つれづれ蕎麦 
    大泉学園 「達磨の会」 大泉学園妙福寺
    2013年12月16日 (月) 18:58 | 編集

    今年も早この季節がやってきた。
    毎年恒例、練馬、妙法寺での高橋さんの年末蕎麦会 niko.gif

    13-12-16 旗

    雲ひとつない青空、キンっと冷え込む澄んだ空気の中、
    「達磨」の赤い旗がひと際映え、悠々とそよいでる futt.gif

    大泉学園妙福寺 「達磨そば会」

    <

    全国に散る、有名店の店主でもあるお弟子さん達が何人も、
    この会に駆けつけ、入口横のテントで、釜前を守る。

    13-12-16 弟子

    高橋さんの引退が残す事2年となり、
    先日のテレビ効果も伴い、例年にない賑わいで…

    13-12-16 蕎麦前

    せかされるように席に通され、
    すすっと出された、お決まりの「蕎麦前」一式。

    13-12-16 乾杯

    まずは、この会を祝して、「四季桜」で乾杯~乾杯_M~1

    13-12-16 豆腐

    箱根「暁庵」仕込のお豆腐は、淡く滑らかな絹豆腐 futt.gif

    13-12-16 蕎麦味噌

    ほっこり甘めの、達磨の蕎麦味噌は、やっぱり美味しい

    じっくりゆっくり…とは、ちょっと行かないけれど、
    蕎麦前楽しんだら、いよいよお蕎麦 niko.gif

    13-12-16 そば

    茨城森ファームの常陸秋蕎麦

    13-12-16 そばあぷ

    新蕎麦の、鮮やかな鶯色たたえた蕎麦からは、
    清々しくふっくらとした芳ばしい豊かな香りがぷんぷん love.gif

    13-12-16 そばたべ

    手繰り口にすれば、きりっとした心地のいい腰に、
    ほろろっと広がる蕎麦の旨み。

    清々しく芳ばしく、喉越しは滑らか、
    洗練された江戸蕎麦の良さいっぱい futt.gif

    すっきりとした出汁広がる辛汁も旨し、
    次々に3枚出され、頂いて…

    13-12-16 蕎麦湯

    さらりとして熱々の蕎麦湯を頂きながら、
    去年でこの会も最後になるんだなあ、としみじみ思い感慨深く…

    お腹もいっぱい、大満足 niko.gif

    13-12-16 高橋さん
    13-12-16 高橋さん切り

    帰りに、鍛錬された高橋さんの蕎麦打ち技術をしばし見学。

    13-12-16 高橋さん笑顔

    笑顔を向けてくれた、高橋さん、うれしいな

    ご馳走様でした。
    又来年も、会いに来ます hahha.gif


    12-12-17 バス

    達磨
    高橋邦弘さんのHP




    2012年12月17日 「達磨の会」大泉学園妙福寺
    2012年 4月 8日 「しながわ翁開店10周年 達磨・高橋さんの蕎麦会」
    2011年 4月12日 「諸国名店とうまいもの大会」 達磨の蕎麦
    2011年12月19日 「達磨の会」大泉学園妙福寺
    2010年 4月12日 東急百貨店「諸国名店とうまいもの展」「達磨」のそば
    2010年12月13日 「達磨の会」大泉学園妙福寺
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    いえいえ、肉眼で見ても鮮やかな鶯色でしたよっ。
    思わず、目の前に置かれてはっとするくらい。
    すごいですよね!

    ただ、「削がれていた風味」というの、
    すごく分かるような気がします。
    ここで、いろいろ書くとあれですが…
    というわけで、私はどちらも大好きなんです。

    何はともあれ、高橋さんの蕎麦は、高橋さんの蕎麦だと言う事をいつもしみじみ思います。
    あれはもう、伝説になっちゃいますよね!
    2013/12/29(日) 09:24:22 | URL | yuka #-[編集]
    森ファームの常陸秋
    ですか~!
    意外と近い所からのお取り寄せなんですね。
    まあ、色々とソバは混ぜておられるようにも伺いました(TVかな?

    それにしても、この美しい緑色。YUKAさんの写真の腕の冴え!?
    でしょうか、それとも…?
    TVで拝見した限りでは、一粒ごとに手で玄蕎麦を除いているような…

    はい、当方もソバ作り始めた頃は、挽く前に取り除くべきニックキ!!
    とばかり目の敵にしました。
    お蔭様で、緑色の麺体にはなるのですが、今一つ~二つ足りないの
    です…味わいなどが…(それが腕の違いなのかも知れません...

    今日、俗に玄蕎麦混じりの挽きぐるみ+24M篩いまでは、外二程度で
    繋がるようにはなりましたが、こうすることで(爽やかではないかも
    しれません;;)削がれていた風味は増すように思われるのです。

    達磨さんの蕎麦を今のうちに味わって記憶に止めないと、数年後には
    別の蕎麦世界が飲み込んでしまうかもしれませんね。
    そんな気がして・・・
    2013/12/27(金) 21:49:30 | URL | よしの #-[編集]
    DW様
    この会は、毎年一般募集はしていないので、
    テレビでも紹介していなかったのかもしれないです。
    いくつかの蕎麦会の中でも、
    一番高橋さんがリラックスしているようで、
    毎年楽しみな会なんですよ~(^^)
    2013/12/27(金) 09:37:53 | URL | yuka #-[編集]
    トマサン様
    > 、ウーロン茶飲んでましたから。
    ↑(^^;;;
    確かに、私じゃ、ないですね(笑)

    私達は13時の会でした。
    14時の会は最終回なので、もっとゆっくりできたのでは…。
    来年でお終いというのが、寂しいところです。
    2013/12/27(金) 09:36:39 | URL | yuka #-[編集]
    しまった!
    NHKの放映後、達磨のHPをチェックした際は大泉学園はありませんでした。行けなくて残念です。まあ平日の昼に行くのは宮使いではハードル高いですい・・・・・
    2013/12/27(金) 00:09:55 | URL | DW #-[編集]
    美味しかったです。
    清々しい味で、美味しかったですね。何時頃行かれたのですか?私は、私より高橋さんと親しい姉貴と2時頃伺いました。正面に座られた美人さんを、姉があの方じゃない?と言いましたが、絶対に違うと思いました。だって、ウーロン茶飲んでましたから。私達も四季桜飲んでました。ミーハーの様に高橋さんと写真撮りました。また、お願いします。
    2013/12/26(木) 14:31:11 | URL | トマサン #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >