FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西武柳沢 「萬蔵」
    2005年12月14日 (水) 15:32 | 編集
    先日、定休日に訪れてしまったので、再トライしようと、西武柳沢で下車。北口から程近く、小さな商店街を抜けた通りにさりげな~く、ほんとにさりげなく、小さな間口のお店。

    PC140503.jpg

    入り口のすぐ横には、打ち場があり、中をのぞくと石臼もある。
    ん、ちょっと期待しちゃうな・・・


    なんとなく格のありそうな、家紋の書かれたのれんをくぐってドアを開けると・・・、
    思ったよりずっと小さな空間
    手作りのような、丸太を切ったテーブル席がひとつ、小上がりがいとつ、そして、3人がけの丸太のイスのカウンター席のみ。

    初老の老人がすでに席をとっていたので、このはいってすぐのカウンターに席をとる。とっても、感じのいい女将さんが、お品書きとお茶を持ってきてくれ、すぐに親しみやすい家庭的な空気が漂いはじめたかの気分。

    さてさて・・・
    お品書きを開くと、そばのメニューは結構豊富。せいろと田舎があったのでちょっと迷って、「田舎そば」について訪ねると、
    「ごめんなさ~い。。今日は韃靼を打っちゃたので田舎はないんですよ」
    とのことなので・・・、やっぱりまずは、と「せいろ」をお願いすることに。

    品書きにも、お店にも、「北海道の蕎麦を石挽きしてニハチで打っています」と書かれていて、ちょっとこだわりが感じられる。
    またまた、「28日はニハチの日。お蕎麦2割引きです♪」なんて、張り紙があったり、

    「ビール、おつまみ(薩摩揚げ)、せいろ」萬蔵セット 1,500円(5:30~)
    なんてのがあって、とたん興味がわいてくる。

    で・・、しばしして、「せいろそば」
    PC140505.jpg

    グレーの細切り。陶器の大皿に盛られ、量も十分だ。
    思わず顔を近づけると、ほわ~っと蕎麦の香りが豊かに漂う。
    PC140506.jpg
    うれしくなり、思わず口に運ぶと蕎麦の風味も十分。しっかりとした腰というよりは、たおやかさのある蕎麦で、粗くはないが微粉のような蕎麦が表面を覆っている。
    あ、これ結構好きなタイプ・・・

    つゆなしでも、十分食べてしまえちゃうような蕎麦。


    さてさて・・・では、つゆでも、とつゆをちょっと絡める・・・、、ん?
    変わった風味・・・?しょっぱいのではなく、酸味がかなり感じられるような。。どちらかというと、甘めのつゆ・・・と聞いていたのだけど、んん?今日に限って・・なのだろうか。
    これは、ちょっと人によって、好みが分かれるかも。。私的には、せっかくのおいしい蕎麦の風味が消されてしまう感じがして、ちょっと・・残念な気も。

    これは・・今度は、暖かいつけ汁にでもしてみようかなぁ。蕎麦は確かにおいしいんだし。。
    yo-guruto
    と・・・、「デザートのカスピ海のヨーグルトです」。

    なんとっ、すべてのお客さに出しているそうで、あずきの載った、なめらか~なヨーグルトはさっぱりとして美味。これも手作りかな??


    そして出された蕎麦湯は、濃く白濁したもの。
    ただ、ちょっとつゆがなじめなかったのであまり飲めなかったけど、でもでも、なんだかほんわかした暖かいお店で、居心地は悪くないなぁ。

    こんな蕎麦屋が、近所にあったら結構うれしいかも・・と思えるようなお店。
    帰り際には、たっぷりの揚げ蕎麦まで頂いちゃって、(サラダにしたり、おつまみにいいですよ♪・・と)、まるでもう何度か来たことのある蕎麦屋のような気分になってきてる・・。

    うんうん、今度はじゃ、又・・・、夕方からの「萬蔵セット」でもやりに来てみようかな。。
    つゆも、又、課題になっちゃったことだし。。
    あ、28日に来るっていうのも、あるな・・ な~んて、ご馳走さまでした♪

    *お品書き
    せいろ 683円、かけ 683円、おろしそば 840円、とろろ 893円、天ぷら 1,260円
    つまみ 420円~、地酒578円~


    PC14.jpg石挽き手打ち蕎麦 萬蔵
    西東京市保谷町3-23-7
    0424-66-3865
    11:30~14:30 / 17:30~22:00
    木曜休 HP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    里中様
    コメントありがとうございます♪
    お友達に紹介してくださったこと、うれしいです。

    そうそう、萬蔵のあと、しばらくしてうどん屋さんになったんだなぁ~と思っていたのですが、まだ入っていないんです。
    今度うかがってみますね(^^)。
    ご近所のようですし・・
    これからもよろしくお願い致します。
    2008/09/26(金) 10:02:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして
    こちらのブログの大ファンで、実は勝手に私のブログで取り上げて、蕎麦好きのブログ仲間に喜ばれました。
    先日の「かしわや」さんも、よく行く店なので嬉しかったです。(ちなみに私は蕎麦通ではありませんが)
    で、こちらは今手打ちうどんのお店になっています。今日初めて入ったのですが、とてもコシのあるうどんで美味しかったですよ。
    これからも、楽しみに拝見します。
    2008/09/25(木) 23:27:21 | URL | 里中 #-[編集]
    南無さま
    お早いっ・・。

    そうなんですか・・。
    残念です。いいお蕎麦だったのに。
    ご主人も、こだわりをもっていらっしゃった感じで、もう一度訪れたいな、って思っていたのに。

    年明け・・というと、わたしが伺ってから、そうたたないうちにだったんですね。
    場所を変えたのだといいのですが・・。
    2006/05/25(木) 17:06:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    残念ながら・・・
    確認してきました。
    ふつ~さんの情報通りでした。
    「テナント募集 ○○商事」の貼り紙。近所の方の話では「かなり前ですよ。今年に入ってからお店やってたかなァ?」とのことでした。
    2006/05/25(木) 16:07:03 | URL | 南無 #-[編集]
    えっ・・
    ふつ~さま

    それっ・・本当ですかっ???
    週末にでも、か、
    はい!前を通って、確認してみます!
    2006/05/24(水) 20:31:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    GW明けに・・・
    閉店してしまったとか聞きました、もし通りかかったらチェックしてみて下さい。
    2006/05/24(水) 00:49:12 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >