つれづれ蕎麦 
    保谷 「すゞ木」 「蕎麦三昧」 きのこ汁仕立て「蕎麦がき」
    2014年01月15日 (水) 18:06 | 編集

    前回伺ったのは、初夏の事。
    この冬一番の寒さだという今日、冬のお蕎麦を頂きたくて…futt.gif

    14-1-15 店

    肌を切るような空気の中、凍えながら向かった、
    瀟洒な家々が並ぶ、高級住宅街。
    モダンなコンクリ壁に、さらさらと静かに暖簾が靡いてる。

    保谷 「そば切り すゞ木」

    扉を開けば、愛くるしい笑顔の女将さんに迎えられ、
    用意されたテーブルに腰を下ろし…

    すぐに出された温かいお茶を頂いても、まだまだ寒い gessori.gif

    14-1-14 品114-1-14 品2

    とにかくまずは暖まりたくて…、
    すぐにお願いした、「影虎」の熱燗一合。

    14-1-14 酒1

    口当たり柔らかい、ほっとする美味しい燗酒で、
    次第に体も暖まり futt.gif

    14-1-14 味噌とうふ

    添えられた「味噌とうふ」がとても美味しい。
    滋味深く、まろやかな味噌の風味が優しく広がり…

    今日頂くのも、お決まりの「蕎麦三昧」(1,500円)niko.gif

    14-1-14 豆腐

    程なく出されたのは、「三昧」の中の一品、
    「蕎麦豆腐」

    14-1-14 豆腐たべ2

    さっくりとろり、
    口の中で溶け広がる、蕎麦と胡麻の甘みに香ばしさ。
    ツンっと山葵が利き、何も付けずに味わい深い。

    14-1-14 蒸しもの

    ゆっくり大事に味わっていれば…
    続いて湯気立て置かれた、「長芋と竹輪の蒸しもの」

    14-1-14 蒸しものたべ

    たっぷりとかかった餡は、独特の蕎麦のかえし。
    まろやかで深い味わいの餡がとろりと絡む、
    しゃくっとした歯ごたえに、後に竹輪の風味をふわりと残す。

    天盛り生姜がきりっと引き締め、
    ん~、これは、美味しいなあ love.gif

    14-1-14 酒214-1-14 酒3

    すっかり熱燗で暖まり、
    お替りは冷やで、「大信州」に「東北泉」。

    14-1-14 白菜

    さらに、しゃきしゃき瑞々しい、
    「白菜のスイートチリソース和え」が出され、

    14-1-14 いも

    ふっと笑み零れる甘みに、かかったウスターソースが絶妙、
    「さつま芋のサラダ」で、くいくい buchu-.gif

    14-1-14 そばがき

    ここで「三昧」の一品、「そばがき」も。
    冬バージョンの蕎麦がきは、熱々の「きのこ汁仕立て」

    14-1-14 そばがきたべ

    ふわふわとろ~り、耳たぶの如き柔らかい蕎麦がきは、
    それだけでも香ばしい上、
    様々な茸の風味が絡まり、これはいい buchu-.gif

    一つ一つの茸と共に、じっくりと味わえば、

    14-1-14 そばトマト

    これが楽しみな、「三昧」の「創作蕎麦」
    冬バージョンの「トマトとチーズの温蕎麦」

    14-1-14 そばトマトたべ

    和出汁ベースの柔らかな汁にトマトの酸味と甘みが溶け、
    それらを包む、ミルキィなチーズの風味が円やか。
    そこに会わせたのは、粗挽き幅広の蕎麦フィットチーネ。

    もっちもっちの歯ごたえも楽しく、
    噛みしめれば、風味豊かな蕎麦の旨みがじわじわ。

    冷やバージョンも大好きだけど、
    暖まったこの蕎麦の食感は、又絶品 love.gif

    14-1-14 酒414-1-14 酒5

    これに「雪の茅舎」の冷やと燗を頂き、飲み比べ…、

    14-1-14 人参

    最後にそっと出された、
    「人参の塩昆布和え」が充てにうれしく、
    豊かな心地と共に、しっかりと蕎麦前を楽しんで…futt.gif

    14-1-14 そば

    お声をかけて出された、最後の「もりそば」。
    蕎麦は、すべて手挽き。

    14-1-14 そばあぷ

    細身キリッと立つ角の、ピンと伸びた凛々しい姿

    「すゞ木」さんの蕎麦は、
    訪れる毎に、密かに違う姿をしている…futt.gif

    ごつごつと粒がびっしりと浮く、
    やや太めに断たれた、荒々しい「粗挽き」があるかと思えば、、
    今日は、しなやかな細打ちの、穏やかな粗挽き。

    14-1-14 そばどあぷ

    とは言え、その断面の鋭さ、
    穀物感みなぎる姿は、まさにすゞ季さんの蕎麦そのもの。

    14-1-14 そばたべ

    手繰り上げれば、豊かな香りいっぱいに満ち、
    しっかりとした歯ごたえに、しかと感じる粒の感触。

    まるで、下流のおだやかな流れのような、
    静かでしかとした、ご主人の蕎麦に対する熱情がこもってる。
    ああ、ああ、美味しいなあ…love.gif

    どろりとした濃厚なもり汁は、キツさはなく実にまろやか。
    添えられた辛味大根を添えればさらに旨みが増し、
    絡め頂くそばが、たまらない。

    14-1-14 蕎麦湯

    さらさらとした熱々の蕎麦湯で、
    しっかりと余韻を噛みしめて…

    14-1-14 デザート

    最後に出される甘味は、奥様手作りの、
    「いちじくのクリームがけ」
    甘くとろりとした無花果に、クリームがとても優しい。

    すっかり心から満喫した「蕎麦三昧」に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    温かく心地のいい「おもてなし」、
    すゞ木さんでの贅沢なお昼のひと時は、
    やっぱり、たまらないなあ…futt.gif



    13-6-14 店内
    季彩 「そばきり すゞ木」

    練馬区南大泉4-43-32
    03-5387-2010
    11:30~14:00 / 17:00~19:00
    木曜、金曜定休  
    禁煙



    2013年 6月14日 「蕎麦三昧」トマトと夏野菜の冷かけ
    2012年12月10日 「蕎麦三昧」鴨出汁玉子とじ蕎麦、トマトとチーズの温そば
    2012年 1月16日 「トマトとチーズの温そば」
    2011年 8月 3日 「蕎麦三昧」トマトの冷やかけ
    2010年 8月18日 「蕎麦三昧」トマトの冷かけ、夏野菜添え
    2010年 7月 1日 「蕎麦三昧」トマト蕎麦に、玉子とじそば
    2009年10月 7日 「蕎麦三昧」「トマト蕎麦」
    2009年 6月25日 「蕎麦三昧」、美しい蕎麦前盛り合わせ 三種もり「かけ」に「手挽きそば」
    2009年 1月15日 「蕎麦三昧」 極上!鴨出汁の卵とじそば
    2008年6月11日 蕎麦三昧 茄子煮びたし、舞茸と小松菜のお浸し、茄子とゴーやの味噌炒め
    2007年1月17日 蕎麦三昧 大根コンソメ煮、椎茸の含め煮
    2006年1月 6日 蕎麦三昧 大根の豆腐餡、じゃがいも胡麻マヨ
    2005年6月14日 蕎麦三昧 キャベツのカレーマリネ、切干大根
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    そのお気持ちも、
    すごーーく分かります(^^)
    2014/01/25(土) 09:20:25 | URL | yuka #-[編集]
    センスがありますね
    初めて食べにいった時、この店は「料理のセンスがあるな」と感じました。天賦の才でしょうか。あまりにセンスが良いので、自宅からそう遠くはないのですが、足が遠のいてます。
    2014/01/24(金) 12:32:50 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >