FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    根津 「よし房 凛」
    2005年12月26日 (月) 20:49 | 編集
    急に入った大手町での仕事を終え、連休からの疲れもどっと。。
    昼すぎに終わし、ちょっと一人でゆっくりとお昼を・・・、のんびりしたいな・・・。
    と思って、ふと思い出し、根津へ。大手町からだったら、すぐ。

    PICT0037.jpg

    ゆっくり訪れてみたい・・と思っていたお店。
      「よし房 凛」

    昼下がり・・・。
    近くの学生さん?、そして、近所の方?それから、ちょっと立ち寄った夫婦・・?
    何組かのお客さんが、静かに憩っている。おだやかに流れる空気は、この町そのもののよう。。

    飾りすぎない、それでいて細かなところに心遣いを感じるお店は、居心地がいい。
    今日は、前回とは反対側の奥のテーブル席に通され、目の前で打たれている蕎麦打ちをのんびり眺めながら。

    月曜日の昼間だからかな?他に、一献傾けている人は見られなかったけど・・・・、
    今日はちょっとゆっくりしたいし、仕事空けだし・・、
    「お酒、頼めますか?」とたずねると、快く、違うお品書きを出してくださる。

    いくつか惹かれるものがあったけど、その中でも「季節限定」と言う文字に惹かれ、
    「毛呂美酒」を選んでみる。
    なんでもこれを目当てに来るお客さんもいるとのこと。。
    PICT0039.jpg
    埼玉の入間にある蔵のお酒だそうで、
    ちょっと発砲がかった濁り酒。
    ほんのりとした甘みはあるものの、さっぱりとした口あたりで、とても飲みやすい。
    昼酒にはいいな・・・

    そして、お通しの「山葵の茎漬」

    一緒に出して頂いたおつまみのメニューもお昼に訪れた時はわからなかったけど、かなり豊富!

    蕎麦屋の定番から、蕎麦のオリジナルメニューがいくつかあって、
    その中から「蕎麦味噌の春巻き」を。
    PICT0040.jpg
    なんと、春巻き・・・と思いきや、
    美味な蕎麦味噌を紫蘇で巻き、
    それを蕎麦を薄く延ばしクレープ状にしたもので巻き、からりっと揚げたもの。

    蕎麦と蕎麦味噌のコラボ。
    これが、非常においしいっ


    さてさて・・・、お蕎麦を。
    打ち場におかれた「本日の蕎麦」は、「益子産」。
    「せいろ」も食べてみたいな、とは思ったけど、やっぱりここの田舎が忘れられず、「田舎蕎麦」を。

    水を切る小気味いい音がし、目の前に現れた「田舎蕎麦」。文字通りの粗挽きの、黒っぽい中太切りの蕎麦。顔を近づけると、フレッシュな蕎麦の香りが豊かに薫ってくる。
    PICT0045.jpg
    口に含む。
    んー、濃い!
    夏の終わりに食べた時より、遥かに濃い蕎麦の風味。
    滋味で、香ばしい蕎麦の味と共に、喉を通る間に掠める、蕎麦の破片のざらつき感がたまらなく心地いい。


    つゆの美味しいさは前回同様。添えられた、大根おろしの辛さもよく、うれしくなってくるような蕎麦。歯に返ってくる弾力のある腰もいい。

    思わず、蕎麦湯を持ってきてくれた女将さんに伝えると、
    「やっと本土の蕎麦になって・・・、まだちょっと青いですが、これからますます乗ってくると思います」
    とのこと。んー、これは、またまた楽しみになってきちゃうっ

    PICT0047.jpg
    もちろん、蕎麦湯は白濁したポタージュで、つゆもおいしくたっぷりと堪能。

    ほんと、飲んだ後の蕎麦湯ってなんで、こんなに美味しいんだろう~・・・。


    はぁ・・・、ひと時だったけど、これでちょっとした気分転換と、休息をもらった気分。

    やっぱり・・・、こういう時間ってやめられないぃ~・・・

    *お品書き
    せいろ 700円、田舎 700円、大せいろ 1,000円、鴨せいろ 1,500円、
    つけとろ 900円、かき揚げ 1,300円、越前おろし 900円、
    山かけ 900円、地蔵 900円、梅そば 1,000円、鴨南蛮 1,500円など・

    蕎麦味噌の春巻き 400円、毛呂美酒(季節限定)600円


    PICT0042.jpg
    根津 「よし房 凛」

    文京区根津2-36-1
    03-3823-8454
    11:00~15:00 / 17:30~20:30
    火曜日休






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    うまいもん様
    TBありがとうございます。
    うわぁ、写真、美味しそう~っ。

    私も、又、行きたくなっちゃいました(^^)
    2006/08/27(日) 21:26:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夜の「よし房 凛」
    ようやく、記事にできました。

    予想とおり、とてもよかったですね!

    TBさせていだきます。
    2006/08/26(土) 11:56:23 | URL | うまいもん #-[編集]
    ミズトリ様
    わたしもこちらのお店、大好きです。
    一人でもゆっくりとできる空間がうれしいですよね。
    そして、お蕎麦も♪
    又行ってみようと思います。
    2006/01/20(金) 09:48:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    良い風が吹いていました
    暮に「よし房稟」さんに電話すると、
    元旦から三が日まで営業している由、
    ではその頃に伺いますと応えると、
    是非正月を外してお越し下さいとの誠実さ
    ご主人のお言葉通り頃合を見計らって訪問
    蕎麦クレープ、鴨のハツ焼を頂きながらのお目当ての毛呂美酒を、
    益子産の蕎麦も中々
    それ以上にお店の方の接客がいい、
    もっと近ければなあと思うばかりです。

    2006/01/19(木) 20:40:28 | URL | ミズトリ #-[編集]
    は、はずかシィっ
    たろうママさま
    やだっ・・・。間違えちゃった!
    たい焼きやさんなら、わたしも大好きです♪

    蕎麦喰い師さま
    んんー、「玄家」さん、たまんなく行きたくなっちゃってます・・・。越谷ですよね・・・。行きたい~・・・。

    「ぼ~~・・」(^^)ふふっ。
    「根津クラブ」ってなんか、乗馬クラブみたい・・・。
    どんなお店なんですか??
    2005/12/28(水) 13:35:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    爺さんは 早起き おはよう
    玄家さんは抜群ですよね!!
    間違いなくyukaさん好みだと思います。
    よし房・・「よしぼ~~っ」・・・
     近頃「○○ ぼ~~~っ」と言うのが近くをウロチョロしてるな??

    そうそう、至近距離の「根津の甚八」の風情も抜群ですよ。
    もう一件、黒板塀の「根津クラブ」も女性には向いているかも。
    あの界隈は隠れ名店が散在してます。飲み屋も色々と楽しめます。
    2005/12/28(水) 06:47:05 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    ううん、たい焼き屋さん。。
    大きな通りの向かい側で、少し千駄木よりにあるんです。

    鷹匠のほうにまがると芋甚も今川焼きがおいしかったんだけど・・・
    2005/12/28(水) 05:49:13 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    ここの田舎いいですよね
    たろうママさま、コメントありがとうございます♪
    そういえば、わたしも酒器、忘れてましたっ!
    これは、又行かなくちゃっ。。

    焼き鳥やさん?
    んー、これも捨てがたいですぅ・・・
    2005/12/27(火) 21:18:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    私も先日うかがったとき、また蕎麦喰い師さまの酒器をリクエストするのを忘れてしまって・・・

    また行ってみなくちゃって思ってます。
    田舎、おいしいんですよね。。

    そうそう、yukaさん、こちらの斜め向かえにあるたい焼き屋さん、めっちゃ美味しかったですよ♪
    2005/12/27(火) 20:27:06 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    季節限定ですよんっ
    ミズトリさん、お久しぶりです♪
    はい!田舎とはばっちりでした。あと、この蕎麦味噌の春巻きともよかったです。是非・・・、今あるうちにでも。。

    でも、ミズトリさんも、本当にいろいろお詳しいですね・・。
    わたしも、「玄家」さん?にも行ってみたくなってしまいます・・・
    2005/12/27(火) 14:53:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    毛呂美酒が有るとは
    ゆかさんこんにちは
    大好きな「琵琶のさざ波」の濁りです。
    「田舎」とはベストマッチだったでしょう
    益子産の蕎麦と毛呂美酒をやりに思い出深い根津の街に出掛けたくなっています。
    ぐい呑さんのコメントあった「玄家」にも久ぶりに行きたくなりました。
    2005/12/27(火) 14:32:43 | URL | ミズトリ #-[編集]
    にごりもなかなか・・・
    ぐい呑さん、こんにちわ。
    まあ、ご存知で?♪。さすがですねぇ・・・(^^)
    わたし、あまり普段はにごりって飲まないのですが、これは良かったです。もろみのやさしさと、それでいて冬のようなすっきりとした後味・・
    今の季節にぴったりでした・・
    2005/12/27(火) 12:34:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     こんにちは~いつも拝見して楽しませています。さて、「毛呂美酒」で思い出しました。埼玉県越生の「玄家」で初めて頂きました。もろみがそのまま残った濃厚な味はこたえられませんね。
    2005/12/27(火) 12:30:47 | URL | ぐい呑 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >