つれづれ蕎麦 
    虎ノ門 「元禄」 オフィス街で粋な手打ち蕎麦
    2014年04月02日 (水) 23:21 | 編集

    今年もビックサイトで催している「麺展際」に行く前に、
    久しぶりの新橋でお昼ご飯 niko.gif

    お目当ては、前に見かけて気になっていたお店。
    老舗「虎ノ門砂場」を通り過ぎ…

    14-4-2 店

    ひっそりとしたオフィス街の路地中に、
    ふと目を惹く、白い暖簾が粋な江戸情緒溢れた佇まい niko.gif

    虎ノ門 「本格手打 活魚 虎ノ門元禄」


    看板の「酒嗜 蕎麦満喫」の文字がうれしく、
    暖簾を潜り入れば、上品で落ち着いた広々とした店内。

    ゆったりと配されたテーブルに、
    隅々まで心配りのされた清潔感漂う店内には、
    心落ち着かせる静かな音楽が流れ、心地いい futt.gif

    「お好きなところにどうぞ~」と、
    暖かな笑顔の花番さんに丁寧に迎えられ、

    14-4-2 お茶

    腰を下ろせば、賑やかな虎ノ門の中にあって落ち着き、
    どこか高級感漂いながらも、気どりない蕎麦屋の空気 futt.gif

    14-4-2 品そば

    すぐに出されたお茶を頂き、置かれていた品書きを見れば、
    「せいろ」に「田舎」の二種類あり、
    冷たいそば、暖かい蕎麦、種物の種類も豊富 niko.gif

    14-4-2 品つまみ

    「昼のおつまみ」も豊富、いいなあ futt.gif

    14-4-2 品外

    さらに、季節の品らしい品書きがあり…

    14-4-2 品つけ汁

    …んっ、これは楽しそう hahha.gif

    「油揚、しめじ天ぷら、小海老天、もちが入り具沢山」
    との「つけ汁そば」。

    つけ天汁は大好き、早速これを、
    「せいろ」と「田舎」の二色そばで頂こう niko.gif

    待つ間、置かれてるお店の紹介記事を読んでると、
    ご主人は、島根出雲の「荒木屋」で修業をされたのだそう onpu.gif
    これはますます楽しみ、待っていると…

    14-4-2 そばきた

    程なく届いたお盆の上には、たっぷりの「つけ汁」に、
    白黒はっきりとしたコントラストの二つの山

    14-4-2 せいろ

    淡いベージュのきめ細かな「せいろ」は、細いがやや平打ち。
    ざっくりと立つエッジに、しかと感じる穀物感。

    程良い心地のいい腰があり、ふんわりと漂う香りに、
    喉ごし軽やかな蕎麦は、いくらでも入ってしまいそう futt.gif

    14-4-2 もり

    一方、これも平打ちの太めの「田舎」は、
    「出雲そば」を思わせる、グレー色濃い挽きぐるみ。

    14-4-2 田舎たべ

    手繰り上げれば、むわりと広がる、渋く芳ばしい穀物の香り。
    もちもちとしたしっかりとした腰に、喉越しよく、
    噛みしめれば、豊潤な蕎麦の風味に香りが口を満たす。

    出雲蕎麦独特の、腰しっかり幅広太めで芳ばしく、
    しかも軽やかな食感…

    ん~、これ、美味しい love.gif

    14-4-2 つけ汁

    しばし二つの蕎麦を食べ比べ…
    いよいよ、これも楽しみな「つけ汁」をば niko.gif

    14-4-2 つけ汁せいろ

    湯気立てる汁にそろりと浸せば…
    ん~、これは間違いのない旨さ buchu-.gif

    蕎麦の風味を消さぬ濃さもよく、
    出汁まろやかな汁に、天ぷらのコクが広がり、
    浸した蕎麦からは、豊かな甘みが広がり箸が止まらない。

    二つ入ったしめじ天の、しゃきっとしたしめじに、
    ほろりと溶け始めた衣が絡まり、これが絶妙 buchu-.gif

    14-4-2 つけ汁えび

    ぷりっとした小海老も旨みが濃く、
    しっとり汁を吸った油揚げに、とろりとした葱もたっぷり。

    この汁に、風味の濃い「田舎」が、取り分けよく合う ドBF6F~1

    14-4-2 つけ汁もち

    最後に残ったお餅は、甘みがあり、これも美味しく…
    食べ応えもあり、手繰る毎に様々な、楽しい一杯 niko.gif

    14-4-2 蕎麦湯

    程良く白濁した蕎麦湯を注ぎ、
    すっかりお腹もいっぱい、大満足、
    早くもこの「つけ汁」に「田舎」のファンになっちゃいそう

    ご馳走様でした~hahha.gif

    心地のいい持て成しに、居心地のいい空間。
    今度は蕎麦前も頂きながら…
    あの「田舎」を辛味大根で食べてみたいな futt.gif


    14-4-2 看板
    「本格手打ち蕎麦 活魚 虎ノ門元禄」

    港区虎ノ門1-20-7
    03-3501-9679
    11:30~14:00 / 17:30~22:30
    土・日・祝定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    モモ様
    コメントありがとうございます♪
    私もなぜ今まで伺ってなかったんだろう…
    と思ってしまった程、とても気に入ってしまいました。
    あの田舎そば、いいですね。
    今度は、私も玉子とじ、頂いてみます(^^)。

    確かにあの界隈はお蕎麦屋さんがとても多いですが…
    ついつい、足を運んじゃうお店ってありますよね(^^)
    2014/04/14(月) 08:53:28 | URL | yuka #-[編集]
    はじめまして
    いつも楽しく拝見しております。
    今回は自分がランチでよく訪れるお店だったもので、嬉しくて、ついお邪魔してしまいました。
    この界隈はお昼時、どこも行列したり込み合うのですが、こちらは客層も年齢層高めのせいか、いつもゆったり落ち着いた空気が流れています。
    つけ汁か卵とじを田舎で頂くことが多いかな。
    この界隈はお蕎麦屋さんが結構ありますが、やっぱり相性があって、よく行くお店は限られてくるものですね。
    2014/04/13(日) 18:46:49 | URL | モモ #-[編集]
    桃猫様
    本当に、これまで訪れてなかったのが惜しまれる程、
    居心地のいいお店で、とても気に入りました。
    お蕎麦も(^^)。

    せかせかも、時によってはいいのかもしれないですが、
    やっぱり蕎麦屋の良さ、感じられるのはいいですよね…。

    正反対のお店、まだ未訪です~(^^;
    2014/04/13(日) 09:09:32 | URL | yuka #-[編集]
    おススメのお店
    ここは寛げますネ。蕎麦屋だからセカセカとした店が多い中、たとえ昼食時間が短い中でも、精神的に休まってよい空間っていう希少なお店。蕎麦屋っていいなと思える。選択肢が多ければ多い地域ほど、こんなお店は稀。正反対は、たぶん八丁堀の松月とか(笑)。
    2014/04/11(金) 21:41:38 | URL | 桃猫 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >