つれづれ蕎麦 
    石神井 「こねり庵」 「竹やぶ」出身の新店オープン
    2014年01月06日 (月) 23:48 | 編集

    去年からずっと楽しみにしていた、
    「竹やぶ」出身の方のお店が、上石神井の住宅街に
    いよいよ、年明け8日にオープン イベン~1

    14-1-6 店

    お菓子の「ノア」のちょうど裏手、
    瀟洒な家々の並ぶ住宅街の中に、悠々と建つ立派な白壁。
    今夜は、オープン一足先に、伺わせて頂く事に niko.gif

    14-1-6 入り口

    思わず、緊張しちゃう立派な建物に、
    まだ暖簾はかけられていないけど、
    垣間見える中の様子も、料亭風高級感漂うが…

    14-1-6 入り口品

    入口にそっと置かれた、手彫りの文字と似顔絵に緊張もほぐれ、
    くすっと笑みこぼれ、微笑んでしまう niko.gif

    石神井 「自家製粉石臼挽手打蕎麦 こねり庵」

    出来たばかりの店内は、シンっと静まり、
    格子扉を開き入れば、すっと迎えてくれたのは、
    ほのぼのとした、笑顔がかわいい長身のご主人。

    「まだちょっとバタバタしちゃっているんですが…」
    とスリッパを出して下さり、中へ入れば、

    14-1-6 店内

    天井高く広々として、贅沢にテーブルが配された、
    しっとりと落ち着いた、大人の空間。

    飾り付けなどはなく、まだシンプルだけど、
    だんだんに色付けされてくんだろうな futt.gif
    じっくりぐるりを見渡し、テーブルに腰をおろす。

    「寒いですし、熱燗にしますか?」
    の言葉がうれしく、早速頂いた「開運」の熱燗は、

    14-1-6 酒

    備前の徳利に手にしっくりとなじむ趣ある猪口。

    14-1-6 乾杯

    長い事、柏「竹やぶ」に、神楽坂「かりべ」さんで修業され、
    満を持しての開店、ご主人を祝し早速乾杯~ クラッ~4

    14-1-6 酒通し

    お通しに出された、
    「山葵茎の醤油漬け」に「豆腐の味噌漬け」
    をつまんでいると、

    14-1-6 肉

    まず出されたのは、
    「牛肉二種の酢味噌出汁かけ」

    ほろほろと柔らかく、牛の旨みが濃い牛スジに、
    低温真空調理をしたという、牛みすじ肉はレア状しっとり。

    14-1-6 盛り合わせ

    続いて、「竹やぶ」独特の
    「酒肴の盛り合わせ」も目の前に hahha.gif

    14-1-6 盛りわかさぎ

    しなやかな白肌がなまめかしい「公魚のコンフィ」に、

    14-1-6 盛りぜんまい

    しゃっくり歯ごたえの楽しい、「青ぜんまい煮」

    14-1-6 盛り山葵

    ツーンとした鮮烈な辛さに涙が出そうな、
    酒粕がまったりと絡む「山葵漬け」に、

    14-1-6 盛り鰊

    ほろろと崩れる程柔らかく炊かれた「鰊と昆布煮」

    どれもこれもがお酒を進ませる一品一品に、
    熱燗をお替りすれば…

    14-1-6 茶碗むし

    ほかほか湯気立てた「茶碗むし」が目の前に

    14-1-6 茶碗蒸したべ

    とろりとかかったもずく餡の上品な味わいが絶妙、
    ほろぷる茶碗むしの出汁の旨さにうっとり。
    ん~、美味しい love.gif
    茶碗蒸し好きとしては、とてもうれしい一品に…

    14-1-6 そばの実

    これも意表を付く、「炒り蕎麦の実」。

    14-1-6 そばの実たべ

    さっと揚げ炒られた実は、かりかりほこほこ。
    表面香ばしく、蕎麦の素朴な風味いっぱい hahha.gif

    14-1-6 そばの実雑炊

    しかも、途中で添えられた出汁を注げば、
    途端に「蕎麦の実雑炊」に早変わり

    14-1-6 そばの実雑炊海苔

    さらさらと口に入ってくる、ぷりぷりの実がたまらなく、
    そのままで、添えられた岩海苔を溶かしながらと、
    味の変化も楽しめ、すっかり夢中になっていると…

    待っていました hahha.gif
    手挽きの「粗挽きそばがき」登場。

    14-1-6 そばがき

    蕎麦湯に放たれた蕎麦がきは、まるで蕎麦おはぎ。

    ぷんぷんと立つ、馥郁とした豊かな香りに、
    もっちりとろりと口に溶けながら、しっかりと残す粒感。
    口いっぱい満たす、芳ばしき味わいにうっとりし…

    塩で、生醤油で…
    ん~、美味しい love.gif

    この蕎麦がきに、蕎麦への期待が高まる中…、

    14-1-6 そば田舎

    いよいよお蕎麦、まず出されたのは「田舎そば」。

    14-1-6 そば田舎あぷ

    ふっと透ける、繊細なグレーの蕎麦は艶やかに光り、
    ぷつぷつと表面に散る、可憐な蕎麦の星。

    14-1-6 そば田舎たべ

    手繰り口にすれば、ぷるんっとした腰に、喉越し軽やか。
    ふわっと広がる、深い芳ばしさの味わいを残し、
    するすると、あっという間に喉を落ちる。

    添えられた汁も、やや濃いめの出汁円やか、蕎麦によく合い、
    添えられた山葵も瑞々しくフレッシュ。
    うんうん、これは美味しいな futt.gif

    14-1-6 そば

    続いて、十割の「せいろそば」

    14-1-6 そばあぷ

    やや太めに断たれた蕎麦は、すらりとした伸びやかさ。
    もちもち感しっかりの歯ごたえに、
    これも豊かな香りと共に喉越しよく…、

    さすが、長年「竹やぶ」で修業してきたご主人、
    どちらの蕎麦も、しっかりとした完成度の高さ hahha.gif

    程よく白濁した蕎麦湯で余韻に浸っていれば…

    14-1-6 あずき

    最後に甘味の、ぷるっぷるの「水あずき」

    ほっとする甘さに、冷たく甘い水小豆が心地よく、
    すっかり満足な、一連のお料理に futt.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif

    柔らかな口調で、おっとりと語るご主人は温かみがあり、
    ゆったりとした心地のいい空間で、
    贅沢なひと時を頂けるお店ができた事が、何よりうれしい。

    しかも土日祝日は中休みなし。
    平日も15時半まで営業も有難く…
    又落ち着いた頃にでも、是非伺いたいな niko.gif

    14-1-6 ちらし1
    14-1-6 ちらし2

    西武線に、うれしいうれしい新たな一店。
    大いに、応援いたします niko.gif



    14-1-6 看板
    「自家製粉石臼挽き手打蕎麦 こねり庵」

    練馬区下石神井6-41-30
    11:30~15:30 / 17:00~20:00
    11:30~20:30(土日祝日)
    水曜定休
    禁煙
    P在り


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ひめはるぜみ様
    そう言って頂け、とてもうれしいです。
    P情報って、実はすごく大事だったりしますよね!
    2014/01/20(月) 11:02:06 | URL | yuka #-[編集]
    情報 助かります
    私がよくいく場所の近くではありませんか。
    しかも P情報まであって、本当に助かります。
    2014/01/18(土) 21:35:23 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    むすぬ様
    大丈夫ですよ~、焦らなくても(^^)
    2014/01/16(木) 08:54:48 | URL | yuka #-[編集]
    明日行こうおもたら休み!
    2014/01/14(火) 22:17:02 | URL | むすぬ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >