FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    小伝馬町 「馥や」 布恒縁りの手練の新店オープン
    2014年10月20日 (月) 20:20 | 編集

    昨日から、人形町では冬の風物詩の、「べったら市」。

    丁度近くに来ているし、今年は寄ってみようかな、
    仕事を済ませ…、その前に、まずはお昼 niko.gif

    築地「布恒更科」で働いていたご主人が、
    こっそり(笑)と開店された、密かに気になっていたお店へと。

    14-10-20 店遠目

    小伝馬町駅から程近く、一本裏の殺風景な路地の中に…

    14-10-20 店

    新しくても、小ざっぱりとして垢ぬけた、
    江戸の粋感じる、風流な佇まい niko.gif

    14-10-20 店前品

    お店の前に置かれた黒板には、
    季節ならでは、心そそる「牡蠣」の文字に、
    「お昼はご飯ものもやっています」、の文字までも…futt.gif

    小伝馬町 「石臼挽き 手打そば 馥や」

    そろそろ2時になろうとする、遅い昼下がり。

    扉を開くと、奥行きのある細長い入口にも、
    きりっとした空気が流れ、
    すぐに迎えてくれた、にこにことかわいい女将さん。

    「こちらにどうぞ(^^)」と通された奥の客室は、
    テーブル3卓だけの小さな空間。
    所々に置かれた植栽が目を和ませ、座り心地も良く…、

    奥のテーブルには、年配のお客さん達が、
    「べったら市」の話で盛りあがり、楽しそうで…、
    私も、ちょっと蕎麦前を niko.gif

    14-10-20 品肴
    14-10-20 品天だね

    手にし開いた品書きは、
    築地のお店とは又ちょっと違う、手頃な肴がずらり

    お酒のページを見ていたら…
    「冷酒でしたら、今日はこんなのもありますよ(^^)」
    にっこり見せてくれた、黒板書き。

    14-10-20 品季節
    14-10-20 品酒

    素敵なラインナップのお酒に、
    その上には、季節のお料理がとても魅力的 

    14-10-20 酒

    早速、山梨「七賢」純米吟醸に…、
    充てに選んだのは、「鯵なめろう」

    14-10-20 箸

    すぐに出されたお酒を注ぎ…
    あっ、お箸素敵 、工芸品のような竹箸

    14-10-20 しおから

    しかも、すっと出してくれたのは、うれしすぎるお通し、
    「烏賊の返し漬け」 ドBF6F~1

    弾力ある新鮮な烏賊は甘みがあり、
    肝は透明感のある旨み濃厚、くぅ~、これは美味しい buchu-.gif

    14-10-20 しおから大根

    しかも、横には、しゃきっとした大根葉のおろし和え。
    烏賊肝の後にとても爽やかで、これはうれしい love.gif

    これだけで、一合飲めてしまえそう…
    などとうれしく思いつまんでいると、

    14-10-20 なめろう

    程なく出された「鯵なめろう」が、美味しそ~う

    14-10-20 なめろうあぷ

    しゃもじにこんもり盛られ、
    さっと、炙られた表面からは、香ばしい、い~い匂い。

    14-10-20 なめろうたべ

    よくたたかれねっとり、なのにさっぱりまろやか。
    上品で柔らかな玉味噌に、鯵の旨みが絡まり、
    これまで食べた「なめろう」の中でも、抜群の美味しさ love.gif

    混ぜられた青唐辛子の辛さが、後からぴりりっと利き、
    味を引きしめ、これが又後を引く buchu-.gif

    14-10-20 なめ蓮根

    しかも、ここも又素敵な采配、
    菊花とハスの酢のものが添えられて…futt.gif

    清らかなお酒に、烏賊かえし漬けに、鯵なめろう、
    魚の鮮度は抜群、職人の腕光る質の高いお料理、
    これは素晴らしい、すっかりうれしくなり…

    では、〆のお蕎麦をも niko.gif

    14-10-20 品冷そば

    冷たい蕎麦、一通りに、

    14-10-20 新あ天もり

    もちろん、天麩羅の種類も豊富 futt.gif

    14-10-20 品温そば

    暖かいお蕎麦も、いくつも並ぶ中、
    初めて伺ったお店、やはり「もり」、だけど…、

    「冷し月見」 というのが、どうしても気になって sunglass.gif

    14-10-20 そば

    お願いした「冷し月見」は、これはうれしい、玉子付き

    しかも、二つ山になった蕎麦は、挽き分けた二種の蕎麦。

    14-10-20 蕎麦微

    微粉で打たれた蕎麦は、角はキリリっと鋭利に立ち、
    すらりと伸びた、乱れ無き細切りの凛々しき姿。

    14-10-20 そばたべ

    もちもちっとした弾力のある、しっかりとした腰に、
    築地のお店よりも、気持ち細めの蕎麦は、
    喉越しはするっと爽やか、美味しい hahha.gif

    14-10-20 そば粗

    そして、もう一つは、丸抜きの粗挽き。

    14-10-20 そば粗たべ

    細身の蕎麦に、輪郭から浮く、透明な蕎麦粒がびっしり。
    もちもちとした腰に、ほのかに口肌かすめる粒感、
    キシっとした歯ごたえと共に、香ばしさがじわ~っ。

    くぅ~、これは、美味し~い love.gif
    そのままで美味しく、何度か手繰り…

    14-10-20 そば汁

    とろりとした布恒独特の、溜まり醤油仕立ての汁は、
    コクの奥にやわらかな甘みが漂い、とてもまろやか。

    先端、ちょっとだけ浸せば、
    蕎麦の旨みがぐんっと深まり、美味しいなぁ love.gif

    14-10-20 玉子

    そして…、一個まるまるの鮮やかな玉子を、

    14-10-20 たまごかき

    手際良く掻き混ぜて…

    14-10-20 たまごたべ

    この汁に注ぎ、たっぷりと絡めれば…
    くぅ~、これはたまらな~い buchu-.gif

    どこか「すき焼き」の醍醐味に似た、
    玉子の滋味たっぷりのコクと、蕎麦のフュージョン キラキ~1

    にたにた笑み止まらず、手繰っていたらあっという間。

    14-10-20 蕎麦湯

    程良く白濁した熱々蕎麦湯を注ぎ入れ、
    ぱっと煮え立つ玉子の溶けた蕎麦湯が、体に染み入り、
    注ぎ注ぎたっぷりと頂いて…futt.gif

    ~と、至福の心地に浸っていると、

    14-10-20 こんぺいと

    お茶と共に出してくれた、かわいい「姫金平糖」 hahha.gif

    カリカリっと懐かしく齧れば、
    黄色はレモン、オレンジは蜜柑、ピンクは桃、
    色ごとに味がきちんと違って、これ、美味しいっ buchu-.gif

    いつしか、年配のお客さんも帰られ、
    そっと顔を出して下さった、まだお若く素敵なご主人。
    気さくに話して下さるのもうれしく…

    「良かったら、2階の席もご覧になります?」
    と、上がらせて頂くと…、

    14-10-20 二階

    石臼が鎮座する製粉室に、
    ほっこり寛げそ~な、ゆったりとした小上がり。

    前菜盛り合わせなど、コースもできるそうで、
    これは是非、何人かでお料理もたっぷり頂いてみたいな futt.gif

    お二人の暖かなもてなしに、
    思いがけずの、素敵な素敵な昼下がり。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    駅からも近くで、お昼もゆっくり15時まで。
    うれしいお店が又一つ。
    ぜひ、又、寄らせて頂きます niko.gif



    14-10-20 店 - コピー
    「石臼挽き 手打そば 馥や」

    中央区日本橋小伝馬町14-19
    03-5695-8030
    11:30~15:00 / 17:00~22:00
    土曜昼のみ
    日曜祝日定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >