに、なかなか時間が合わなくて、結局最近やっとだったんですもんっ。

    近いからむしろ・・・ってありますよねぇ、
    そのくせ、遠いところにはちゃんと予約して行ってたりしてるんですもん(^^。。
    2005/12/15(木) 11:23:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おお、くりはら行かれたんですね。近いです。
    でも私は張り切って行く度、土日しかしてないのに貸切だったり休みだったりで、
    美味しいのからこそ期待していくとなんか悲しくなるの。
    近いからそうなのかも。ちゃんと電話して行けばいいのですよね。
    2005/12/15(木) 00:23:03 | URL | そば箸 #-[編集]
    yukaは、下北沢とかをぼんやりしないはずだったの。


    2005/11/21(月) 13:21:53 | URL | BlogPetのちび #-[編集]
    わたしもご無沙汰してました・・
    しのぶさん、ほんと(^^)お久しぶりです。

    んー、シャキシャキとも、トロッとも違うんですよねぇ。。
    もちっとした・・というべきでしょうか。。
    なかなか、ほかではなく、貴重な体験(?)をしたように思いました。
    まだまだ、未知なるものが
    この世には、いっぱいあるんだなーって感じですよね。。
    2005/11/20(日) 23:34:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今日、行かれたのかしら・・
    もりさん・・
    いつも、本当にコメントありがとうございます。

    ちょっと、私も話ズレ・・ですが、
    「冬林」。初めて伺った時、わたしもとても感動したんです。近くなので、・・だからこそ、なかなかよらずにいたのですが、行きたくなってしまいました。

    実は、ここ2回ほど伺ったのですが、
    臨時休業と、定休日が増えていて、
    いずれも入れなく・・それ以来ちょっと間を置いてしまっています。
    行ってみよう・・・。
    質素な、それでいて、なんというかまじめに、いい蕎麦だったのを、今湧き上がる思いを感じました。

    行きたい店が増えていくなか、
    再訪したい店もやっぱり増えていき・・

    思うように時間がやりくりできないとき、とても悔しくなってさえしまう私です。
    2005/11/20(日) 23:30:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    へぇ、そば刺身
    お久しぶりです。
    そば刺身ですかぁ、不思議なものですねぇ。
    シャキシャキって感じなんでしょうか?
    それともトロっとした感じなんでしょうかね。
    下北沢は再開発問題で随分賑わっちゃってますけど、下北は下北らしさを失わないで欲しいものですね。
    2005/11/20(日) 08:04:41 | URL | 南雲しのぶ #Fja1oSPs[編集]
    よし明日行こう!

    もりです。

    年内は無休(あれを無休というの?)なら、明日の昼にまた行ってみようかな…。蕎麦刺身も食べたいし。

    ところで話は変わりますが、ほんとうに久しぶりに「冬林」に行きました。
    新蕎麦でした。相変わらずすばらしい。
    でも、せっかくの新蕎麦なのに、感激の度合いが少なかったのはなぜだろう?と考えながら帰ってきました。
    新蕎麦かどうかにかかわらず、それくらい「冬林」の普段のクオリティが高め安定しているから、というのが私の結論でした。思い起こすといつも同じようにおいしいのですよね。

    最初に「冬林」の蕎麦を食べたとき、「理想の蕎麦屋を見つけた」と思いました。
    その後、より地理的条件の良い新たな店を見つけ、よりコストパフォーマンスの良い店を知り、よりおもしろい店を紹介され、より好みの蕎麦前を用意している店に行き着きました。
    他店でけっこう充足していたため、また営業時間が減りタイミングがあわなかったため、訪ねる機会が減っていましたが、やはり「冬林」はすばらしかったです。いまだに、私にとっての理想の蕎麦屋かも知れません。

    おっと、失礼。ここは「くりはら」の話でした。「くりはら」は充足していた他店の一つなのです。普通の時間に営業していたら「冬林」を忘れさせてくれたかもしれません。
    それくらいこの店のクオリティは高いと思います。

    長文失礼しました。

    2005/11/19(土) 15:03:36 | URL | もり #-[編集]
    大根おろしも・・・
    はいっ(^^)/ もりさん、。
    あのカウンター席(端っこ)はいいですね♪
    花番さん、ご主人との会話も楽しかったです。
    蕎麦豆腐と刺身で迷ったんです。次回はそれを・・・。

    えっと、カレンダーもらってきました♪年内は来月25日まで毎週やってますよ
    2005/11/19(土) 11:00:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ついに行きましたね。

    もりです。

    「くりはら」のカウンターで調理を見ながらのんびり一杯やるの、良いですよね。

    最近始めた蕎麦豆腐もお勧めです。数が少なくてあっという間に売り切れてしまいます。

    何でもおいしいですが、私としてはやはり薬味も欲しい。特に蕎麦湯を飲むとき!
    店主さんお勧めの、一味唐辛子で食べてみましたが、好みでありませんでした。

    また行きたくなりました。年内は毎週やってたっけ…?

    2005/11/19(土) 09:10:48 | URL | もり #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >