つれづれ蕎麦 
    出雲蕎麦遍路② 松江 「ふなつ」 究極の粗挽き、至極のソバ
    2013年12月14日 (土) 12:00 | 編集

    松江のホテルにチェックインして、一休み niko.gif
    お散策がてら、一人ぷらぷら、松江城まで散策などをして…

    ホテルロビーに集合し、いよいよ、この旅の第一目的、
    長年伺ってみたいと思っていたお店へと。

    13-12-12夜 店

    ホテルからタクシーを飛ばせばすぐ、
    通りに面して、どこか民芸調の味わいのある佇まい。

    奥出雲の在来種、希少な横田の小蕎麦を守り支援し、
    地産地消、蕎麦の真価に打ち込むご主人の店 futt.gif

    松江 「中国産地蕎麦工房 ふなつ」

    温かな灯りが洩れる、格子扉を開き入れば、
    ほのぼのとした山小屋風の、温もり溢れた店内。

    夕方口明けの店内にまだお客さんはなく、
    にっこりと迎えて下さる、質朴としたご主人に女将さん。

    13-12-12夜 店内

    「こちらにどうぞ」と通された奥の個室仕立ての部屋には、
    囲炉裏がちりちり熾り、温かく…futt.gif

    13-12-12夜 品ビア

    腰を下ろし、乾杯は、やっぱりビール niko.gif
    四国ビール大賞の金賞受賞したという
    「へるん先生・小泉八雲の地ビール」。

    13-12-12夜 ビア

    ヴァイツェンにピルスナー、二つ頂き味比べ。

    13-12-12夜 乾杯

    ちょっとづつ注いで、ようやく訪れた出雲に乾杯~乾杯_M~1

    すっきり爽やか、軽い飲み心地のヴァイツェンはとても美味しく、
    ようやく落ち着き、品書きを手にすれば、

    13-12-12夜 品蕎麦前
    13-12-12夜 品そば

    丁寧に手書きで書かれた、心の籠ったお品書き futt.gif

    すぐにでも、お蕎麦を頂きたくて、心逸るが…、
    まずは、蕎麦前、充てにお願いしたのは、

    13-12-12夜 豆腐

    しろうさぎ三上さんの「やわらかとうふ」。

    13-12-12夜 アテ

    横には、ビールのお通し「揚げそばがき」が添えられ、

    13-12-12夜 アテたべ

    これが美味しいっbuchu-.gif

    カリっと音がする程、表面香ばしく中はとろ~。
    蕎麦の風味濃く甘く、これ、もっと食べたいくらい

    13-12-12夜 豆腐あぷ

    しかも、お豆腐は、本当にふるふる柔らか。
    素朴な豆腐の良さたっぷりで、しみじみと美味しい futt.gif

    13-12-12夜 酒13-12-12夜 乾杯酒

    小瓶のビールはあっという間、早速お酒に切り替えて、
    島根の地酒「王禄」で、再び乾杯。

    13-12-12夜 たまご

    「たまご焼き」は、出汁が利き甘さ控えめ、
    たっぷりの大根おろしと共に、酒の充てによく、

    13-12-12夜 鴨

    「鴨のオイル焼き」は、じっくりと焼かれ旨みが濃縮、
    ギトギト感なく柔らかで、私も美味しく、
    何より、旨みをすった葱に舞茸がたまらない buchu-.gif

    13-12-12夜 天麩羅

    「穴子の天麩羅」は、ボリュームたっぷり。
    穴子3切れに、海苔、舞茸、薩摩芋など盛りだくさん。

    「豊の秋」熱燗を追加して、しっかり蕎麦前を楽しんだら…
    いよいよ、念願のお蕎麦を頂こう hahha.gif

    13-12-12夜 品情報

    丁寧に何行も綴られた文字には、
    ご主人の蕎麦に対する深い気持ちが盛り込まれ…

    「ソバは、大切な数名の契約栽培者と自家栽培」

    13-12-12夜 品割り後

    「蕎麦の産地は、中国山地奥出雲の馬木」
    「栽培適地でいつでも作業中は「ソバ」でいっぱい」

    読んでいるだけで、何だかジーン…m002.gif

    拘りの蕎麦は、「丸抜き細打ち」と「玄挽き粗挽き」の二種類。
    それぞれ品によって分けているようで…

    「玄ソバより挽いたあらびきのそば」の「割子そば」を、
    「割子とろろ」で、ようやく注文 niko.gif

    13-12-12夜 品種

    「奥出雲大馬木」イノカイチのソバ、マキ在来種。
    生産者の写真入りの、詳しい玄蕎麦情報を見ていれば…

    13-12-12夜 そばきた

    程なく、待ちに待った「割子そば」が目の前に。

    13-12-12夜 そばあぷ2

    置かれた瞬間に、目が釘付け
    何と言う粗さ、ごつごつぶつぶつ蕎麦粒が、
    うねうねと重なりあう、野生味溢れた姿。

    13-12-12夜 そばたべ

    手繰り上げるまでもなく広がる、濃厚な香りに思わずくらくら。

    口にすれば、もちもちとした歯ごたえに、
    豊穣なる、甘く香ばしく芳しい、
    昔味わった力強い蕎麦の味が、舌の味蕾に響いてく。

    お、お、美味しい…love.giflove.gif

    容赦なく掠める粒感、弾けるように広がる旨み、
    ぶつぶつと切れる、短めの蕎麦のその豪壮さ、
    うっとり酔いしれ、手繰り…

    13-12-12夜 そばかけたべ

    2枚目は、さっともり汁を回しかけ、
    すっきりとして出汁の香る、ほんのり甘めの汁が、
    この蕎麦にぴたり、さらに旨みを引き立て、

    13-12-12夜 とろろ

    三枚目には、たっぷりのとろろを…

    13-12-12夜 そばとろろかけ
    13-12-12夜 そばとろろ絡め

    かけ絡め口にすれば、もちろん間違いのない旨さ buchu-.gif
    何よりも、この蕎麦にすっかり心はわしづかみ。

    この蕎麦を食べにだけでも、松江に訪れたい!
    と早くもメロメロ…。

    皆あっという間に食べてしまい、
    このお蕎麦の、「釜上げ蕎麦」も食べたい

    13-12-12夜 釜揚げ

    全員声揃え、「釜上げそば」を追加で注文 niko.gif

    熱々の蕎麦湯に浸った蕎麦は、
    立ちこめる湯気と共に、ぷんぷん香ばしい香りを放つ。
    ああ、この中に浸りたい…futt.gif

    13-12-12夜 釜揚げたべ

    俄か温められた蕎麦は、もちもち歯ごたえに粒が浮き、
    ダイレクトに広がる香ばしさに甘み。
    加減で汁をかけつつ、頂くこの蕎麦湯もご馳走。

    この「釜上げ」たまらない…love.gif

    13-12-12夜 甘味

    ほおっとお腹を撫でていれば、すっと出された甘味が4種。
    スイーツは別腹、しかもすべて、蕎麦スイーツ

    13-12-12夜 甘味1

    ほわっと溶ける、香ばしい「蕎麦アイス」に、

    13-12-12夜 甘味2

    もっちり柔らかな、「蕎麦カスタード」
    プリン好きとしてはこれにベタ惚れ…

    13-12-12夜 甘味3

    柔らかな大福風の、「蕎麦ぜんざい」に、

    13-12-12夜 甘味4

    蕎麦を混ぜた生地の「むらさめ」風和菓子の、
    中の餡子は品ある甘み。
    どれもがとても美味しくて…。

    心から、幸せいっぱいのひと時に futt.gif

    静かな口調で語る言葉の裏には、ソバへの熱情を潜め、
    ご主人を囲んでの蕎麦談義もとても楽しく…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    この蕎麦を食べだけにでも、又出雲に訪れたい。
    期待以上のソバに、心満たされ…、
    早くも、すっかり出雲に首ったけ futt.gif



    13-12-12夜 看板
    「中国山地蕎麦工房 ふなつ」

    松江市外中原117-6
    0852-22-2361
    11:00~20:00
    月曜定休
    P7台
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    グスタフ様
    7年も!、そうだったんですね(^^)。
    たった二日でしたが、どっぷり出雲にハマったひと時でした。
    いいところですね…。
    お茶も昔ちょっと習ったので、うれしく、
    又是非伺いたいところです。

    若草もすっかりお気に入りになっちゃいました♪
    2013/12/30(月) 09:53:09 | URL | yuka #-[編集]
    懐かしき松江
    私自身も松江には7年くらい住んでいたので、すごく懐かしいです。

    お茶菓子の若草もお抹茶といただくと最高です。

    山陰は全国的にはあまり知られていませんが、yukaさんに楽しんでいただけて私まで嬉しくなりました。
    2013/12/29(日) 23:12:12 | URL | グスタフ #KV4Y6n0.[編集]
    Ginger様
    Ginzerさんが、以前行ったのを読んでて、
    その時、ものすごーく羨ましかったんです。
    やっと行けました~(^^)

    今回、ホテルに温泉があったのに入っただけなんですが、
    (彼と一緒じゃないもので…^^;)
    すっかり、出雲ラブになっちゃっています。
    2013/12/23(月) 09:06:29 | URL | yuka #-[編集]
    よしの様
    > 絶対に・・・と思っていました(笑
    えへっ、バレバレですね(^^)。
    ずーっと行ってみたかったお店なんです。

    繋がった美しい蕎麦よりも、
    本来の蕎麦の味を兎に角大事にしたい、
    としっかりとした信念のご主人。
    長い事立ち話をしていたのですが、
    その想いが痛い程伝わり、かけがいのないひと時になりました。

    本当に…蕎麦ってすごい。
    素晴らしいと、心から思いました(u_u*)~
    2013/12/23(月) 09:02:33 | URL | yuka #-[編集]
    おいしそー
    地元のいわゆる名物蕎麦と思いきや、こちらのお蕎麦は汁含めとっても美味しかったの、yukaさんの記事見て改めて...
    私もまた早く行ってきたいなぁ
    付録の温泉もたのしみにしてますー
    2013/12/22(日) 17:14:06 | URL | Ginger #H6A3NWRk[編集]
    米子空港ということは
    絶対に・・・と思っていました(笑

    確かに粗挽き、というか、狙った粗さというか。こうして「自分(たち)で作った蕎麦」を提供したい!という意志の伝わる蕎麦、ですね。
    そう感じます。

    繋がっている蕎麦、繋げるのが求められる運命(故に外せない要素となっている)の蕎麦に比べて、こういう食べ方があって、美味しいソバはこういう風にも打つ(料理る)という、もう方やの提案を、強く、拡く展開してほしいものです。

    当方も自家製ソバで密かに真似してみようっと...(笑
    2013/12/21(土) 13:36:23 | URL | よしの #-[編集]
    aiai様
    もーう、溜息しっぱなしのひと時でした(u_u*)~。

    たった二日間だったのですが、
    すっかり出雲が大好きになって帰ってきました。
    まだまだ続くので、読んで頂けたら光栄です!

    旅行前から旅行先でも、
    いろいろな細かな情報下さり、本当にありがとうございました(^^)
    2013/12/21(土) 11:56:41 | URL | yuka #-[編集]
    ふなつ!
    yukaさん
    わぁわぁ、ふなつさん。
    わかりやすくて素敵なレポートありがとうございます!
    引き続き出雲レポ楽しみにしています〜
    2013/12/21(土) 11:32:12 | URL | 55aiai #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >