田無 「進士」

2005/11/25/17:07  [東京都下の蕎麦]西東京市

いやはや・・、
ここ数日は、人間らしい生活ができなかったような。。

久しぶりに、まだ一段落しないけど、ちょっと休憩したくって
田無「進士」に寄ってみる。

昼遅く、前客はなかったけど、心よいもてなしで席につき・・、
品書きを開くと、
ちょっとだけ・・・、ほっとしたいな、と

「黒龍」をミニで頂く。

黒龍ミニは、たっぷりと並々に注がれ、とても注意深く運んでくれる女将さんの心遣いがすごくうれしい。

しかも!なんとミニなのに、ちゃんと通しまで。
切干大根の煮物は、しみじみとした味付けの日本酒のあてにとてもよくあう…

で、「せいろ」蕎麦を。

届いた先から香りが漂う。。いい香りだ・・・。
前回は感じなかったけど、やっぱりこれがここの蕎麦なんだ!

たずねると、新そばは来週くらいから、とのことでまだ、新そばではないらしい。群馬は沼田の蕎麦。

やさしくもしかとした腰のある、蕎麦は、強烈ではないまでも風味もいい。ただ、私には若干つゆが薄いかなぁ…。
出汁の加減、辛さはいいんだけど、もう少し濃くてもいいような。。

でもって、やっぱり山盛りたっぷりの蕎麦。
そして、何よりここの蕎麦湯の旨さははさすが、絶品。
とろとろでなめらかな、まるで雑炊のような蕎麦湯は、幸せにしてくれる。。

ん・・・、
来週から新そばか。。
また、来てみよう~…。
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/281-257d77ed

◄ prev next ►