FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    銀座 「銀蕎麦 國定」
    2006年01月10日 (火) 22:24 | 編集
    有楽町方面に用事があり、とっても興味のあったお店を尋ねてみる事に。
    でも・・、ちょうど昼時。混んでるのは避けたい・・・。先に用事を済ませて向かう。
    20060110222005.jpg
    銀座6丁目の横道を入り・・
    確か路地とは聞いていたが、
    見つからない~・・・

    ・・と、ふと目の前に、鮮やかな青い看板が。

    20060110222014.jpg
    ちょっとお蕎麦屋さんっぽくない看板だけど、
    ちゃんと「銀蕎麦」と出てる。。

    「打ちたて豆腐、おばんざい、日本酒」
    んー、いいなぁ、このフレーズ
    看板の横の、ほっそ~い入り口を、ちょっと恐る恐る入ると、
    素敵な木の看板が、改めてかかってる。


      「手打ち蕎麦 國定」   なんだかどっしりとしていい感じ。。



    ちょっとわかりずらかったけど、その横に階段があって、そこを降りたところが、どうやらお店らしい。
    ちょっとシン・・とした感じの空気で、なんだか緊張してくる。

    階段を下り、ドアを開けると、思ったのとは違ってぱっと開けた空間。
    ちょっとしたカウンター席があり、後ろにはテーブル席がいくつか並ぶ。暗くし過ぎない適度な照明の明るさもほっとさせてくれるよう。
    1時を回ってお客さんの波も引いた頃合いで、「どちらでもお好きなところにどうぞ」と通され・・・、
    カウンター、とも思ったけどなんとなくゆったりしたくて、端のテーブル席に腰を落ち着ける。

    お品書きを見ると、いくつかの蕎麦のメニューの下に、「お得なランチセット」とあって、好きな蕎麦にプラス500円で、打ちたて豆腐、サラダ、おばんざいかパティシエ甘味がつけられるらしい。打ちたて豆腐 となったら、食べてみたくなっちゃうってんで、「せいろ」にランチセットをつけてもらう。

    こんな内容を見たらやっぱり・・・、と日本酒の品書きを見ると、好きな銘柄がいくつかあって、ちょっとうれしくなる。・・・が、下の方に小さく「隠し酒あります」の文字。。
    思わず尋ねると、「よくぞ聞いてくれましたっ 」って感じで、キップのいい、女店主が奥から何本かかかえてきてくれるではないの・・・

    中に「舞姫」純米吟醸 翠路があったので、それもお願いしちゃう。

    20060110221849.jpg
    ほどなく、お盆の上に「打ちたて豆腐」と切干大根、インゲンの煮びたしのおばんざい、そしてお酒が。

    「よかったら塩で」と出されたこの豆腐がとてもおいしい!。ほんのりまだ温かく、大豆の甘みが濃い。この豆腐だけでも、飲めてしまえそう。


    あんまりおいしくて、「お豆腐おいしいですね・・」と、ずっとカウンターで仕事をしていた店主に声をかけると、こだわった大豆を使って作ってる自慢の一品とのこと。

    おばんざいのインゲンや、他の野菜も契約農家に頼んで使ってるとのこだわりのものとのことで、どれもが非常においしい。
    20060110221924.jpg
    そして、ゴマドレッシングのかかった新鮮なサラダ。
    と、肉厚のほうれん草のおひたしがお酒のお通しで。

    とても、サバサバとして気持ちのいい店主で、一人だったがすごく気持ちが楽になってくる。


    そして・・・、「二八の・・蕎麦です」と、店主自らお蕎麦を。
    20060110221756.jpg

    細切りのピンっとした蕎麦は、つながりもよく瑞々しくたたえてる。

    20060110221947.jpg口に含むと、跳ね返るような腰に、しゃきっとしたのど越しが心地いい。かみ締めていくと、蕎麦の風味が豊かに広がる。美味しい。

    「濃い汁もあります」と書かれていた通り、つゆはかなり薄めの出汁のよく利いたもの。ちょっと薄いかな?とも思ったが、どっぷりつけて食べるのもいい感じで、何より蕎麦の風味が全く消えないのがいいな。


    「お蕎麦・・・おいしいですねぇ・・・」と思わず感想を述べると、
    「それが一番うれしい言葉ですっ!」との言葉がとっても印象的。

    今は「石臼がないんで、北海道の信頼したところで製粉してもらっている」とのこと、お酒が好きなので、きき酒の勉強もしたとの事・・・、
    などなど、おしゃべり好きらしく、適度な距離をもちながらも話しかけてくれるのが、なんだかほっとさせられる。

    PICT0052.jpg
    夜は、又、肴もいろいろ出るらしいし、
    花番さんかと思っていた女性は、実はパティシエらしく、今度はぜひ、甘味も頂いてみたい。。

    そして・・・
    何よりも、ここの女性店主がとても気に入ってしまったし、お気に入りのお店になりそう。


    こういうお店・・・も又、欲しいお店のひとつなんだよなぁ、などとしみじみと思いながら席を立ちお勘定を。

    「又、ぜひ飲みにいらしてくださいっ」と、声をかけられて、絶対又こよう~・・・と、
    すっかり気持ちよくなり、こういうお店に又、出会えたことをすごく幸せに思う・・
    國定さん・・・、今日は本当にご馳走さまでした・・・・

    せいろ 700円、地鶏せいろ 1,000円、つけとろ 1,000円
    つまみ各種、地酒、ワイン各種(隠し酒、ワインあり)


    PICT0043.jpg
    銀蕎麦 國定
    中央区銀座6-4-16
    03-3572-2715
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    日曜、隔土曜休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    こちら、随分久しくご無沙汰しちゃっています。
    そうなんです、女性打ち手のお店で…(^^)。
    私も久しぶりに行ってみようかしら~。
    2011/12/09(金) 08:43:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    イケメン店主かと思ったら、女性だった。
    腕時計も黒いスポーツウォッチみたいだったし。失礼しました。
    2011/12/08(木) 22:59:41 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    けんちんっ♪
    そうなの、そうなの、ここ「けんちん蕎麦」があって、すごく気になってるんです!
    やーっぱり、冬のけんちんはたまらないんですもの。

    そうそう、パティシエさんもとってもいい感じで、あの二人のコンビはいいですね~♪
    2006/01/12(木) 09:48:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    空っ風
    かかあ天下に空っ風・・・
    名は体を表わす
    良い意味で、まさにそんな風でガラッパチな感じの店主
    話せば屈託なく、大らかな感じ。
    あの店主なら、とても良い人の繋がりを持てると思います。その事が、彼のお店をどう変えて行くのやら、楽しみです。
    まだ「けんちん蕎麦」は食べそびれてます、次回は何が何でも「けんちん蕎麦」を食べてやる・・
    2006/01/12(木) 07:51:29 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    よかった・・
    なるほど・・そうかもしれないです。
    よかったっ♪お役に立てたかしらんっ(^^)

    わたしも、ね、
    次回は是非、甘味食べてみよーって思ってるんです。
    2006/01/12(木) 01:06:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ような気がする。
    私が聞いた情報では、
    毎週土曜が通し営業と聞いてました。
    多分、隔週に変更になったんじゃないかと。

    甘味は、いただきませんでした。
    次回チャレンジっす。
    2006/01/12(木) 00:24:20 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    えっ?変わったんですかっ??
    定休日違ってました・・・?えと、土曜日は隔週で通しで営業してるらしいのですが、問い合わせた方がいいかも。。

    わたしも、とぉってもいい時間をすごさせてもらいました。また、行っちゃいます、きっと・・・(^^)
    店長さんの人柄も、よかったし♪。
    真秀さまは、パティシエの甘味はいただいたのかしらん~・・・

    2006/01/11(水) 23:04:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おや?
    定休日が代わったみたいですね。
    気をつけよう。

    いろいろ評価は、有ると思いますが、
    私が行った時は、かなり気持ちの良い時間をすごさせて
    いただきました。

    また、寄ると思うお店の一つです。
    月替わりのランチのスペシャル蕎麦も魅力ですね。
    2006/01/11(水) 22:57:11 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >