つれづれ蕎麦 
    久米川 「玄冶 」 クセになる「トマト淡々そば」
    2014年01月20日 (月) 21:14 | 編集

    年末にも伺えず、何だかご無沙汰。
    久しぶりに玄冶さんのお蕎麦が食べたいな niko.gif

    14-1-20 店

    「大寒」との今日、お天気だけどやっぱり寒いっ汗_M_1~1

    久米川 「手繰りや 玄冶」

    扉を開き、ご主人、女将さんに、
    ちょっと遅くなった年始年末のご挨拶 niko.gif

    14-1-20 酒

    すぐに頂いた「浦霞」熱燗一合にほっこりと温まり…

    14-1-20 品

    一品料理の品書きをゆっくりと仰ぎ見て、
    久しぶりに「川海老の唐揚げ」食べたいな futt.gif

    14-1-20 えび

    お通しの「切り干大根」をつまんでいれば、
    からりっと揚がった、「川海老の唐揚げ」到着。

    塩加減よく、ぽつりぽつりつまむ、いい酒の充て。
    他のお客さんも引けた店内で、
    しばし、ご主人女将さんと雑談など楽しんで…

    14-1-20 品そば

    お蕎麦は何にしようかな、
    「湯葉そば」にしようかな、などと裏を返し、

    14-1-20 品うどん

    「うどん」の品書きを見ていたら…

    14-1-20 品坦々

    あっ、この「淡々うどん」は、もしやあの「トマト淡々」?
    気になり、すぐお聞きすれば、
    「トマトの文字忘れちゃって(^^;」
    一時病みつきになった、あの「トマト淡々」だそう

    「蕎麦でも、もちろんできますよ」
    の言葉に、見たら無償に食べたくなって、

    14-1-20 品手びき

    「手挽き」のお蕎麦で注文~ niko.gif

    14-1-20 そばきた

    程なく届いた丼は緑と赤のコントラストに、
    見た途端にくぅっと食欲をそそられる

    14-1-20 そば

    周り彩る青梗菜に、とろりとしたトマト、

    10-6-28 汁すくい

    たっぷりの挽き肉の盛られた、かけ汁は澄み透明。
    清らかな出汁の奏でる、美しいかけ汁に…

    14-1-20 そば汁

    そろりと崩し、口にすれば…、
    くぅ~っ、やっぱりこれは、美味し~いっ love.gif

    トマトの酸味に甘み、ほのかな辛さが後引く旨さ。

    14-1-20 そばたべ

    中の蕎麦は、蕎麦の欠片がごつごつ埋まる、
    やや太めに断たれた、野趣溢れた粗挽き。

    熱々汁に浸ってもしっかりとした腰はもちもち。
    ざらりと口肌掠め、豊かな香ばしさがじわっと広がる。
    ああ、美味しいなあ buchu-.gif

    久しぶりのお蕎麦にすっかり夢中になりながら…

    14-1-20 そば汁とかし

    ざっくりと豪快に混ぜれば、挽き肉の旨みが溶け加わり、

    14-1-20 トマト

    とろとろトマトに、散らされた枝豆もいいアクセント。
    食べる毎に味わい異なり、楽しさいっぱい love.gif

    14-1-20 そばトマト

    中華のようで、きちんとした和ベースの素晴らしさ。
    もう、手繰る手が止められない buchu-.gif

    14-1-20 ご馳走様

    気付いたら、汁一滴残せず飲み干し、大満足。
    これはやっぱりクセになる、病みつきになる旨さだ…futt.gif

    「私も賄いで時々食べたくなっちゃって(^^;」
    と女将さんの言葉に大きく頷きながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    近くにあってやっぱりうれしい、「玄冶」さん。
    今年もたくさん、よろしくお願い致します niko.gif


    14-1-20 かくし
    「手繰りや 玄治」

    東村山市栄町2-38-2
    042-398-5833
    11:00~21:30
    11:00~15:00(月曜)
    火曜日定休  
    禁煙



    2013年11月27日 病みつき「グリーンカレーせいろ」
    2013年 9月25日 「竹輪の磯辺揚げ」に、究極の「松茸蕎麦」
    2013年 8月29日 お料理たっぷり、ぴり辛冷汁に、山葵菜冷かけ
    2013年 8月15日 「鱧の八幡巻き」、「ぴり辛冷や汁せいろ」
    2013年 7月 8日 霙氷の「山葵菜の冷かけ」
    2013年 5月30日 稚鮎の天麩羅に「浅利の冷かけ」
    2013年 4月15日 「烏賊ポテト」に「温・浅利そば」
    2013年 2月22日 「ワニと冬野菜のみぞれ鍋」に「グリーンカレーせいろ」アンコール
    2013年 1月30日 「里芋の胡麻団子」に「グリーンカレーつけせいろ」
    2012年12月27日 「河豚天」で「かけそば」
    2012年10月29日 「超絶品!松茸そば」
    2012年 9月12日 「網焼き茸の牛肉巻き」に「ピリ辛冷や汁せいろ」
    2012年 8月15日 出汁かき氷「冷やかけそば」
    2012年 6月25日 「柚子塩鶏そば」&「トマト練りこみうどん」
    2012年 5月23日 お料理いろいろ「桜海老ぶっかけ」に「若竹せいろ」
    2012年 3月 5日 「鮭の焼き漬け」に(番外)「トマトカレーうどん」
    2012年 2月 3日 「たらこのからすみ」に「トマト坦々そば」
    2011年12月28日 「蟹しんじょう」にうっとり、「青葱そば」
    2011年11月18日 「松茸そば」
    2011年 9月21日 「茸のみぞれ酢和え」、「秋茄子せいろ」
    2011年 7月11日 「和風ピクルス」に、しゃりしゃりかき氷「冷かけそば」
    2011年 5月27日 「淡々トマト蕎麦」
    2011年 3月24日 「たらこのからすみ」に、「若竹せいろ」
    2011年 1月26日 「煮やっこ蕎麦」
    2010年10月13日 「焼き茄子の生ハム巻き」など蕎麦前を、絶品「松茸そば」
    2010年 8月 4日 「夏野菜のじゅれかけそば」
    2010年 6月28日 「夏野菜のじゅれかけ」絶品「トマト坦々そば」
    2010年 3月21日 「若竹せいろ」
    2009年 8月 5日 手挽きで「冷かけそば」
    2008年 8月 8日 「自家製さつま揚げ」に「冷かけそば」
    2008年 3月 7日 「海老しんじょう」に、「鴨ロース付き鴨せいろ」
    2008年 1月29日 豪華っ「野菜天せいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    giraffe様
    > 分葱のヌタが気になります。
    私も気になっているんです。
    沢山食べたいものがあって、なかなか頼めてないんですが、
    今度頂いてみます(^^)
    2014/02/22(土) 09:34:02 | URL | yuka #-[編集]
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    分葱のヌタが気になります。
    お蕎麦もとっても☆
    2014/02/19(水) 19:45:38 | URL | giraffe #-[編集]
    gun様
    いいですよねー、やっぱりこれ(^^)。
    しかも、年々改良されて、今のはビシっと味も決まって、
    本当に美味しい、と思いました。

    女将さん、心配です…。
    屋守頂きがてら、寄ってみようかな。。
    2014/02/12(水) 09:28:50 | URL | yuka #-[編集]
     僕も今日久しぶりにこれ頂きました。
    やっぱり美味しい。チンゲン菜に包丁
    が入っているのも火の通りや食べや
    すさを良くするコツでしょうか。
     奥様、風邪で真っ赤な顔をしながら
    頑張ってらして、ロキソニンをお勧め
    したら、雑用が多くて病院にいくのも
    時間が惜しいとか。
     前回、近所の本多酒店で「屋守」
    を扱い始めたのをお伝えしたら、さっ
    そくおすすめメニューにありました。
    2014/02/10(月) 16:12:33 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    蕎麦喰い師さま
    木香…、懐かしいです。
    ご主人どうなされているのかしら。

    それはそうと、
    さすが、さすが、蕎麦喰い師さま!
    私が常々思っている事を、如実に文字に現わして下さって、
    もう、大きく、ぶんぶん首ふって頷いてしまいました!

    そうなんです、えぐみさえも良さに変える、
    代わり蕎麦だからといって、
    なんでもいい、というわけではない、と言う事を、
    この頃しみじみじと思っています。

    きちんと、台を蕎麦と言う事を踏まえ、
    研究を重ねて作られた蕎麦。
    本当に、ここ最近、楽しくなってきました。

    私も以前は、邪道だと思って敬遠していたのですが、
    すっかり角なしの、まあるくなっています(^^;
    2014/01/30(木) 08:37:14 | URL | yuka #-[編集]
    トマサン様
    すごい、グットタイミングだったんですね♪。
    これは、もう何年も前からあるメニューなんですが、
    ここから、玄冶さんの世界がぐわっと広がったような気がしているんです。
    美味しいですよね。
    だからといって、かけ汁にも具にも蕎麦にも手ぬかりない、
    立派な一品。

    ご主人の顔が浮かぶようです(^^)
    2014/01/30(木) 08:32:58 | URL | yuka #-[編集]
    進歩は止まらない
    なんか、ボードに貼り付けるメニューを見ると何となく「木香」のメニューを思い出してしまう。
    第一世代、第二世代・・・
     自家製粉、手挽き、産地違い、荒挽き細挽き・・
    お蕎麦そのもののレベルは以前では考えられないほどの進歩をしている気がします。製粉屋さんの粉すらも以前では考えられないほどの質の向上がなされ。
    すでに新しい世代としてその蕎麦の儚い甘さ、裏に潜む旨味としてのエグミ?、多種多様な香り、それらを殺さずより生かして美味しく楽しめる。マニアのように汁を一滴も使わずただ蕎麦そのものを楽しむような食しかたでなく、変な言い回しかも知れないが、誰もが何の思いもなく楽しめる蕎麦が出来つつある気がする、それもマニアが食べても「うまい!」と言いそうな。 玄治しかり庵浮雨しかり・・
    2014/01/30(木) 08:24:15 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    行って来ました!
    美味しかったですね。中華の様で、ちゃんと蕎麦。グリーンカレー蕎麦じゃないの?なんて言われて、西武線の中で貴女の記事で気が変わったと伝えると、玄ちゃんは笑ってました。有り難うございます。また、宜しくお願いします。
    2014/01/29(水) 17:37:24 | URL | トマサン。 #-[編集]
    今から行きます。
    ちょううど、玄治さんに向かう途中にアップされたので、タイミング良いので、こちらを頂きます。美味しそうですね。有り難うございます!行ってきます!
    2014/01/29(水) 15:08:16 | URL | トマサン。 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >