つれづれ蕎麦 
    三鷹 「太古福」 病みつき「浅利のとまとくりーむつけ蕎麦」
    2014年02月18日 (火) 21:22 | 編集

    朝から、あのえびクリームが無償に食べたくて…
    武蔵境に行く前に、三鷹にちょっと寄り道 niko.gif

    14-2-18 店

    まだまだ、道の隅には雪山が積まれたままの、
    キンっと刺すような冷たい風に凍えながら、
    扉を押し、転げるように店内へ…。

    三鷹 「手打ちそば 太古福」

    ほかほかぬくぬくとした空気にほおっと降りれば、
    昼過ぎだと言うのにほぼ満席、すっかり人気店 niko.gif

    急いで片してくれたテーブルに腰を下ろし…

    14-2-18 品酒

    まずはとにかく暖まりたくて、
    すぐにお願いした「阿部勘」の熱燗一合。

    14-2-18 酒

    程なく出された柔らかな燗酒に、ぽっと体を温められ…、

    14-2-18 酒あて

    添えて出されたお通しが、大好きな「梅水晶」。

    14-2-18 たまご

    「半熟味玉」もひとつお願いし、
    ようやく落ち着き始めた中、
    ご主人女将さんと、ちょこちょこお話しなど楽しんで…、

    14-2-18 品あさり

    すっかり体も温まり、朝から楽しみにしていた、
    「浅利のとまとくりーむつけ蕎麦」お願いします niko.gif

    14-2-18 そばきた

    これこれ、楽しみにしてたこのお蕎麦。

    14-2-18 そば

    盛られた蕎麦は、きりっと角立ち瑞々しく、
    ぽつぽつと欠片が混ざる、端正な細切り。

    14-2-18 そばたべ

    手繰り口にすれば、すぅっと清々しい香りが鼻孔を過り、
    しなやかでしゃきっとした腰が心地いい。
    手繰るに従い、じわじわと甘みも広がり、美味しいな futt.gif

    14-2-18 あさり

    そして、横にたっぷり注がれた「あさりくりーむ」。

    14-2-18 汁

    横には、浅利の殻入れ小皿に、
    ミルクポットに調整用の汁まで添えた、細やかな采配。

    14-2-18 あさりたべ

    待ち切れぬように、そろりと浸し口にすれば…

    ん~、やっぱりこれは、本当に美味し~い love.gif

    優しく柔らかく、まろやかでクリーミィ。
    イタリアンのようで、ベースはしっかり和出汁が支え、
    トマトの柔らかな酸味と甘みに、浅利出汁。

    浸す蕎麦は、俄か暖まり、ふっと芳ばしさも広がり、
    見事な程に、蕎麦にとてもよく合う。

    14-2-18 あさりあった

    幾つも入った殻付き浅利はふっくら、
    さらにぷりぷり海老に、じゃが芋や人参も沈み、
    手繰る毎に楽しく、浸し浸しとあっという間 buchu-.gif

    すっかりお腹も満たされていたけれど…
    「リゾット、どうですか?」
    の言葉を聞いたら、やっぱりそれも食べたくて。

    14-2-18 あさりチーズ

    一口ご飯と共に、
    温め直してくれた汁にはチーズが散らされ、

    14-2-18 蕎麦湯

    熱々蕎麦湯をそろりと垂らし、
    ご飯を入れざっくりと混ぜれば、

    14-2-18 リゾットたべ

    とろりと溶けたチーズのミルキィなコクが加わり、
    ん~、これも最後に食べなくちゃ、の〆リゾット buchu-.gif
    汁もすっかり飲み干したら、お腹いっぱい大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    すっかり病みつきになってしまった、この一品。
    暖たかなご夫婦のもてなしが又何よりうれしく、
    又、訪れます niko.gif


    14-2-18 定休日
    「手打そば 太古福」

    三鷹市下連雀3-23-17
    0422-26-6780
    11:00~売り切れじまい(3時くらい)
    月曜定休
    禁煙



    2013年11月20日 「ふわふわとろろ」に「浅利とまとくりーむつけ蕎麦」
    2013年 7月17日 卵黄付き「辛味大根せいろ」
    2013年 5月 1日 「味玉坦々つけ蕎麦」
    2012年12月 5日 「浅利のとまとくりーむつけ蕎麦」 AGAIN
    2012年10月17日 「浅利のとまとくりーむつけ蕎麦」
    2012年 2月 1日 「お揚げ焼」に「きのこのつけ汁」
    2011年11月16日 「豚皿セット」に半かけそば
    2011年 8月30日 「あげ焼き」に「もりそば」卵黄つき
    2011年 5月18日 「そばと海鮮漬け」
    2011年 4月 7日 「湯葉くらげ」に「そばとふわふわとろろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    トマサン様
    まあ、トマサンも北海道だったんですね!
    そうなんです、あの品書きのイラストご覧になりました?
    北海道の方言とかも書いてあって、とっても楽しいです。
    2014/03/12(水) 09:09:51 | URL | yuka #-[編集]
    やっと行きました。
    今日行きました。鮫の軟骨と、納豆、味つきタマゴを頂きました。奥さん北海道出身と聞いて親近感わきました。私も道産子なので。〆はやはり、これを頂きました。相変わらずの美味しさ!満足ですね。有り難うございます。
    2014/03/09(日) 18:07:14 | URL | トマサン #-[編集]
    トマサン様
    うふふ、トマサンさんもやみつき、なんですね(^^)。
    この最後のリゾットっていうのも、魅力的。
    やっぱりこれ、本当に美味しくて、大好きです♪
    2014/03/01(土) 12:19:17 | URL | yuka #-[編集]
    大好きですね。
    これ大好きです。あなたの記事で、直ぐお邪魔して一辺にヤミツキになりました。何度も他のお蕎麦に、しようとおもうのですが結局トマトクリームになります。最後の〆もたまらないですよね。何だか、とても食べたくなりました。明日行ってきます。有り難うございます。
    2014/02/28(金) 07:05:32 | URL | トマサン #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >