つれづれ蕎麦 
    東村山 「土家」 明媚な料理に美しき蕎麦 「お昼の蕎麦会席」
    2015年03月16日 (月) 21:12 | 編集

    今日は楽しみにしていた、関西のお友達が来京する日。
    お昼だし、無理しないように…と、
    前々から予約していた、これも楽しみな「土家」さんにご案内 niko.gif

    15-3-16 店

    漆黒の門がぐるりを囲み、そこに青々と茂る木賊が風流。
    はぁ~、昼の風情もいいなあ…futt.gif

    東村山 「土家」

    しっぽりと身体を包む、古民家の心地良い空気の中、
    穏やかな笑顔で迎えて下さる土家さん、

    「あれっ、どうしたんですかっa.gif
    腕を吊っている姿に驚かれ…(^^;。
    苦笑しつつ、ご挨拶。

    ままっ、こちらにどうぞ…と、テーブル席に通されて、
    「お飲み物はどうしましょう」
    すぐに渡された、お酒のリストから…

    15-3-16 酒1

    取り合えず、、、、、お茶と、
    土家さんに来たら、やっぱりちょっとくらいは飲みたい futt.gif
    愛媛の「石鎚」の純米吟醸をお願いし、

    15-3-16 蕎麦豆腐

    そっと再会の乾杯をしていると…、
    程なく出された、見目美しい、「蕎麦豆腐」

    15-3-16 蕎麦豆腐横

    表面を覆う、キラキラの出汁ジュレに、
    ほのかに透け見える、桜のピンクに菜花の緑、
    真ん中の蕎麦豆腐に、底に胡麻だれの三層仕立て。

    15-3-16 蕎麦豆腐たべ

    とろりとした蕎麦豆腐の香ばしさ、
    出汁ジュレに、胡麻だれがまろやかに絡み…、
    すべてが混然となった旨さに、早くも陶然~love.gif

    15-3-16 季節

    続いて、「季節料理の盛り合わせ」

    ん~、どれから食べようか悩んじゃ~う 。

    15-3-16 季節スープ

    迷いつつ、まずは、「新玉葱のスープ」から。

    くぅぅ、これは美味し~い love.gif
    新玉ねぎならではの豊かな甘さに、
    出汁にミルクが溶けた、心をも溶かす優しい味わい。

    15-3-16 季節かつお

    福岡の郷土野菜、しゃくしゃくっと柔らかな
    「鰹菜と湯葉のお浸し」に、

    15-3-16 季節ふきのとう

    添えられた味噌が絶妙、春を感じる、
    「蕗の薹の天ぷら」。

    15-3-16 季節タラ

    「蓮根の甘酢漬け」に、「タラの南蛮漬け」、
    「蕗の梅煮」に、「長芋の甘煮」…

    15-3-16 季節せり

    「芹の白和え」も、美味しいなあ…

    15-3-16 季節鴨

    何気ない、「鴨の炙り」も、素晴らしい。
    しっとりと柔らかくとても豊潤、
    ふわ~と口に広がる、炙ったその香がたまらなく…futt.gif

    15-3-16 季節ごり

    「ごりの佃煮と牛蒡煮」の、
    びっくりするほど軟らかな新ごぼうに、
    甘辛く炊かれたゴリに、お酒がますます美味しい。

    15-3-16 酒3

    奈良「百楽門」のお替りして…

    15-3-16 椀

    「蕎麦がきと鴨つみれの碗仕立て」
    はぁ~、このお出汁、美味しいわぁ love.gif

    15-3-16 椀そば

    ほこほこの新じゃがいもに、
    中に入った蕎麦がきは柔らか、とろ~り蕩け、
    その香ばしさが口に広がり…、

    15-3-16 椀つくね

    じわっと肉汁が染み出す「鴨つくね」の美味しいことっ buchu-.gif
    ふわふわというより、ぎゅっと詰まった肉の塊、
    鴨の濃厚なコクたっぷりの旨みに感嘆。

    もちもちの「蓬麩」がこの中で、又美味しく…、

    15-3-16 酒4

    山形のお酒 「秀凰」を頂き味わい尽くし、

    15-3-16 ます

    最後は、「春鱒と八朔のサラダ」。

    オレンジ色艶やかな鱒は、意外にさっぱり。
    柔らかな身が、舌の上でとろり溶け、
    八朔に、かけられたドレッシングがとてもよく合う。

    ひとつひとつの素材を、ひとつひとつ丁寧に作られたお料理は、
    お心が隅々にまで染み、優しく温かく、
    口に運ぶ毎に、安穏とした心地になっていく futt.gif

    15-3-16 そば

    そして…、〆の楽しみにしていた、
    「土家」さんの手挽き蕎麦。

    15-3-16 そばあぷ

    たっぷりの辛味大根を添えて出された蕎麦は、
    ああ…、なんて美しいんだろう

    15-3-16 そばたべ

    透けるグレーの繊細な細切りに、はらはらと散る蕎麦の欠片。
    淑やかではんなりとした、心地のいい腰に、
    ひんやりと伝い、喉元に消えて行く。

    ふわっと鼻孔に抜ける、芳しい蕎麦の香り。
    はかなく、凛とした研ぎ澄まされた香気に、
    美味しい…、本当に美味しい love.gif

    15-3-16 蕎麦湯

    とろりとした濃厚な蕎麦湯をじっくり味わい、
    蕎麦の余韻にじっくり浸り…

    15-3-16 デザート

    すっと出された、美しい演出のデザートは、
    「苺のゼリーと八朔のソルベージュ」

    果肉たっぷりのゼリーも、
    さっぱりとしたシャーベットも、も~う胸キュンっbuchu-.gif

    はぁ~、今日も大満足。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    英気もたっぷり頂いて…
    改めて、「土家」さんも、季節毎に伺いたいなあ。


    15-3-16 暖簾
    「手打蕎麦 土家」

    東村山市野口町4-18-1
    042-392-9457
    11:30~14:00 / 17:30~20:30(売切仕舞い)
    第1火曜、水曜定休 
    禁煙



    2014年11月26日 雨の夜の素敵な「蕎麦会席」
    2013年 4月30日 筍づくしの「お昼の会席」
    2012年11月26日 心に染みる雨のひと時「炊き合わせ」に「もりそば」
    2011年 8月11日 「お昼の蕎麦懐石」
    2010年12月28日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎」
    2010年 5月21日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎そば」
    2009年11月 2日 お昼の「蕎麦懐石」
    2009年 7月21日 「辛味大根おろしそば」
    2009年 4月13日 「季節の焚き合わせ」に「ざるそば」、「半かけそば」
    2008年11月21日 「昼の蕎麦懐石」の美味堪能
    2008年 8月29日 「つけもの」に「粗挽き田舎そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >