つれづれ蕎麦 
    亀有 「吟八亭 やざ和」 「せいろ」に「田舎」に「にしんそば」
    2014年09月22日 (月) 20:22 | 編集

    「亀有」と聞くと思い出すのは、
    両さん、じゃなくて、私は「やざ和」さん niko.gif

    テレビで、新聞で、SNSのつぶやきで、
    「亀有」の文字を見る度に思い出し、行きたいなあと…、
    ようやく今日、友人と昼下がりのお店で待ち合わせ。

    14-9-22 店

    亀有の楽しい商店街を抜けると、車激しく行き交う大通り。
    その中に、ひと際目を惹く、独特の空気漂う門がまえ futt.gif

    14-9-22 かお

    暖簾を潜る前に、これも見ておかなくちゃ niko.gif
    横の駐車場の、密かな名物、「真実の口」(もどき)。

    14-9-22 かおに手

    これも、お約束(?)、
    ヘップパーン気どって、手を口に入れてみちゃったり m001.gif

    14-9-22 臼

    ようやく暖簾を潜り、階段を上れば、
    ここで毎日挽いてるのかな…
    待ち合いの空間には、手挽き石臼の置かれ、

    14-9-22 入り口

    ようやく、天然木の温かみ溢れた扉に辿り着く futt.gif

    亀有 手打そば「吟八亭 やざ和」

    少々遅れるという友人を待ちながら…、

    14-9-22 ビア

    ビールでを頂き、久しぶりの品書きをめくりつつ、
    待つ事しばし…。

    14-9-22 品せいろ

    やっぱり、「田舎」食べたいな futt.gif

    14-9-22 品冷214-9-22 品冷1

    納豆そばは「黄門そば」、そのネーミングがちょっとうれしく、

    14-9-22 品温214-9-22 品温1

    「やざ和」さんの「玉子とじ」も、一度、食べてみたいな futt.gif

    14-9-22 品料理214-9-22 品料理

    お決まり、「吟ほろろ」に、
    竹やぶ譲りの一品料理が、ひと揃い。

    ゆっくりとめくり見ていたら、ようやく待ち人到着~。

    14-9-22 湯葉

    早速お願いした、「湯葉刺し」に、

    14-9-22 酒

    お酒は、矢沢さんお薦め、「東洋美人」

    14-9-22 酒器

    注いでくれるご主人は、とっても気さく niko.gif
    べらんめえ口調のしゃべりは、気風よく楽しくて…

    14-9-22 板わさ

    お酒に添えられた、、ぷりっとした上質の「板わさ」に、
    とろ~り「蕎麦味噌」をつまんでいれば、

    14-9-22 たまご

    程なく焼き上がった、ほかほかの「玉子焼き」。
    ほんのり甘めの味付けで、しっとりジューシー。
    たっぷりの大根おろしと頂きながら、

    14-9-22 酒器2

    お替りした「義侠」は、ユニークな形の備前の酒器。
    ご主人の話しに惹きこまれ…、
    あっという間に、そろそろ3時。

    慌ててお蕎麦を註文~niko.gif

    14-9-22 せいろ

    まずは、石臼挽き自家製粉の「せいろそば」 niko.gif

    14-9-22 せいろあぷ

    艶ややで、すらりと伸びる、粋な姿の細切り。

    14-9-22 せいろたべ

    ふわりと、軽やかに広がる蕎麦の香りに、
    ぷるんとした弾力の、心地のいい腰。
    喉越し実に軽やかで、ふわっと甘みを残していく futt.gif

    とろりとした濃い目のもり汁は、とてもまろやか、
    そろっと浸し手繰った蕎麦が、実に美味しい。

    江戸蕎麦の良さたっぷり、美味しいなあ、
    いいなあ、やざ和さんのお蕎麦 futt.gif

    14-9-22 田舎

    続いて本命、手挽きし打たれた「田舎そば」

    14-9-22 田舎あぷ

    透明感のあるグレーの蕎麦には、
    手挽きならでは、不揃いの欠片がふんだんに散り、
    ほのかにざらりと口肌掠める、心地のいい穀物感。

    胡桃に似た香ばしさと甘みが口に広がり…、
    ん~、やっぱりこれ美味しい love.gif

    2人で手繰れば、あっという間。

    14-9-22 蕎麦湯

    どろりと濃厚円やかな蕎麦湯も、風味満点。
    もり汁が美味しく、注ぎ注ぎたっぷり頂いていると…

    14-9-22 にしんそば

    ここでは初めての温そば、「にしんそば」も到着~。

    14-9-22 にしん

    何日もかけて炊かれた鰊は、つやつやとして、
    箸を入れた途端に、ほろほろと崩れる柔らかさ。

    14-9-22 にしんそばたべ

    取り分けて、口にした汁は、
    色は濃くても、しょっぱさは全くなく、
    出汁の旨みがまろやかに染み、飲み続けたくなる美味しさ futt.gif

    熱々汁に浸っても、蕎麦はきりっと腰残し、
    そっと、鰊を浮かべれば、鰊の旨みが汁に溶け…
    はぁ~、やざ和さんの温蕎麦も美味し~い love.gif

    これは…、是非とも、玉子とじも、食べてみなくちゃ。

    最後に、にこにこと出てきて下さった女将さんも、
    話しいると、心が和む、あったか~なお人柄 niko.gif

    14-9-22 バイク

    そして…、矢沢さんと言ったら、ハーレー。
    何台ものハーレーの置物が置かれた、
    木の温もりに包まれた、心地のいい午後のひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ちょくちょく、という距離ではないのが残念だけど、
    やっぱり、やざ和さんは、いいなあ。
    又、来ます…niko.gif



    14-9-22 暖簾
    「吟八亭 やざ和」

    葛飾区亀有1-27-8
    03-3690-8228
    11:30~15:00 / 17:00~20:00
    木曜、第3水曜定休
    禁煙



    2010年 5月 7日 「そばがき」、「吟ほろろ」、「田舎そば」
    2007年 4月17日 「吟ほろろ」せいろと唐辛子蕎麦
    2005年 2月 1日 「田舎そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    桃猫様
    行く度に、本当に素晴らしいお店だなあ、
    と、私もいつも思います。
    桃猫さんもそう思っていてるなんて、何よりもうれしい限り。

    ただ、そうなんですよねー、
    こっち(西)側のモノとしては、
    同じ東京なのに、なぜか遠くて…(^^;;;
    2014/10/04(土) 23:10:03 | URL | yuka #-[編集]
    こんにちは。この店、好きです。蕎麦自体の味もさることながら、おじさん&おばさんの気さくな感じがGOOD!、、、ただし難点は遠いですよねぇ~、もう千葉だもの。
    2014/10/03(金) 21:23:14 | URL | 桃猫 #halAVcVc[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >