つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と筍の比内鶏鍋
    2014年04月24日 (木) 05:26 | 編集

    あっと言う間に季節は移り、
    久しぶりに、潮さんのお料理をゆっくりと頂きたくて… futt.gif

    14-4-23 店

    それぞれのお祝いに、励ましの会を兼ねて、
    夕暮れはまだ肌寒い、春の夜、

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」

    威風堂々とした暖簾の掛る、趣溢れる古民家。

    しっぽりと照明の落とされた、静謐感漂う店内の奥で、
    作務衣を粋に着こなす、潮さんの笑顔がお出迎え niko.gif

    14-4-23 壁

    用意されたテーブルに腰を下ろせば、
    思わず横の壁に見入ってしまう、
    丁寧に手書きされた、温かみ溢れたお品書き。

    「今回、改めて全部書き換えたんだよ」
    とうれしそうにおっしゃる潮さん。
    改めて、一枚一枚をじっくりと眺め…futt.gif

    14-4-23 乾杯

    ご無沙汰していたご挨拶をして、
    まずはビールで、今日の宴に乾杯~乾杯_M~1

    くぅっとグラスを空けたと同時に、お料理スタート。

    14-4-23 1先付け

    「先附け」は、「アスパラとスナップエンドウのお浸し」。

    はっとする程美しい出汁に、カリカリ桜海老が香ばしく、
    アスパラにエンドウはシャキシャキ、甘いっ。
    出汁まで残せず飲み干しちゃう

    14-4-23 2前菜

    続いて…、毎度楽しみな、潮さん名物、
    「前菜の盛り合わせ」

    14-4-23 2前菜 鯛のこ

    繊細な卵がほろっと零れる、「鯛の子煮」。

    中の蕗の香り良く、ほっこり味の染みた魚卵がほろほろと零れ、
    これはも~う、食べてしまうのが惜しいくらい love.gif

    14-4-23 2前菜 もろこ

    琵琶湖産 「もろこ南蛮漬け」は、
    しっとりと柔らかく、透明感のある繊細な味わいに、

    14-4-23 2前菜 てまり

    かわいい、グジの「手まり寿司」。

    もちもちの酢加減ぴたりの酢飯に、昆布〆グジが絶妙、
    中に包まれた山葵菜が後からツーン。
    くぅ~、これ、も一つ食べたい buchu-.gif

    14-4-23 2前菜 たこ

    「飯蛸桜煮」は、ふっくらと柔らかく、味わい豊か。
    抱いた卵はもちもちほろりん、これ、大好き

    14-4-23 2前菜 キッシュ

    さらに…、フレンチが一品、「キッシュロレーヌ」

    自家製パイ生地の美味しいことっ ドBF6F~1
    さっくさっく軽やかなパイに、エレガントなホワイトソース、
    バターの風味がリッチに広がり…

    こんな美味しいキッシュ、初めて love.gif

    14-4-23 品酒

    すっかり皆揃ってテンション高まり、
    たまらず、お酒っ。

    13-5-9 酒3

    まず頂いた、「酔鯨」冷やはあっという間に空になり、
    「あさ開」に、「浦霞」の熱燗を次々にお願いし…

    14-4-23 3椀

    前菜をじっくりと楽しめば、次は「お碗」。
    鶴の金蒔絵が美しい「若竹碗」の蓋を開けば…、

    14-4-23 3椀中

    ふっくらと開いた牡丹の花の如き、あいなめの葛たたき。

    葛の滑らかな口あたりに、ほろほろと崩れる身は優しく、
    夏の微風を溶かしたような極上のすまし汁。
    口に含んだ途端、思わず声が洩れてしまう love.gif

    14-4-23 4造り

    さらに、お造りのお皿が素晴らしい。
    潮さん手作りの、優雅に羽を広げた鶴皿。

    その羽の中にそっと包まれ盛られたのは、

    14-4-23 4造りあぷ

    「桜鯛にアイナメのへぎ造り」

    14-4-23 4造りたべ

    皮目さっと炙ったアイナメは、しんなり締りキメ細やか、
    ふわりとした肉質の桜鯛は甘く、とても美味しい

    14-4-23 5釘に

    …と、にこにこ潮さんが器を手にし、
    「今朝ね、兵庫から届いたから、急いで作ったよ(^^)」
    と出して下さった、鮮度が命の貴重な「くぎ煮」

    ソフトないかなごは、かむ毎に小魚の旨みがじわじわ。
    これだけで、いくらでもお酒、飲めちゃいそう buchu-.gif

    14-4-23 6焼き さざえ

    「焼き物」は、一風変わった「さざえのつぼ焼」。

    14-4-23 6焼き さざえたべ

    玉子のスフレの蓋がされ、これがほわっほわ。
    ほこほこの蚕豆にしゃしゃき筍が混ぜられ、

    14-4-23 6さざえ食べ2

    その奥には、スライスされたさざえがたっぷり。
    コリコリ歯ごたえに、濃厚な磯の香り。
    肝の心地よい苦みが、お酒にたまらな~い buchu-.gif

    すっかり堪能していると、いよいよメインのお鍋が ドBF6F~1

    14-4-23 7鍋 山椒

    器に、青々とした花山椒こんもりと盛られ、

    14-4-23 7鍋 肉

    お皿には、たっぷりの比内鶏。

    14-4-23 7鍋 肉いれ

    ぐつぐついい始めたお鍋に、
    潮さんが手際よく作って下さる贅沢さ。

    14-4-23 7鍋 ぐつぐつ

    鶏肉が煮えたったところで、たっぷりの蕗も入り…、

    14-4-23 7鍋 山椒いれ

    最後に山椒が入れられて…、

    14-4-23 7鍋 山椒ぐつぐつ

    さっとひと煮たちさせ、できあがり~m001.gif

    1人1人に盛って下さった器は盛りだくさん。

    14-4-23 7鍋 よそり

    弾力ある歯ごたえの、力強い旨みの比内鶏、
    上品な出汁に旨みがたっぷり染みた汁は、悶絶もの。

    花山椒の気高い香りに、心地のいい痺れを感じ、
    出汁の染みた竹の子に、蕗にわらび、
    春爛漫の、豊麗滋味な旨さにうはうは buchu-.gif

    14-4-23 7雑炊

    しかもその後には、雑炊がっ。

    こっくりと鶏の旨みを吸ったご飯にふんわり卵。
    優しく柔らかく、口にするごと幸せ心地 <love.gif

    14-4-23 8なす割

    そっと添え出される漬け物は、
    旬先がけの、泉州の「水茄子」糠漬け。

    14-4-23 8なす

    さっくりと手で裂けば、滴るように浮く水滴に、
    瑞々しく、爽やかな茄子の甘みがたまらない futt.gif

    14-4-23 品産地

    すっか~りお腹いっぱいだけど、もちろん、〆はお蕎麦 niko.gif

    14-4-23 そば

    基本は、十割のもりそば、だけど…、

    14-4-23 品そば

    壁に貼られた、お蕎麦が気になって、

    14-4-23 そばゆば

    お願いして作って頂いた、ハーフの「東寺そば」 hahha.gif

    14-4-23 そば汁

    湯葉が溶けほんのり濁った汁を掬えば、
    はぁ~…、こ、これは美味し~い love.gif

    潮さんの極上出汁に、湯葉が柔らかく染み溶けた、
    大豆の優しく滋味あるしみじみとした味わい。

    飲んだ後の胃を労わるようにじんわりと広がり、
    何度も何度も蓮華ですくい…

    14-4-23 そばあたべ

    その下に沈む蕎麦は、キリっとした腰があり、
    暖まった事でふわりと立つ、香ばしさに甘み。

    料理人ならではのかけ蕎麦、素晴らしき旨さ love.gif

    14-4-23 そば湯葉と

    しっとりとした湯葉を絡めれば、
    ミルキィな湯葉の風味が蕎麦に重なり、もう止められない buchu-.gif

    14-4-23 ご馳走様

    気付いたら汁まで飲み干し、感無量~。

    しかも、この後の甘味が又楽しみ niko.gif

    14-4-23 甘味大福

    「最近、又、和菓子をきちんとやろうと思ってね」
    と出されたのは、ちょこんっと盛られた大福。

    14-4-23 甘味大福たべ

    これが、想像以上にふるふる柔ら~か、
    中には、とろりとした生クリーム白餡にぽっこり苺。

    ほわほわエアリー、軽やかでクリーミィな大福に、
    甘酸っぱい苺に胸キュン、
    これまで食べた苺大福の中で、間違いなく1番~っ

    14-4-23 甘味ケーキ

    続いて2種のパウンドケーキ、キャラメルと金柑。
    金柑はろ~り、キャラメルの香ばしさがとろりと溶け、
    しっとりとした生地の美味しさに、うっとり

    お腹もいっぱい、美味しいお料理に幸せいっぱい。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    笑うとかわいい潮さんに、暖かく見送られ、
    早くも、次来る事を考えながら…
    やっぱり、季節毎に伺いたくなっちゃうな futt.gif


    14-4-23 仏
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台






    2014年 1月27日 冬のお昼の「蕎麦会席」 悲しみをも癒す幸せ料理
    2013年 7月24日 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >