つれづれ蕎麦 
    西荻窪 「一日限りの夢のコラボレーション」
    2015年03月23日 (月) 20:19 | 編集

    この会だけは、何があっても参加したくって…、

    正に夢の企画、
    今や超人気店 「ら・すとらあだ」に、
    自家栽培まで手掛ける、大好きな「すず季」さん、
    行ってみたいと4年も思い募らせた、「一如庵」、

    15-3-23 店前

    東京と千葉、奈良の気鋭の蕎麦屋3店の、
    「一日限りの夢のコラボレーション」 キラキ~1

    15-3-23 店

    場所は、西荻窪の「吉」さんで niko.gif


    完全予約制、ぞくぞくと参加者が集まり、
    どこか緊張したような、高揚した空気が溢れる中…

    15-3-23 酒

    早速、振る舞われたのは、奈良の「倉本」純米酒。

    「一如庵」さんのすぐ裏にある酒蔵だそうで、
    すっきりとた落ち着いた味わいで、蕎麦前にぴたり futt.gif

    15-3-23 作ってる

    これから、各店の料理2種類に、
    各店のスタイルの違う3枚の蕎麦が出されるそうで・・・

    15-3-23 豆腐1

    一品目は、「ら・すとらあだ」の手作り豆腐。
    とろ~り滑らか、まるでデザートのようにとても甘い、
    神奈川県寒川の在来大豆に、

    15-3-23 豆腐2

    もう一つ、長野松本の大豆、「ナカセナリ」。
    大豆の粒が混ざった、ざくざくと粗い舌触りで、
    豆腐ならではの素朴さがたっぷり、これは美味しい futt.gif

    15-3-23 盛りあわせ

    続いて…、わぁ、なんて美し~い hahha.gif
    「一如庵」の、「旬のお料理盛り合わせ」

    15-3-23 盛り よせ

    きくらげに椎茸、人参と具沢山の「がんも」のような、
    「かみなり豆腐の寒天寄せ」に、
    しゃきししゃきの蕗が爽やかに香る、「蕗の梅肉寄せ」。

    15-3-23 もり 筍

    「アボガドとあをさ、山葵菜の醤油漬け」に、
    シャキシャキ歯ごたえの「薄炊き筍」の美味しい事っ love.gif

    15-3-23 もり ゆば

    見目も楽しい、
    「菜花と汲み上げ湯葉の山葵ジュレ」に、

    15-3-23 もり みそ

    甘めの味噌に、ふわ~と広がる春の香りがたまらない、
    「蕗の薹味噌」

    15-3-23 もり すし

    立派な椎茸の断面が迫力満点、
    「原木椎茸の箱寿司」

    これが美味し~いっ love.gif
    身厚の椎茸から、じゅわと広がる茸の風味に、
    中の昆布の佃煮が、名脇役。

    15-3-23 もり 佃煮

    素朴だが手の込んだ一品、
    「つくしと生姜の佃煮」がしみじみと美味しく…futt.gif

    どれもが繊細で、美しい味わいのお料理で、
    お酒と共に味わっていると・・・、

    15-3-23 そば 一如

    まず一枚目の蕎麦登場、
    「一如庵」の、十割蕎麦、「もり」。

    15-3-23 一如あぷ

    繊細な細切りの蕎麦は、気品漂うエレガントな佇まい

    15-3-23 一如たべ

    手繰り口にすると…、ぷるんっと跳ねるような腰があり、
    喉越しはしなやかで軽く、ふわ~っと広がる豊かな甘み。

    なんて上品な食感、いくらでも食べられそうな軽さ、
    お料理といい蕎麦といい、実に風雅。
    ますますお店への想いが募り…love.gif

    15-3-23 にしん

    再びお料理、「すず季」さんの「鰊煮」に、

    15-3-23 だんご

    「らすとらあだ」の肉団子。

    15-3-23 だんごたべ

    上に乗った、立派なキクラゲの旨さに、
    肉だんごは、ほろほろに柔らかく、肉汁じわりのジューシーさ。
    はぁ~、注がれた汁と、すべてが美味し~い buchu-.gif

    15-3-23 あゆ

    続いて…、禅味溢れた風流な一皿、
    「すず季」さんの、「稚鮎と筍の天盛」。

    薄衣く、さくっと揚がった稚鮎の、
    ほんのり広がる苦みがたまらなく…futt.gif

    15-3-23 あゆの筍

    穂先の柔らかな筍に、タラの芽と、
    さすが「すず季」さん、素晴らしい天麩羅 love.gif

    15-3-23 おひたし

    シンプルに茹でただけのお浸しは、
    「一如庵」のご主人が朝摘んできた「やぶかんぞう」。
    歯ごたえよく柔らかく、心地のいいぬめりがあり、とても甘い。

    はぁ~、しみじみ~と、美味しいなぁ futt.gif
    「すず季」さんのお薦め、千葉の「不動」を頂いて…、

    いよいよラストスパート、残りの蕎麦2種類

    15-3-23 そばらすと

    「ら・すとらあだ」の、今やすっかり名物、
    ぴろぴろとした、幅広平打ちの粗挽きそば。

    15-3-23 そばらすとあぷ

    もっちもっちの歯ごたえは、まるで蕎麦刺しのよう。
    蕎麦の粒がキシキシと歯に当たり、
    噛みしめる毎に、じわじわ広がる、濃厚な蕎麦の香ばしさ。

    遊び心たっぷりの楽しさに、
    又違う、蕎麦の味わいがあり、ん~、これは旨いっ buchu-.gif

    15-3-23 そばすずき

    そして…、最後は、「すず季」さんの「手挽きそば」

    15-3-23 そばすずきあぷ

    うわぁ…、な、なんて美しい… love.gif
    輝くような透けるような透明感、
    その中に繋がり合い煌めく、繊細な蕎麦の粒

    15-3-23 そばすずきたべ

    手繰り上げ、その姿に思わず見とれ息を飲み、
    口に含めば、ぷるるっとした歯ごたえに舌が喜び、

    繊細でたおやか、はんなりと喉を伝い、
    甘く、芳ばしく、豊穣な大地の味わいが口いっぱい。
    お、美味しい、美味し~い love.gif

    久しくご無沙汰いていたけれど
    こんな蕎麦を打たれてるだなんて、
    すぐにでも、初石に飛んで行きたくなっちゃうよっ ドBF6F~1

    15-3-23 もり汁3種

    3枚の蕎麦には、それぞれの蕎麦に調和された、
    色見も出汁も、濃さも違う、三種のもり汁。

    15-3-23 蕎麦湯

    蕎麦湯を注ぎ、一つづつ改めて味わって…futt.gif

    15-3-23 甘味

    最後のデザートは、「一如庵」の「焼きくず餅」。

    15-3-23 甘味たべ

    まだほんのりと温かい、
    初めて頂いた焼いたくず餅は、とろりと口に溶け、
    あっさりとした甘さが、最後にとても心地よく…futt.gif

    それぞれの魅力あるお料理に、
    それぞれの個性溢れた蕎麦に、
    すっかり酔いしれた、夢のひと時 秋だよ。紅葉(銀杏の葉)

    招待頂き、本当にありがとうございました~hahha.gif

    15-3-23 三人2

    頼もしい、三人の雄姿に見送られ…、
    第二弾もあるといいなあ ふわふ~1


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >