つれづれ蕎麦 
    牛込神楽坂 「志ま平」 極みの旨さ「鴨の陶板焼き」
    2015年04月09日 (木) 23:18 | 編集

    行こうと予定していた、丁度前日に骨折して、
    泣く泣く入院となってしまってから、ひと月が経ち…

    あの時の想いを胸に、ようやく今日はリベンジ niko.gif

    15-4-9 店

    牛込神楽坂の路地裏に、異彩を放つどっしりとした木の扉。
    いかにも、「志ま平」さんらしい佇まい futt.gif

    牛込神楽坂 「志ま平」

    ガラガラガラと、重い引き戸を開くと、
    扉を超えて、「いらしゃいましっ」、ご主人の粋な声。

    これこれ、この声…と、懐かしく格子扉を開けば、
    「心配してたよ~」、
    カウンターの中からご主人のにこにこ笑顔。
    その顔を見たら、も~うなんだか胸いっぱい u-n.gif

    しかも、「もう、お酒大丈夫なんでしょ?」と…、

    15-4-9 酒酒しゅわ

    「退院祝い(^^)」と、裏から出して下さった、
    「獺祭」 発砲にごりスパークリング

    15-4-9 酒そそぎ

    ご主人、嬉しすぎですっ、
    ありがとうございますっnaki.gif

    15-4-9 酒シュワ飲み

    炭酸ではない、活性酵母がシュワっと弾け爽やかで、
    ん~、今日の一杯は、又格別…futt.gif

    15-4-9 敷き紙

    テーブルマットの柄に思わず微笑んでいると…、

    15-4-9 前菜

    すぐに出される、お決まりの前菜4品。
    出汁が素晴らしい、芹に揚げ、えのきの「お浸し」に、

    15-4-9 前菜海苔

    さっと炊かれた、とろりとした「生海苔」、

    15-4-9 前菜豆

    ふっくらとした大豆に、青海苔が香ばしい、
    素朴でしみじみとした、「味噌大豆」、

    15-4-9 前菜みそ

    こってりと炊かれた「鶏味噌」と…、
    これだけで、お酒がくいくいススムススム buchu-.gif

    スパークリングは飲みやすく、
    二人でくぃ~っと飲み干し…

    15-4-9 酒3本

    「今日はね、こんなのもあるよ」
    と並べられた3本から、

    15-4-9 酒2

    まず頂いたのは、香川のお酒 「川鶴」特別純米酒

    15-4-9 スープ

    そして…、志ま平名物、絶品「蕎麦スープ」ドBF6F~1

    蕎麦の実をじっくりと炒り、牛乳と合わせたスープは、
    優し~くミルキィ、散らされた蕎麦茶が香ばしく、
    はぁ~、これは、ほんと~に美味しい love.gif

    うっとりと飲み干すと…、
    「今日は、いつもと違うの用意したよ(^^)」

    そう言えば、ずっと気になっていたガスコンロ。

    15-4-9 肉きた

    なんとっ、これもご主人からのサプライズ、
    特製、「鴨の陶板焼き」

    15-4-9 肉あぶら焼き

    ご主人自ら、カウンターから手を伸ばし、
    まずは鴨の脂身をじっくり焼いて…

    15-4-9 肉焼き

    じゅわ~っと、置かれた艶やかな鴨肉。
    ん~、い~い匂い m001.gif

    15-4-9 肉やけた

    たっぷりの鬼下ろしの盛られた器に、
    焼けた先から取っ下さり…、

    15-4-9 肉たべ

    早速口にした鴨肉は、びっくりする程柔らか。
    噛んだ途端にほろ~とほどけ、旨味が口にほとばしる。
    この鴨肉はひと味もふた味も、次元が違うっ love.gif

    粗い鬼下ろしにザク切り胡瓜が、実に絶妙 。
    濃厚な旨味でまったりした口に清々しく、
    「志ま平」さんの鴨焼き、最高~

    鴨肉好きというわけじゃないのに、
    これは全く別物、箸止まらずパクパク buchu-.gif

    12-11-27 おろし

    この鴨肉に欠かせないこの「鬼下ろし」は、

    15-4-9 おろしがね

    「これで卸してるんだよ」
    見せて下さった、形も珍しい特注の竹製。

    微妙な歯の向きが、この鬼下ろしの旨さなんだなぁ…と、
    手にとり眺めている間にも、

    15-4-9 肉となす

    次々に、鴨に葱、茄子にえのきも焼かれ、

    15-4-9 肉となすたべ

    鴨の肉汁をたっぷり吸った茄子にえのきの美味しい事っ buchu-.gif

    15-4-9 猪口

    これには、やっぱり、熱燗~m001.gif

    15-4-9 酒3

    「白鷹」熱燗に鴨肉、たまらな~い buchu-.gif

    15-4-9 すし

    二人でぺろりと食べ終えれば、
    すっと出された、これも大好きな「蕎麦寿司」

    ぱりっとした海苔に、薄焼き卵に海老に胡瓜、
    そのバランスの巻き加減に、酢の加減の見事さは、
    まさに職人の技光る、素晴らしさ love.gif

    15-4-9 にこごり1

    続いて、これも嬉しすぎ、「鶏の煮こごり」

    15-4-9 にこごりたべ

    玉子が上を覆う、琥珀色の煮こごりは、
    口の中でとろりと溶け、中から現れるほろほろの鶏肉。
    くぅ~、これ又たまらなーいっ love.gif

    下のポン酢に、どこかアンキモのような風味もあり…、

    15-4-9 筍1

    さらに…、歓喜の連続、「筍と鴨の焚き物」まで

    しゃきっと歯ごたえのいい、筍の風味の濃さに、
    牡蠣は旨味がぎゅっと詰まり…
    はぁ~、もう幸せいっぱい、泣けてきそう love.gif

    美味しい料理に楽しいお酒はくいくいすすみ…、
    本当に酔っちゃう前に、
    そろそろ、お蕎麦を頂きます niko.gif

    15-4-9 そばきた

    見とれる程の、颯爽とした手さばきで、
    ご主人、カッコ良すぎです~
    目の前に出された、「おせいろう」と「深山」の二色盛り。

    15-4-9 そばせいろ

    繊細優美、ざっくりとした穀物感溢れる細切りに、
    細かな蕎麦の星が散る蕎麦は、

    15-4-9 そばせいろたべ

    手繰り上げた途端、ふわりと立つ、たまらない蕎麦の香り。
    心地のいいざらつきに、はんなりとし腰の心地良さ、
    ふっと消え、豊かに広がる蕎麦の甘み。

    はぁ~…、美味しい…love.gif
    久しぶりの志ま平さんの蕎麦に、しばし感動

    15-4-9 そばみやま

    さらに「深山」は、
    一見画した、ごつごつと粒浮くワイルドさ。

    15-4-9 そばみやまたべ

    甘やかで香ばしい、濃厚な香りに包まれ手繰れば、
    もちもちとした歯ごたえに、粒の感触を直に感じ、
    豊穣とした、芳しき甘みで満たされる…love.gif

    熟成ではない、素の蕎麦の甘みに香ばしさが、
    こんなにも、蕎麦切りに現れているなんて…

    手繰る毎にっとりと、どんどんと悦に入り・・・

    「蕎麦湯入れましょう」
    ご主人の声に、はっと我に帰り、
    蕎麦猪口にそのまま注いでくれる、蕎麦湯が又美味しい futt.gif

    お替りをしてたっぷりと頂き、
    最後の楽しみ、「伊吹だんご」をお願いしたら、
    いたずらっ子のような顔で、ご主人にやり。

    15-4-9 あんこ

    「ちょっと試してみたんだけど」、

    と出してくれたのは、だんごならず…、
    蕎麦クレープに、こし餡ときな粉をくるりと巻いた、
    「伊吹巻き」 hahha.gif

    15-4-9 あんこあぷ

    もちもちの風味たっぷりの蕎麦生地に、
    とろりとしたこし餡に、きな粉が香ばしく、
    んー、伊吹団子に負けず、いやそれより美味しいかもっ buchu-.gif

    幾つものサプライズに、もう感謝の気持ちでいっぱい。
    心から、楽しく美味しく、幸せなひと時に…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご一緒して下さったダンディな御仁、ありがとうございました niko.gif



    ※「鴨陶板焼きコース」は、要予約。

    15-4-9 看板
    「巽蕎麦 志ま平」

    新宿区納戸町33
    03-5261-8381
    18:00~22:00ごろ
    日曜休 (祝日営業)
    禁煙



    2014年 2月27日 おまかせコース、恍惚の「二色そば」
    2013年 4月11日 おまかせお料理、「二色せいろ」新・深山
    2012年11月28日 「小粒そば」と極上「鴨の陶板焼き」
    2012年 7月25日 「熟成そば」食べ比べ
    2011年 5月20日 おまかせコース
    2011年 4月27日 お昼に、前菜と「二色そば」
    2006年 6月21日 おまかせお料理に「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    まがり様
    ありがとうございます。
    退院してから、徐々に徐々によくなっていて、
    レントゲンでも、きれいに骨がつながってきているようです(^^)。

    それはそうと、
    人参シリシリ大好きなんです!
    沖縄のしりしりおろしって、
    こっちのスライサーとは又違うのかしら。
    使ってみたいです!
    2015/05/02(土) 06:44:17 | URL | yuka #-[編集]
    店表が風情のあるお店~
    同じ神楽坂と言っても
    こっちの方は全く行かないからな~
    しかし、凄い鬼おろし
    当然見たことが無い
    ちょっと前のケンミンショーで
    具志堅用高さんが
    ボクシングする為に上京したての頃
    沖縄では必須のお惣菜の
    人参しりしりの為の専用スライサーを
    ジムの会長付き添いで築地の
    食器専門店なんかも廻ったけど
    見つからなかった
    って話を思い出してしまった
    具志堅さんが上京したての頃って
    沖縄返還されてそんな経ってない頃
    でしょう
    そりゃー東京中探しても無さそう・・・
    横浜の鶴見だったらあったかもですが
    沖縄から疎開してきた人たちが
    住んでた街なので今も沖縄県民会館
    なんてありますな
    リトル沖縄タウンとも
    脱線しました
    本当はあちらの記事でコメントすべき
    だったんでしょうけど
    再入院大変でしたね
    御快癒おめでとうございます
    2015/04/24(金) 10:58:23 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >