FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    市ヶ谷 「蕎楽亭」 ○
    2005年02月10日 (木) 19:01 | 編集
    神保町の有名店「松翁」で修行したという、市ヶ谷の「蕎楽亭」に行ってみる。外堀どおりから、坂を上って数分。こんなとこに蕎麦屋があるのか?という、オフィスの中ふと、手書きの看板のほのぼのとしたお店が見えてきた。20050211110414.jpg

    道から打ち台も見える。
    店内も、よく見える開放されたような作りのお店。

    カウンターが長めにとってあり、オープンの厨房。蕎麦屋にしてはおもしろい作りだなあ。こういうのって、なんとなく一人でふらりと来ても、間がつながっていいかも。

    メニューを広げると、なるほど・・
    松翁のメニューとちょっと似てる。
    二色にはじまり、特色は「けんちん汁と盛り蕎麦」(¥1,000)。
    松翁もけんちん汁を売ってるからなぁ。

    さて、やっぱりここは二色蕎麦(¥1,050)を。
    趣味のいい陶器のセットで、つゆと蕎麦ちょこ、薬味が。

    しばらくして二色蕎麦がざるに盛られてくる。
    ここの二色の盛り付け方も、松翁と同じ。
    交互に4つの山に盛られてる。
    うん、きれい。でも、ちょっと窮屈そう?20050211110848.jpg
    (ぼやけちゃった・・・)

    まずは、九一のせいろから。。
    きれいに切りそろえられた細打ちの蕎麦。
    コシも風味も申し分ない。喉越しもいい。
    つゆが、ちょっとバランス悪いかな?とも思ったけど、おろしを入れるとよくなった感じ?。

    十割の蕎麦も、きれにつながった細打ち。
    ん?なんだろう・・これ。
    なんか、とっても香ばしい味が・・・
    こんな味の蕎麦は初めて。なんていうか香ばしい。
    麦というか、珈琲というかなんていうか、蕎麦というか・・
    不思議な味。
    それが悪いというわけじゃなく、これはこれで悪くない。
    ちょっと蕎麦自体がくっついてしまうのが、ちょっと残念。
    時間がおいたからだろうか?

    で・・・
    蕎麦湯は、というとやっぱりここもポタージュ♪
    最近、こういったポタージュ系の蕎麦湯が増えたなぁ。。

    そばつゆにちょっと?はあったけど、ここもなかなかか?。
    次回は、けんちん汁も頼んでみようかな。。

    <i>蕎楽亭
    新宿区払方町15-6 03-3269-3233
    11:30-15:00 17:00-21:00 日・祝日休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >