つれづれ蕎麦 
    光が丘 「小坂 芳春庵」 濃厚「手挽き粗挽き」に「にら切り」
    2014年05月16日 (金) 21:05 | 編集

    以前訪れた、光が丘の「小坂」さんが,
    以前とはどうやら変わったようで、ずっと気になっていたところ…

    丁度近くまで来たついでに、確かめてみたくって futt.gif

    14-5-16 看板

    光が丘駅からずんずん、歩く事十数分。
    ようやく見えてきた看板は…、
    うんうん、昔と同じ「玄蕎麦 小坂」の看板だ niko.gif

    14-5-16 店

    どこかほっとしながら回り込めば、
    店前には植栽が青々と葉を伸ばし、趣たっぷり。

    14-5-16 店 - コピー

    …ん?、下げられた暖簾は「芳春庵」 a.gif

    14-5-16 店壁

    柏「竹やぶ」で修業したとかしないとか、という話は…
    確かに、本当のよう。
    壁に埋まる硝子や貝殻のアートは、まさに阿部ワールド

    光が丘 「小坂 芳春庵」



    どきどきとわくわくの混じる心地で扉を開けば…

    おっ、一目で分かる、店内の配置も雰囲気もすっかり変わってる bikkuri.gif

    14-5-16 店内1

    壁に描かれた独特のアートに、
    アンテイーク風テーブルに椅子、そっと置かれた風流な鴨居…。

    14-5-16 店内2

    しかもそれが、実にいい雰囲気、しっぽりと寛げるムード満点 futt.gif

    14-5-16 品さけ

    早速手にした品書きから、
    「三千盛 大吟醸」を冷やで頼み、

    14-5-16 品つまみ214-5-16 品つまみ1

    続いて開いた、「一品料理」から、
    「湯葉田楽・梅和え・味噌漬け三種」に惹かれたが、
    残念、これはもう終わってしまったそう m002.gif

    ならばと、「おしんこ」を添え注文 niko.gif

    14-5-16 酒

    程なく出されたお酒は、酒樽のミニチュア、遊び心擽る徳利。
    トクトクトク…と、注ぐのも楽しく、
    ほっこり甘い「南瓜煮」をつまんでいれば、

    14-5-16 漬物

    続けて「おしんこ」も目の前に。
    胡瓜に大根、人参の、自家製の糠漬けで、
    浸かり具合もぴたり、これがうれしい futt.gif

    揃ったところでようやく落ち着き、
    お蕎麦の品書きを、じっくり拝見。

    14-5-16 品そば214-5-16 品そば1

    「生粉打せいろ」に、「粗挽野州蕎麦きり」
    さらに「季節の変わりそば」の3種の蕎麦に、
    「つけとろ」「鴨汁」、ちょっと気になる「味噌胡麻汁」。

    14-5-16 品そば温214-5-16 品そば温

    冷たい蕎麦の「三色」に心惹かれるし、
    暖かい蕎麦の「温かけ三昧」も素敵だなあ…futt.gif

    14-5-16 品ご飯14-5-16 品うどん

    さらに、「うどん」に「ご飯」ものまである上、
    何て太っ腹、壁には「蕎麦のお替り一枚無料」の貼り紙まで wao.gif

    確かに、先にきた男性も、お替りを頼んでいたし、
    後から来た男性の注文も、「とろろとお替り一枚」。

    かなり拘りを持って見えるのに、
    懐にも優し~いお店なんだなあ、と何だか好感~ふわふ~1

    14-5-16 窓

    窓際から垣間見える、緑に目を馳せ、
    しばしのんびり、蕎麦前を楽しんで…

    14-5-16 品てびき

    いよいよお蕎麦を頂こう niko.gif
    入った時から気になっていた、
    貼り紙の、「手挽きあらびき」 1日限定8食。

    花番さんにお聞きすれば、まだあるようで、
    しかも、「3色」の粗挽きはこの手挽きだそう hahha.gif

    「変わりそば」の「にら切り」も食べてみたいし、
    迷わずお願いした、「3色せいろ」。

    14-5-16 手びき

    頼めば程なく、まず出されたのは、
    何より気になった、限定の「手挽き粗挽き」

    14-5-16 手びきあぷ

    こっ、これは…!!
    思わず、唾飲み込み目を見張る、麺線から浮き出る蕎麦の粒。

    14-5-16 手びきたべ

    手繰り上げた途端…、なっ、なんて薫り!

    むんむん鼻孔に迫る、まるで薫香に似た、濃厚な芳ばしさ。
    思わず目を閉じ、香りに酔い…

    口に含めば、ほろりと優しい歯ごたえに、
    途端に広がる、深く甘く芳ばしく、濃密な蕎麦の味。

    思わずのけぞりそう、す、素晴らしい…love.giflove.gif

    これ、これこそが、大地で育った蕎麦の味。
    もう、うれしくてうれしくて、汁さえ忘れうっとり手繰り…

    14-5-16 十割

    はっとしたところで届いた、「生粉打ちせいろ」

    14-5-16 十割あぷ

    「粗挽き」よりもやや細めの蕎麦は、
    キリっと角立ち、凛々しく、これもうっすらと星が散る。

    14-5-16 十割たべ

    手繰れば、ふわりと薫り立つが、粗挽きにはかなわない。
    はんなりとした腰に、これもきちんと風味豊か。

    食べやすく心地よく、味わい深い。
    「手挽き」があんまり衝撃的だったものだから…、
    これを先に食べたら、もっと感動したろうなぁ futt.gif

    14-5-16 にら

    そして…、これは面白い、意表をつく「にら切り」。

    色鮮やかなグリーンの蕎麦に、
    さらに茹でにらが和えらた、にらダブル hahha.gif
    ニラの青い香りがぷんぷん。

    14-5-16 にらあぷ

    さっそく手繰れば、
    おっ、これは、美味し~い buchu-.gif

    噛みしめた途端に、口いっぱい広がる、ニラの味。
    和えられたニラのシャキシャキ歯ごたえも楽しく、
    ニラ好きだったら、これは絶対クセになる~

    にたにた笑み隠せず、うれしく手繰ればあっという間。

    14-5-16 蕎麦湯

    頃合い見て出された蕎麦湯は、
    しっかりと白濁して、風味豊か。

    もり汁の美味しさを改めて感じながら、たっぷりと頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    詳しい事はお聞きしなかったけど、
    内装だけでないく、確かにお蕎麦も以前とは違う。

    日によって、ちょこちょこと打ち分けているそうだし、
    これは、目が離せない、又行かなくちゃ niko.gif

    14-5-16 こだわり
    「小坂 芳春庵」

    練馬区田柄3-17-7
    03-3990-8270
    11:00 - 15:30 / 17:30 - 20:30
    水曜定休
    禁煙
    P4台



    2007年 1月 7日 「3色そば」に「地鶏南蛮蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    グスタフ様
    ニラそば、凄く美味しかったです!
    汁は同じですが、
    お蕎麦そのものに、ニラの風味がしっかり染みているので、
    何もつけなくてもいいくらいなの。

    和えられたニラから、甘みも広がり、
    本当、クセになる美味しさでした(^^)
    お蕎麦って、本当に楽しいです♪
    2014/06/07(土) 11:25:57 | URL | yuka #-[編集]
    ニラそば!
    美味しそうてすが、汁は同じものなんですか?
    ニラに負けたりしてないのかなぁ?

    それにしてもすごい!
    蕎麦の可能性をまた教えていただきました!
    2014/06/05(木) 20:00:46 | URL | グスタフ #MlQgtKFg[編集]
    まがり様
    これも、ちゃーんと、栃木産ニラ、って書いてありましたよ~♪
    でも、ニラ切りに、にらを和えたなんて、
    すごい発想ですよね♪
    ニラに甘みがあって、とっても美味しかったです(^^)
    2014/05/29(木) 10:19:03 | URL | yuka #-[編集]
    光が丘
    専門学校時代に屋外の課題で
    行ったきりだな~
    普段は学校が番町で山手線の内側が多いので
    遠くまで行ったな~って記憶

    タイトル見てニラ蕎麦って言ったら足利か
    どっか栃木の名物じゃなかったっけ?
    でもニラきりって書いてあるから
    って読んで納得ですが
    若干怖いもの見たさで
    ニラ蕎麦は興味ありましたが
    なんとニラ切り蕎麦とは
    季節的にも色鮮やかでいいですな
    2014/05/27(火) 13:27:33 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >