京王多摩センター 「蕎家 佳」 濃厚海老出汁の「海老せいろ」

2014/10/12/22:16  [東京都下の蕎麦]多摩市 画像あり

連休なのに、生憎の台風接近で、遠出は諦め…、


猫砂の補充をしたりして、
百草園のお風呂で、心と体のデトックス niko.gif

体の中からさっぱりとした後は、健康的なお昼ご飯。
すっかりご無沙汰しているお店へと。

14-10-12 店

多摩ニュータウン通り沿いにありながら、
風情ある門柱がぐるりを囲む、禅味漂う佇まい futt.gif

京王多摩センター 手打そば 「蕎家 佳」



車で何度となく前を通り過ぎていたのに、

暖簾を潜るのは、なんと7年ぶり。

14-10-12 臼

扉を開き入れば、すぐ横の打ち場には、
吉野工房の立派な石臼が鎮座し…

14-10-12 お茶

暖かく花番さんに迎えられ、腰を下ろした店内は、
骨董の品々が所々に置かれた、ほっこり寛ぐ空間 futt.gif

14-10-12 品そば

出された美味しい蕎麦茶を頂きながら、品書きを開き…

14-10-12 品冷やかけ

「追加トッピング」が選べる「冷かけ」がすぐ目に留まり、
とっても、食べてみたかったけれど…、
さすがに、この季節に「冷かけ」はちと寒い gessori.gif

さらに…、これは珍しい、「蕎麦屋さんのお茶漬け」、
これもちょっと気になるなぁ sunglass.gif

14-10-12 品海老

久しぶりだし、「せいろ」にしようかな、っと思っていたら、
ん?、これも、気になるっドBF6F~1

「天然海老から二日かけ引き出した汁」と、
「南関揚げ」に「海老揚げ玉」の…
蕎家 佳オリジナル 「海老せいろ」 hahha.gif

気になるものは、早速食べてみなくちゃ。
彼の大盛りせいろと添え注文。

待ちながら、他のページをめくれば、

14-10-12 品ランチ

お料理のつくちょっとしたコース仕立ての、
お得な平日のランチがあったり、

14-10-12 品酒14-10-12 品一品

一品料理にお酒のラインナップもなかなか豊富。
沿線にあったらなあ futt.gif、などと見ていると…

14-10-12 そばきた

さほど待つ事なく、二つのお盆が到着~。

14-10-12 そば

おっ、これは、綺麗なお蕎麦 hahha.gif
以前頂いた蕎麦の印象と、ちょっと変わったような…、
やや平打ち気味の、繊細で端正な細切り。

14-10-12 そばたべ

手繰り口にすれば、きりっと冷水に〆られ、
キュっと締った心地のいいしっかりとした歯ごたえ、
喉越しは、するりと爽やかで軽く、美味しいっ hahha.gif

手繰る毎に、じわじわと甘みが広がり、
そのままで、とっても美味しいお蕎麦だけれど…、

14-10-12 そば揚げ玉

「海老の揚げ玉」を入れて召し上がって下さい」

14-10-12 そばえび汁

と言われた、横の気になる「海老のつけ汁」
ぷかぷか浮かぶ、カリっ焼かれたお揚げも美味しそう。

14-10-12 そばえびたべ

まずは、そのままの汁に浸してみると…
おっ、確かに、海老の味っ bikkuri.gif
さらに、揚げ玉を汁に入れれば、

おおおっ、海老だ、海老海老っ
上品な出汁に、濃厚に広がる海老の旨みに、
サクサクの海老揚げ玉が香ばしく、これはクセになる buchu-.gif

14-10-12 そば揚げとたべ

次第にしっとりと汁を含んだお揚げも美味しく、
蕎麦と共に口に含めば、海老と蕎麦のマリアージュ
これは楽しい、素敵なアイデア love.gif

気になるようで、彼もそわそわしてるので…、

14-10-12 蕎麦汁たべ

交換したもり汁も、出汁まろやか、雑味なく、
蕎麦との相性ぴたり、汁も美味しいっ hahha.gif

清々しく食べやすく、清らかな味わいの蕎麦は、
2人あっという間に手繰ってしまい…

14-10-12 蕎麦湯

熱々の蕎麦湯を注ぎ入れ、
最後までたっぷり、海老の旨みを楽しんで…

ご馳走様でした~hahha.gif

厨房に立つのは、イケメンのまだお若そうなご主人。
もしかしたら…、息子さんなのかしら niko.gif

久しぶりのお店が、ますます美味しかったのが何よりうれしく、
降り始めた雨をよけながら車に乗り込み…、
ねっ、又、来ようね futt.gif



14-10-12 看板
自家製粉・手打そば 「蕎家 佳」

多摩市落合1-1-2 
042-376-7617
11:30~14:30 / 17:30~21:45
木曜、第3火水曜定休
禁煙 P4台
お店のHP


2006年 1月 4日 「鴨せいろ」、「山菜そば」と「日替わりご飯」
2005年 3月13日 「せいろ」に「日替わりご飯」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/3042-6870fdf5

◄ prev next ►