つれづれ蕎麦 
    小岩 「蕪村居」 鴨の旨みたっぷり「下仁田そば」
    2013年12月25日 (水) 20:44 | 編集

    今年も早、残す事数日となり…、
    日毎に寒さがしんしんと募り、今日は又とても寒い gessori.gif

    こう寒くなると…、あの蕎麦が恋しくて、
    去年食べ損ねた「下仁田葱」のお蕎麦、食べたいなあ しゃぼ~1

    考えていたらたまらず、咄嗟に電車に乗り込み小岩へと niko.gif

    13-12-25 店

    川を超えればもう千葉という、東京の下町。
    その細い路地裏に、粋な風情でそっと佇む futt.gif

    小岩 「手打ちそば 蕪村居」

    扉を開き入れば、心地よく流れるジャズミュージックに、
    落ち着いた、しっとりとした空間。
    ご無沙汰していた挨拶をしながら、カウンターの椅子を引き…

    13-12-25 品そば

    早速置かれた品書きを手にすれば、
    出てる出てる、お目当ての、冬限定「下仁田そば」niko.gif

    その前に…、
    久しぶりにお会いしたご主人を前に、ちょっと蕎麦前も。

    13-12-25 品酒

    ここに来たら、やっぱりこれが飲みたい、
    「日置桜」の燗酒一合 niko.gif

    13-12-25 猪口

    様々な素敵な猪口から一つ選べば、

    13-12-25 酒

    程よい温度に燗した「日置桜」も到着。
    添えられた、「山葵芋」はキメ細かくクリーミィ、
    気の利いた充てがうれしく…

    13-12-25 品季節

    目の前に貼られた、「塩辛」を充てに頼んでみたら、

    13-12-25 塩から

    おっ、これは面白い、カナッペ風 hahha.gif

    13-12-25 塩からあぷ

    マスカルポーネを薄く塗ったクラッカー。

    つまむのにも良く、円やかミルキーなマスカルポーネに、
    まったり乙な塩辛がなんてよく合うんだろう buchu-.gif

    酒飲み心をがっしり掴む、
    ご主人のセンスに感心しつつ、燗酒を楽しんでいたら…

    「年末だけ打つ『柚子切り』、ちょっと出そうか、」
    との、うれしいお言葉

    13-12-25 ゆず切り

    喜んでお願いし、程なく置かれた「柚子切り」は、
    儚げ可憐な姿の、極細繊細

    13-12-25 ゆず切りたべ

    更科ではなく、
    丸抜き微粉に混ぜ打たれた「柚子切り」で、
    手繰り上げれば、ふわっと広がる、清々しい柚子の香り。

    口にすれば、細くても、きりっとした腰があり、
    含んだ途端に柚子の香りで口いっぱい。
    蕎麦の香ばしさに柚子が重なり、これは美味しい love.gif

    13-12-25 蕎麦湯

    汁に浸す事も忘れ、うっとり手繰り、
    熱々さらりとした蕎麦湯で余韻を楽しんで…futt.gif

    13-12-25 ねぎそば

    いよいよ、熱々の「下仁田そば」が目の前に niko.gif

    13-12-25 ねぎ蕎麦汁

    まずは蓮華で汁を掬えば、鴨の脂がたっぷりと浮き、
    口にした途端、ダイレクトに広がる、濃厚な鴨の旨み。

    鴨の脂をじっくり焼き取った出汁の力強さ、
    ん~…これは、クセになりそう buchu-.gif

    13-12-25 葱1

    しかも、その油で焼かれた下仁田葱が、
    くたりとたっぷり丼を覆い、

    13-12-25 葱2

    思わず火傷しそうな程、ちゅるっと出てくる葱は、
    ねっとりとろ~り甘み濃く、
    鴨の旨みを十分に吸い、これが又たまらない buchu-.gif

    13-12-25 ねぎそばたべ

    中に潜む蕎麦は、熱々汁に浸り、
    細身ながら、ダレずにぴしっとした腰残し、
    鴨の旨みをたっぷり纏わせ、これが又後引く旨さ ドBF6F~1

    13-12-25 ねぎそばつくね

    さらに真ん中に、鎮座するのは鴨つくね。
    ほろほろふわっと柔らかく、じわっと肉汁が染み溢れ、
    鴨肉の旨み濃厚、たまらず声が洩れてしま~う buchu-.gif

    13-12-25 ご馳走様

    旨みたっぷりの汁残せず、すっかり飲み干せば、
    私には、ややオイリーだっけど、汗浮く程体もほかほか futt.gif

    13-12-25 みかん

    最後にさっぱり、静岡のみかんを頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    外に出れば、キンっとした冷たい風が心地いい。
    冬にはやっぱり、ここに来なくちゃ futt.gif



    13-12-25 品蕎麦の実
    「蕪村居 BUSON-kyo 」

    江戸川区西小岩1-29-5
    03-5889-2810
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    月曜・火曜定休



    2012年12月21日 冬至は柚子切り「湯だく蕎麦」
    2010年 1月15日 「さつま揚げ」に「湯だくそば」
    2009年 7月29日 特別?「Beerランチ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    keiむさしの様
    湘南ラインが止まるようになって、ずっと楽になりましたよ~。
    ぜひぜひ。
    やっぱり、ハルちゃんのお料理に蕎麦は、
    唯一無二の素晴らしさです(^^)
    2014/01/08(水) 07:50:13 | URL | yuka #-[編集]
    ぐっときました♪
    お酒も、肴も素敵・・
    何より蕎麦が美味しそう。
    遠いけど、電車飛びのって行ってみようかな。
    2014/01/07(火) 07:23:00 | URL | keiむさしの #-[編集]
    ふるふる様
    懐かしいですよね(^^)。

    私は、あの豪快なとうもろこしの天麩羅、又食べたいです。
    ご主人、相変わらず。
    素敵なお店です(u_u*)~
    2014/01/05(日) 18:33:30 | URL | yuka #-[編集]
    懐かしかぁ~~(汗)
    そういえば蕪村居さんの玉蜀黍の丸揚げ食べたくなりました(笑)。

    冬は蕎麦アイスは無かったですか?。
    あのご主人のぼくとつとした雰囲気から生み出される絶品料理。
    そろそろ行ってみようかな・・。
    2014/01/05(日) 11:23:39 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >