つれづれ蕎麦 
    大塚 「小倉庵」 古き良き蕎麦屋でしっぽり蕎麦屋酒
    2015年01月06日 (火) 23:21 | 編集

    世間もようやく日常に戻り始め…、
    ご無沙汰していた「小倉庵」で、今夜はプチ新年会 niko.gif

    15-1-6 店

    すっぽりと夜闇に包まれた、「大塚三業通」の中程に、
    懐かしき、昔ながらの街蕎麦屋の佇まい futt.gif

    大塚 「そば処 小倉庵」

    扉を開けば、使い込まれたテーブルが並ぶ、
    これもほっと寛ぐ、年季の入った蕎麦屋の風景。

    15-1-6 ビア

    ご主人、女将さんに、ご無沙汰していた挨拶をして…
    まずは、キリンラガーで乾杯。
    ビールに「柿ピー」、うんうん、これこれ niko.gif

    15-1-6 品酒

    程なく3人揃ったところで…、

    15-1-6 乾杯

    山形のお酒、「輝ら星の如く」で、改めて、乾杯~乾杯_M~1

    15-1-6 品前1
    15-1-6 品前2

    泣きたくなっちゃう程、リーズナブルな品書きから、

    15-1-6 おしんこ

    まずは、「おしんこ」(250円)、
    創業以来のぬか床で漬けられた野菜が、しみじみと美味しく…futt.gif

    15-1-6 かきあげ

    「小倉庵」では忘れず食べたい、「桜海老のかき揚」(350円)
    ざざざっと崩れる衣は、とてもとても軽やかで、
    桜海老が香ばしく、三つ葉の香りがふわ~futt.gif

    15-1-6 もつ

    熱々「モツ煮込み」(550円)の、汁の美味しい事っ
    コク深く、旨みが染み、この汁だけでもお酒がすすむ buchu-.gif

    15-1-6 あさり

    続けて、ぐつぐつ言わせて置かれた、「あさりの酒蒸し」(550円)
    酒にそば汁で蒸された浅利はぷりっぷり

    15-1-6 品黒板

    さらに、ホワイトボードのメニューから、

    15-1-6 たい

    気になり頼んだ、「鯛のたたき」(450円)は、
    想像と違った、意表を付く一品

    15-1-6 たいあぷ

    文字通り鯛を細かく「たたいた」、なめろう風。
    「鶉の卵を混ぜて食べて下さい」、との事だけど…

    15-1-6 たいたべ

    混ぜる前に、浅葱をたっぷりのせて、
    醤油にちょっと浸して頂けば、
    刻まれた鯛から甘み広がり、このままでも美味し~い love.gif

    15-1-6 たいまぜ

    そして…、ユッケ風、うずらの卵に浅葱をよく混ぜて…

    15-1-6 たいまぜたべ

    キュっとレモンを絞れば、すぅっと広がる爽やかさに、
    玉子のコクがねっとりと絡まり、素晴らしく美味しい love.gif

    ご主人のアイデア料理だそうで、これは素敵。
    一皿全部食べたいくらい niko.gif

    15-1-6 芋

    最後に、「山いも短冊揚げ」(400円)を頂いて、
    サクサクほこほこ、海苔の磯味芳ばしく、これも旨い buchu-.gif

    奈良の「嬉長」純米酒、福井「黒龍」純米吟醸、
    地元東京の「金婚」を燗酒で…、としっぽりと楽しんで、

    そろそろお蕎麦を頂こうと、改めて見る品書きは、

    15-1-6 品おすすめ

    15-1-6 品そば215-1-6 品そば1

    ずら~と並んだ、豊富な種物に、
    セットものに、ご飯もの、も揃いながら、
    お蕎麦はすべて、手打ちの二八そば niko.gif

    15-1-6 品短冊

    さらに、別に打たれている、
    細打ち十割「生粉打ち」に、太打ち十割の「田舎せいろ」。

    あれもこれも食べてみたいけど、
    まずは、十割そば二つを一枚づつお願いし…、

    15-1-6 そば生粉

    程なく出された、細打ち十割「生粉うちそば」

    15-1-6 そば生粉あぷ

    艶やかで端正な細打ち蕎麦は、もちもちとして、腰しっかり。
    歯に感じる穀物感に、するりと爽やかに喉を落ち、
    ふっと鼻に抜ける、芳ばしい蕎麦の香り。

    これは美味しいっhahha.gif
    ご主人、ますます腕を上げたよう ドBF6F~1

    15-1-6 そば田舎

    続いて、グレー色艶やかな太打ち「田舎」

    もっちもっちの歯ごたえに、弾力感のある腰頼もしく、
    噛みしめる毎にじわじわと広がる豊かな味わい。
    太くても全く嫌味なく、ん~、これも美味しいっ buchu-.gif

    三人で手繰ればあっという間。
    では、この豊富な種物から…sunglass.gif

    15-1-6 そばとり

    早速お願いしたのは、「鶏南ばん」(750円)

    15-1-6 そばとりたべ

    ああ…、このかけ汁、たまらない…futt.gif
    すっきりと柔らかな出汁に、鶏の上品な旨みが染み、
    飲んだ後の体にじわ~と、しみじみとした旨さ。

    15-1-6 そばとりたべえ

    中の蕎麦は、熱々の汁に浸ってもしっかりと腰があり、
    汁を纏った蕎麦は甘く、鶏肉はふっくらしっとり。
    はぁ~、温蕎麦もいいなあ…love.gif

    15-1-6 そばカレー

    さらに、蕎麦屋の定番、
    太打ちでお願いした、「カレー南ばん」(750円)

    15-1-6 そばカレーたべ

    そば汁ベースのカレーは、まさに「蕎麦屋」のカレー。
    豚肉は柔らかく、玉葱の甘みが染み込み、
    とろりと絡まるもちもちの田舎そばが、これに絶好 buchu-.gif

    後ひく旨さに、三人で汁まで飲み干して…
    すっかりお腹はパンパン、どれもこれも美味しく、
    和やかで幸せな、蕎麦屋酒。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    中休みなく、出前もこなし、蕎麦はすべて手打ちそば。
    家族経営の温もりに心癒され…、
    ああ、いと素晴らしき「小倉庵」 星_ハ~4



    15-1-6 店まえ
    大塚三業地内 「日本蕎麦 小倉庵」

    豊島区南大塚1-42-8
    03-3941-8230
    11:30~20:30
    水曜定休
    出前あり(遠くは出前できません)

    お店のHP


    2012年12月 1日 寒晒し発芽蕎麦 「沼津百本会」祝賀会
    2012年 7月 4日 しっぽりと蕎麦屋酒、「イベリコ豚の肉汁せいろ」
    2011年10月21日 「今日の料理マニアーズ同窓会」
    2011年10月14日 「温もり」に「けんちん蕎麦」
    2011年 3月31日 「桜海老の掻き揚げ」、「春のてんぐそば」「田舎そば」「竹たま丼」
    2010年 4月 6日 「雪割そば」に、「カレー南蛮」、「玉子とじそば」

    しかもうれしい、お土産 niko.gif
    甘酒大好き、箱根甘酒茶屋の「甘酒」 に、
    熊本の豆腐の味噌漬け「うに豆腐」

    15-1-7 甘酒

    Oさん、Iさん、ありがとうございます hahha.gif

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >