FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    石岡 「伊豆屋」 畑の中で出会った絶品十割
    2014年05月04日 (日) 20:50 | 編集

    連休後半に入り、お墓参りを兼ねて、クイック帰省。
    墓前で、じっくり父に語りかけ…

    蕎麦好きだった父に代わって、お蕎麦を食べて帰ろう futt.gif

    前回、石岡の街道で見かけた、「蕎麦」の旗。
    あの時は夕方で行けなかったし…、
    今日は丁度お昼時、行ってみようよ niko.gif

    旗の矢印に従い、細い路地をくねくねと入っていくと…

    14-5-4 店

    忽然と現れる、だだっぴろい土地の真ん中に、
    飄々と立つ、何とも不思議な、素っ気ない建物。

    本当に、蕎麦屋?、一瞬不安に感じたが、
    しっかりと立つ「十割蕎麦」の旗に、

    14-5-4 旗

    「恋しかった この味が 熟成もりそば」
    の文字が、とても気になり…

    14-5-4 品店前

    入口へと近づき、置かれた品書きを見れば…、
    「常陸秋そば 十割そば 500円」
    えっ、手打で、十割で、しかも常陸秋そばで、500円っっ a.gif

    石岡 「手打 そばひとすじ 伊豆屋」


    安くてうれしい半面、不安を感じるが、
    入口の横には、きちんと打ち場があるようだし…、と扉を開けば、

    入ってすぐ右手に置かれた小テーブルに、
    左側には、広々とした座敷に、ゆったりと置かれたテーブル7卓。

    14-5-4 水

    先客はひと組のみ、我々も小上がりに腰を下ろせば、
    お水を出してくれたのは、やや初老のご主人。
    「いらっしゃい」と穏やかな笑顔にほっと futt.gif

    早速、置かれていた品書き。

    14-5-4 品1

    確かに、「もりそば」500円。

    14-5-4 品2

    「とろろ」に「鴨汁」、暖かい蕎麦も並び、

    14-5-4 品3

    「三色そば」に…、「五色そば」まで、しかも800円っ a.gif
    その上、「鴨汁」とは別に「鴨焼きそば」までっ。

    14-5-4 品五色

    壁に貼られた五色の蕎麦があるそうで、
    「もり」も「三色」も「五色」も、蕎麦の量は同じだそう。

    五色全部食べてみたいところだけれど…
    一番気になるのは、やっぱり「常陸秋そば」の「十割そば」。
    「もり」の割合が減っちゃうのは、ちと惜しい。

    悩んだあげく、「十割」「さくら」「けし」で「三色そば」に決め、
    彼は、悩みもせず「もりそば」、

    14-5-4 品穴子

    それに、「穴子の天ぷら」を付け、ようやく注文 niko.gif

    14-5-4 品414-5-4 品5

    待つ間に、改めて品書きを眺めれば、
    お料理に、地元「府中誉」のお酒が書かれ…

    14-5-4 品つまみ

    厨房前のボードには、びっしり書かれた一品料理。

    「豚の角煮、いいなー」
    と彼はつぶやき、待っていれば…

    14-5-4 そばきた

    「お待たせして、すみません…」
    申し訳なさそうにおっしゃりながら、お蕎麦が到着~。

    14-5-4 十割

    おっ、こ、これは美味しそう hahha.gif

    ざっくりと断たれた切り口は、穀物感みなぎり、
    瑞々しく繊細な細切りに、ふつふつ埋まる蕎麦の星。

    14-5-4 十割たべ

    早速手繰ったのは「十割そば」。

    ふわりと広がる、ふっくらとした芳ばしき香りに、
    きちんと腰があるのに…
    なんて、なんて軽やかな蕎麦なんだろう

    口に含んだ途端に、ほろりほろっと解け、
    いつの間にか喉元へ消えゆく、心地の良さ。
    後に豊かに残る、清々しく甘い蕎麦の温もりある味わい…

    こ、これは、美味しい love.gif
    このお蕎麦、いくらでも食べたくなっちゃう。

    そのままで味わい、もり汁にもそっと浸せば、
    鰹出汁まろやかで、汁も美味しい futt.gif

    あっという間、十割そばの山はなくなり…

    14-5-4 さくら

    横の「さくら切り」は、鮮やかなピンクの幅広平打ち。

    14-5-4 さくらたべ

    桜葉がふんだんに盛り込まれ、甘い櫻餅の香りがむわむわ~。

    口にすれば、ぷるんっとしてもっちもっち。
    蕎麦の優しく豊かな甘さに、桜の風味が広がり、
    まるで、櫻餅を食べているよう hahha.gif

    14-5-4 けし

    最後の「芥子切り」も、幅広平打ち。

    14-5-4 けしたべ

    これももちもちの楽しい歯ごたえに、
    芥子の粒がプツンっと弾け、芥子の実の香ばしさで口いっぱい。

    ん~、三色、どれもが美味しい futt.gif
    中でも、「十割そば」が何より美味しい

    14-5-4 穴子

    同時に置かれた「穴子天」(400円)は、
    さくっと音立つ衣は軽やかで、
    シンプルだが、穴子の味わいきちんと美味しく、

    14-5-4 湯桶

    「お替り、声かけて下さいね」
    と出された湯桶は、手作り感たっぷりの陶器。

    14-5-4 蕎麦湯

    注げば、しっかりと白濁し、実に風味豊か、
    ん~、この蕎麦湯も美味し~い buchu-.gif
    すかさず、「お替りお願いしま~す」

    14-5-4 器

    たっぷりと頂き、余韻を楽しみ、器に目を落とせば…
    ちょっと織部風の、揃いの器が妙に気になり聞けば、
    やはり、すべてご主人が作られたものだそう。

    「いやぁ、ちょっといびつなんだけどねぇ」
    と恥ずかしそうに笑いながら頭をぽりぽり。

    「蕎麦には織部が合う、なーんて勝手にと思ってねぇ」
    と、何年も前に陶芸同好会に入ったのだそう。
    「なかなか上手く作れなくて…(^^;)」

    腰低く、あったかくほのぼのご主人にすっかり好感。
    五色というのも気になって…、ついでに聞けば、

    なんと、ご主人はその昔、神田一茶庵にいたのだそう。
    「それから、まあ、いろいろで…」と、徐々に
    「やっぱり十割のが美味しいと思ってねえ」
    と、今は十割を打っているそう。

    蕎麦は、地元岩間と北つくば。
    気さくで、にこにこ笑みたやさぬご主人が、
    蕎麦の話しになると、キリっとした顔つきになるのも頼もしく…、

    ご馳走様でした~hahha.gif

    神田一茶庵の由緒あるお店と、こんな突然の出会いがあるなんて、
    感慨深く、そして何よりも、
    あのお蕎麦、もう一度食べたい。

    又、是非、伺います hahha.gif


    14-5-4 額
    「手打 そばひとすじ 伊豆屋」

    茨城県石岡市石岡2136-1
    0299-23-0178
    11:00~20:00
    木曜定休
    禁煙
    Pいっぱい

    ご主人のブログ


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    uno様
    見て下さりありがとうございます!
    そう、不思議…(^^;。
    ご主人がとても愛おしく感じてしまいました(u_u*)~
    2014/12/09(火) 11:38:53 | URL | yuka #-[編集]
    行ってきました
    ここの記事を見てずっと気になってて、
    昨日ついに行ってきました。
    とっても面白い店でした。
    2014/12/07(日) 10:49:33 | URL | つくばランチ食べ歩き2 #WzzJX4NY[編集]
    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!
    2014/08/19(火) 09:18:15 | URL | 履歴書の添え状 #-[編集]
    よしの様
    5色があり、しかも蕎麦の姿を見た瞬間、
    タダものじゃあない!と思ったものでした。
    (お店の外観からは決して分からないから楽しい)

    たまらないです。
    こういう出会い。
    もっともっとご主人のお話しをお聞きしたくなってしまいました。

    帰りには、お店の外まで出て見送って下さって…
    うれしいですよね、こういうのって。

    K様が私のブログを見て下さった事も、
    感慨深く恐れ多く、光栄しきりです…。
    2014/05/16(金) 21:25:53 | URL | yuka #-[編集]
    横浜一茶庵の
    御店主が当店のことについてブログで懐かしいと仰っておられますね。
    (てか、それを拝見しました

    確かに3色~5色と打ち分けられる様は、九段一茶庵を彷彿とします


    影響力のある方が居られて、色々な方々が倣って(習って)パーフォーマンス
    される。

    結果として、正統な流れの他にも、影響を受けたことでまた結果した?
    ・・・さらにまた・・・⇒結局変化したかも
    ・・・等々等々・・・
    それでもどこかには何かが帰結しているような??

    とても楽しい途中経過と将来図です。
    後継ぎの方がいるといいんですけどねえ。
    2014/05/14(水) 23:13:58 | URL | よしの #-[編集]
    keisu様
    とてもびっくりしました。
    おもしろい企画をされているんですね♪。
    つながりの中に入ったのも、なんだか楽しいです。

    いえいえ、問題ありません。
    喜んで(^^)
    2014/05/14(水) 09:35:41 | URL | yuka #-[編集]
    はじめまして
    初めましてkeisuというものです。

    変り種の蕎麦や、美味しそうな一品料理が多くて、楽しめました。ありがとうございます。

    私、サイト名でしりとりをやるという企画を今やっておりまして、こちらのサイトの紹介、リンク、TOPページの画像を使用させていただきました。

    事後報告となりましたが、何か問題あれば連絡お願いします。
    すぐに対応いたします。
    2014/05/13(火) 18:15:03 | URL | keisu #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >