つれづれ蕎麦 
    広尾 「傳心」 一流料理に極上天ぷら、悶絶の蕎麦。
    2014年10月24日 (金) 23:26 | 編集

    広尾の駅すぐ近くに、この4月にオープン。
    何だか格式が高そうで、私には高根の花。
    いつか行ける事があれば、と思っていたところ…

    なんとっ、思ってもみなかったうれしいお誘い、
    憧れだったお店に、伺える機会が hahha.gif

    14-10-24 看板

    地下鉄広尾駅、1番出口を出たら、本当にすぐ。
    気を付けなければ見逃してしまいそうな、
    足元にそっと置かれた、小さな小さな灯篭。

    14-10-24 店先

    そのビルの入口に、さりげなく品書きが置かれ、
    横の階段を上っていくと…

    14-10-24 店

    きりりっとした格子扉に、すっとかかった純白暖簾。
    高級感漂う、日本料理店の店構え

    広尾 「天ぷら 手打ち蕎麦 傳心」


    シンっと静まる空気に緊張しつつ、引き戸を開けば…、

    わあ…、素敵 hahha.gif
    入口から想像した和の空間とは異なり、
    中はゆったり広々とした、明るい和モダン。

    14-10-24 店内1

    センスのいいシンプルなテーブル席が、
    真っ白な壁に囲まれ、

    14-10-24 店内2

    気持ちよさそうな、厨房に面したカウンター、
    奥の出窓には、手挽きの石臼が置かれ、
    どこか、素敵なリビングのようで、緊張感もほぐれ…futt.gif

    14-10-24 品ビア

    通されたカウンターに腰をおろし、
    昼時になって、陽が照りぽかぽか陽気、

    14-10-24 ビア

    早速、お願いしたのは、
    口当たり柔らく、泡はきめ細かくシルキー、
    プレミアムビール「白穂乃香」のグラス生。

    14-10-24 通し

    添えて出されたお通しに、途端に目がハート、
    「生湯葉の雲丹添え」

    14-10-24 品天膳

    大事に頂きながら、品書きを手にすると…

    まず綴られているのは、
    「天ぷら」と「蕎麦」のコース料理。

    お聞きすれば、
    数々の有名蕎麦店で総料理長をしてきた、
    磯貝さんのお料理と手打ち蕎麦に、
    長年「てんぷら天松」で働いていた、上田さんの天ぷらの…

    ここは、「天ぷら」と「手打ち蕎麦」の店だそう niko.gif

    14-10-24 品冷そば

    しかも、うれしいお蕎麦は、
    「せいろ」に、「粗挽き」そばもあり…

    14-10-24 品温そば

    「温かいそば」種物も、ひと揃い。
    蕎麦屋の一品料理が並び、

    14-10-24 品一ぴ

    さらに、素敵な季節の料理がずら~り

    どれもこれも美味しそうで、あれもこれもと悩んでいると、
    「適当に見つくろいましょうか(^^)」
    のうれしい言葉に、喜んでお願いすると…、

    14-10-24 たらこ

    早速出された一品に、思わず歓喜 ドBF6F~1
    「青菜のお浸し」に変え、
    「鯛の子煮と白舞茸のお浸し」

    14-10-24 たらこうら

    しっとりと上品な味が染みた、ほろほろろ…と粒が転げる、
    鯛の子煮に、も~う、うっとり love.gif

    白舞茸はシャキシャキっとしてまるで鮑のよう。

    14-10-24 品酒

    これにたまらず早速、お酒 buchu-.gif

    14-10-24 酒

    華やかな、金色の錫の酒器に注がれた、
    福井のお酒 「紗利 花楓」 純米原酒秋あがり。
    柔らかな酸味の美しい味わに…、

    14-10-24 いくら

    続いて置かれた一皿に、又々、歓喜っ
    「鮭ハラスといくらのおろし和え」

    くぅ~っ、美味しい…。
    一粒一粒のイクラはキラキラと艶めきぷちっと弾け、
    口の中に流れ込む、上品な出汁に、イクラの爽やかな旨み love.gif

    14-10-24 いくらたべ

    皮目パリっと焼かれたハラスは、皮まで旨いっ buchu-.gif
    じっくと乗った脂が滲み滴り、塩加減が又絶妙。

    14-10-24 刺身

    「お造り」は、本鮪赤身に鯛の刺身。
    とろけるような鮪に、爽やかな甘みのある上品な鯛。
    どちらも、極上

    一流料理人としての腕光る、素晴らしいお料理に、
    すっかり、心から感動し…
    では、二大看板の、天ぷらも niko.gif

    14-10-24 品天や14-10-24 品天さ

    「盛り合わせ」や、「天せいろ」もあるけれど…
    今日はちょっと贅沢に、「お好み」で。

    14-10-24 天塩

    すぐに出された天塩三種は、
    パウダーソルトに、七味塩、そして緑の山椒塩。

    14-10-24 天つゆ

    たっぷりのおろしに、天つゆが続いて出され…

    14-10-24 天上げてる

    目の前で、手際よく揚げている姿を眺め、
    すっと置かれた天ぷらは…、

    14-10-24 天カマン

    真っ先に目が行き、気になった、
    「ズッキーニ カマンベール乗せ」

    絶妙に熱の入ったズッキーニは瑞々しく甘く、
    ミルキーなカマンベールが溶けとろ~り。
    さっとかかった胡椒がぴりりと利き、こっ、これは美味しいっ love.gif

    14-10-24 天舞茸

    「茸いろいろ」は、くるりんっと丸められた舞茸に、

    14-10-24 天エリンギ

    カラリっとした衣が香ばしく、滴る程の身厚のエリンギ、

    14-10-24 天しいたけ

    立派などんこ椎茸は…

    14-10-24 天しいたけたべ

    ぷりっぷりの海老が詰まって、これがウマウマ~buchu-.gif

    14-10-24 天たい

    さらに、これが珍しい、「甘鯛の松笠揚げ」
    まるで芸術品のような、松笠皮目はさくっさく、
    身はふっくらとして上品優美、美味しすぎるぅ~love.gif

    14-10-24 天カワハギ

    是非とお薦めされた、「皮ハギ」は、

    14-10-24 天カワハギたべ

    ふわほろろっ、口にした途端に蕩けるよう。
    繊細で典雅、梅ダレの柔らかな酸味と溶けあい、
    はぁ…love.gif

    14-10-24 天帆立たべ

    最後は、頼まずにはおれない、「帆立貝」
    繊細な貝柱の間から、じわりと滴る濃縮した帆立の旨みに
    ただただ、陶然とするばかり…love.gif

    上田さんの天ぷらも。実に素晴らしいっ。
    揚げ具合はもちろん、そのしつらえに、アイデア。
    あまりに軽く、いくらでも食べてしまえそう。

    では、いよいよ最後に、お蕎麦をも niko.gif

    「せいろ」に「粗挽き」、「つけとろ」に「しじみそば」…、
    食べてみたい蕎麦が幾つもある中、
    2人で半々づつ盛って頂いた、蕎麦二種。

    14-10-24 そばあら

    まずは、福井大野の蕎麦、「粗挽き」。

    14-10-24 そばあらあぷ

    玄挽き18メッシュの超粗挽き。
    飛び出すかのような様々な粒が浮き、野生味たっぷり、
    むわむわ~と漂う香りは、甘やかで濃厚な…、

    な、なんて、濃く深く、甘く芳ばしい香り love.gif

    しっかりと熟するのを待って刈られた蕎麦の、
    真の大地の育んだ、馥郁たる香り。

    14-10-24 そばあらたべ

    手繰り口に含めば、もちもちっと心地のいい腰に、
    ぷるぷると蕎麦粒が口肌にころげ、
    噛みしめた途端に押し寄せる、濃厚な蕎麦の味。

    お…、美味し~いっ love.giflove.gif
    甘くて香ばしい、力強い豊穣とした味わい。

    最後にそっと浸してみる汁も、
    まろやかで繊細な出汁が奏でる上品さ。
    ああ、この汁も美味しい…futt.gif

    14-10-24 そばひや

    続いて置かれた「なめこおろし」は、
    何とうれしい、冷かけ

    14-10-24 そばひや汁

    早速口に含んだ汁に、ああ…と思わず声が洩れる。

    すっきりとして、とにかく柔らかな出汁の奏で。
    すぅ~っと体の隅々まで染みわたる、
    清涼なる出汁の美しさに、しばし蓮華を離せない love.gif

    14-10-24 そばひやたべ

    微粉で打たれた「せいろ」は、凛々しくすらり、
    しゃんっとした、粋な腰とても気持ち良く、
    噛みしめれば、品のある香ばしさに甘みがじわじわ。

    はぁ~、「せいろ」も美味しいっ love.gif

    ぷるぷるっとしなめこの、ほのかなぬめりを楽しみながら、
    大根おろしを崩し崩し、夢中没頭~。

    14-10-24 ごちそうさま

    汁一滴残せず飲み干して…

    ちょっと強面だけど、話すととっても気さくな磯貝さんに、
    柔らかな物腰に、親しみやすい上田さんの、
    一流料理に極上天ぷら、そして、悶絶蕎麦。

    夢のような、幸せいっぱいのひと時に…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    贅を尽くした、真に美味しいお店が又一つ。
    内緒にしておきたくなっちゃうなあ…futt.gif


    14-10-24 品挨拶
    「天ぷら 手打ち蕎麦 傳心」

    港区南麻布5-15-22
    03-5422-7066
    不定休
    禁煙
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    「敷居が高い」、
    本来の意味はちょっと違うというのは、知ってはいますが、
    今はこういう場合にも使う事が多々あり、
    ついつい、分かりやすいかな、などと思って、書いてしまいました。

    でも、読まれていて、不快に思われていた事、
    とてもし訳なく思います。
    以後気を付けていこうと思います。

    2014/11/06(木) 09:35:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014/11/05(水) 11:40:22 | | #[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014/11/04(火) 09:50:09 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >