つれづれ蕎麦 
    練馬 「玄蕎麦 野中」 名店の名に恥じぬ、見事な天ぷらに旨い蕎麦
    2015年05月26日 (火) 20:48 | 編集

    行きたいな、と思いつつ…、
    アクセスがちょっと不便で、すっかりご無沙汰。

    そんな時にうれしいお誘い、5年ぶりの訪問~ niko.gif

    15-5-26 店

    平日の午後13時、まだまだ何人もの人が待つ、
    相変わらずの大人気店。
    ギラギラの太陽の下、後ろについてしばし待ち…

    15-5-26 産地

    ようやく、順番が回って店内へ。
    「淡い緑の粗挽そば」、残ってるといいなぁ futt.gif

    感じ良く案内されたのは、運よく窓際のテーブル席。

    15-5-26 ビア

    腰を下ろし、汗をぬぐって、
    ま、まずは、ビールで乾杯、ぷは~っ 汗_M_1~1

    15-5-26 品天麩羅15-5-26 品一品

    ようやく落ち着いて、品書きを開き、
    蕎麦前の充てを幾つか注文。

    15-5-26 なす

    まずは、ビールにもよく合う、「茄子の揚げ出汁」

    茄子紺艶やかなとろりとした茄子に、たっぷりの大根おろし。
    注がれた汁が、茄子の甘みを引き立て、さすがの美味しさ futt.gif

    ビールをくくっと飲みほして…、

    15-5-26 品酒

    お酒のリストを開き、お願いしたのは、

    15-5-26 酒1

    和歌山のお酒、「南方」超辛口純米。
    うんっ、確かに超辛口っ!。

    15-5-26 岩石

    お料理も待たせる事なく、テンポよく、
    「岩石揚げ」、いわゆる、「揚げそばがき」。

    15-5-26 岩石たべ

    温かい出汁に浮かんだ蕎麦がきは、
    揚げられ周りはカリっ、中はとろ~り。
    口の中で蕩けながら、豊かに広がる蕎麦の味わい futt.gif

    15-5-26 天麩羅

    続いて、ど~んと置かれた、「魚介天盛り合わせ」 。

    15-5-26 天麩羅うら

    海老2本に帆立、立派な一本穴子に、
    蟹爪にメゴチ、烏賊にシシトウ、
    さっくりと美しく揚がった、豪華な盛り合わせ

    15-5-26 ほたて

    油っぽさ全くなく、衣が香ばしく、
    かじった途端にじわっと滲み出る、貝柱にうっとり love.gif

    15-5-26 穴子

    一本の立派な穴子は、身はほこっほこ。
    泥臭さ微塵もなく、穴子の品のある旨味がたまらない。

    15-5-26 海老

    こんなにぷりっぷりな海老も久しぶり。
    ぎゅっと凝縮した、濃厚な海老の旨さに…love.gif

    15-5-26 酒2

    お酒もお替り、「特選樽酒」。
    粋な竹筒の酒器の中は、長野の「駿」。
    スーっときれいな味わいで、これは好み futt.gif

    それぞれボリュームたっぷりで、お腹も膨れてきたし…、
    そろそろお蕎麦を頂こう。

    さすがにこの時間、
    「淡い緑の粗挽きそば」は、終わってしまったけれど、
    普通の(?)「せいろ」は食べてないし、これも又、いい機会 niko.gif

    15-5-26 品そば冷215-5-26 品そば冷
    15-5-26 品温215-5-26 品温

    改めて品書きを眺め…、

    15-5-26 そばきた

    お願いしたのは、「せいろ」に「とろろそば」。

    15-5-26 そばあぷ

    栃木「日光」の在来種。
    笊にこんもりと盛られた蕎麦は、
    切りむらなく断たれた、艶やか端正な細切り蕎麦。

    15-5-26 そばたべ

    手繰り上げれば、馥よかな、穀物の香りがふわ~。
    もちもちとした、しっかりとした腰心地良く、
    ふっくらとした香ばしき味わいが口に広がる。

    こ、これは、美味しいっ love.gif
    限定の蕎麦と、全く引けをとらぬほど、
    「せいろ」も、とても美味しい。

    15-5-26 とろろ

    しかも添えられとろろ汁が又素敵。

    15-5-26 とろろたまご

    さっと一筋、青海苔が散らされ、
    ぷくぷく泡立つ汁の下には、鶉の玉子。

    15-5-26 とろろたべ

    さらさらっとして、程良いとろみが優しく蕎麦に絡まり、
    そこに加わる、鶉がまろやか、
    んー、このとろろ汁、とても美味しいっ love.gif

    滋味深く、、とろろと蕎麦が混ざり合う美味しさに、
    あっという間に手繰ってしまい…

    15-5-26 湯桶

    頃合い見て出された蕎麦湯は、
    趣きたっぷりの、陶器の器。

    注ぎぱっと玉子が煮え立つ、とろろ蕎麦湯をたっぷりと頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    15-5-26 店内

    忙しくても、笑顔絶やさず持て成してくれる、
    花番さんもとても心地よく、
    人気なのも、心底納得。

    是非、「田中屋」譲りの、「かけそば」も頂いてみたいな…futt.gif


    15-5-26 店のれん
    「玄蕎麦 野中」 

    練馬区中村2-5-11  
    03-3577-6767
    11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 20:00  
    月曜、第三火曜定休
    駐車場有
    禁煙



    2009年12月23日 「黒豆湯葉の揚げ出し」「蟻巣の田舎蕎麦」
    2005年 2月17日 「淡い緑の十割蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2015/07/22(水) 08:04:51 | | #[編集]
    むすぬ様
    まあ、それは…(^^;。
    でも、ふつうのせいろもとても良かったです!
    2015/06/08(月) 11:19:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やぱここは限定がうまいすね!
    2015/06/05(金) 00:46:09 | URL | むすぬ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >