FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    矢川 「素朴庵」
    2006年01月20日 (金) 20:08 | 編集
    20060120195302.jpg
    新年のご挨拶も兼ねて・・・、
    矢川の「素朴庵」へ再び。

    なかなか時間が作れずいたけど、
    今日は思い切って中央区から駆けつける。

    よかった・・
    なんとか昼の営業には間に合った

    年始年末は来れなかったので、又、とっても来たくなってしまっていて・・・。

    昼もだいぶ過ぎた時間、ご婦人方が楽しげにお蕎麦を頂いている様子、なんだかほんわかした空気が店内に満ちていて、寒空のなか暖かな気持ちに。

    ちょっとご主人とご挨拶をして、今日やっぱりここまで思い切って来てよかった・・との思いも。
    20060120195208.jpg
    今日の予定は済んだし・・・、
    ちょっとゆっくりしちゃおうかな、
    と、お酒を常温でお願いしちゃう。

    何のお酒だろうか・・・
    初めてこれは飲んだけど、すっきりとして昼酒にはいい酒だなぁ。

    20060120195158.jpg
    そして、ずっと気になっていた
    「素朴煮」をつまみに。

    いつもは、蕎麦の実だけを煮たものらしいが、今日はけんちん風に、レンコンやにんじんなどの根菜と一緒に煮込まれたもの。

    とってもとってもやさしい味付けで、丁寧にとられた出汁で、ゆっくりと煮込まれたような蕎麦の実の温かさと、根菜がとってもおいしくて、お酒のアテにもばっちり。病気の時でも食べたくなりそうだよ・・・なんて思ってしまう。
    これが、素朴煮か・・・、いいなぁ~・・・

    ご主人と、世間話などしながら、前回おつゆの話を聞かせて頂いてから、ずっとこちらの「かけ」に興味を持って・・と話すと、半分の量で作って下さるとおっしゃって下さり、喜んでお願いする。
    そして、出てきた、「かけそば」の小(?)

    20060120193637.jpg

    透明感のあるつゆに張られた蕎麦は、つゆの上からも分かる、繊細でありながら蕎麦の粒の浮いたもの。暖かいそばにはニ八の蕎麦だそうだけど・・・、これが!
    お、おいしぃぃぃぃ~・・・
    いわゆる、温かい蕎麦とは別もの?と思ってしまえるような、蕎麦の旨さがよく生きたもので、なんというか・・・、いわば一品料理のよう。つゆは間違いなく旨く、出汁がなんともおいしい。それで、飲んでしまったくらいで、さすが・・・と思わず納得。

    ああ・・、これは悩むなぁ。
    一品だけ、と言われたら、暖かいそばも捨てがたいじゃないの・・・。
    そして、花巻なら花巻の、きのこそばならきのこそばの・・と、出汁汁の割り方を1%きざみで変えているあたりが、ご主人ならでは。。

    で・・・、でもやっぱり〆には、二色蕎麦を♪
    今日のチョイスは「もり」と「田舎」に。まずは「もりそば」から。。
    20060120193606.jpg

    もりアップ1-20
    エッジがしっかりと、
    腰のしっくりとした蕎麦。
    十割だというのに、
    もそもそ感もなく、のど越しもいい。

    ここは・・・なんというか、いわゆる蕎麦というより、蕎麦という穀物の蕎麦切りという表現がぴったり。


    そして、続いて、大好きな「田舎蕎麦」
    今日の田舎

    田舎あっぷ1-20
    見た目だけでうれしくなりながらも、まずは口に含む。
    んーーー、美味しい・・・・。。
    これ、この蕎麦の香ばしい滋味な味がとても濃い。。
    なんて、深い味がするんだろう・・・と思える蕎麦の風味。
    思わず、ご主人の話もそこそこに、顔が緩んできてしまう♪


    あんまり、じっくり食べたので、ちょと時間をかけてしまったにもかかわらず、細切りの蕎麦は、ダマになったりしないのもちょっとびっくり。
    やっぱり・・・、ここの田舎は病みつきになってしまうなぁ。。

    20060120195243.jpg
    そして、定番のお団子。

    このちょっとした甘味がやっぱりうれしい。
    しかも、これも美味しいの♪

    20060120195128.jpg
    やっぱり、ここも白濁した濃い蕎麦湯で堪能。
    つゆもおいしいし、今日もお代わり。

    ご主人、今日もご馳走さまでした。
    なんだか、我が儘まで聞いて頂いちゃって、今日は本当に来てよかった。


    そしてそして・・、この後、ずっと尊敬していたT様がいらっしゃり、紹介までして頂き・・・、貴重な一日に。。。本当にありがとうございました。ずっとずっと、がんばって欲しいな・・・

    20060120200043.jpg

    十割手打ちそば  素朴庵

    国立市谷保6721-1 セピアコート国立
    042-571-0019
    11:00~15:00 / 17:00~20:00
    第1,3月・火曜休




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    息子の態度が残念
    お店がいいのだだが、店主の息子という人がお店にきていて態度がふてぶでしく最低でした。
    2007/04/01(日) 00:38:27 | URL | まる #-[編集]
    南無さま、私もうれしいです。
    よかったです!
    やはり、今、週末は混んでるのかしら。

    ずっとずっと、行きたい・・、行きたいと、わたしも思っているのです。でも、行くならやっぱり、ゆっくりと味わって、ご主人とお話もしたいな、なんて思っていて・・。

    えっ?ご存知で・・。
    なんだか、とてもうれしいです。んー、松葉ででも、すぐにでも伺いたくなってしまいました・・・。
    2006/05/01(月) 09:36:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ますます好きになりました
    平日だと・・ということでしたので、一昨日伺いました。お陰でゆっくりお話することができました。
    楽しいこと、厳しいこと、笑っちゃうこと、ためになることなど、蕎麦の話あれこれ盛りだくさんでした。
    yukaさんの骨折のこともご存知で、心配されていましたよ。
    2006/04/30(日) 10:48:45 | URL | 南無 #-[編集]
    行かれましたっ?♪
    ミズトリ様
    よかったです。
    本当にここはいいお店ですよね。
    人柄も、もちろん!

    そして、ここの蕎麦は、やっぱりとても素晴らしいと、
    心から思っているんです。
    2006/03/06(月) 08:49:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ついに行ってきました
    何と素敵なお店でしょう。

    ユカさんの書かれた通りのお蕎麦でした。
    お人柄に感動、何度も行かれている訳が解かりました。
    これから度々伺うようになるのでは・・・・・
    「角煮蕎麦」は売り切れで未食でしたが、かえって次回の楽しみが増えました。
    なんもいえないご夫妻の、お人柄に触れる事が出来ました。

    ユカさん本当にありがとう御座いました。
    2006/03/05(日) 14:48:10 | URL | ミズトリ #-[編集]
    >ミズトリ様
    いえいえ、写真なんかよりずっとです!
    是非、訪れてみてください。
    >REI様
    コメントありがとうございます。
    福井・長野・・・いいですねぇ。
    でも、名古屋はやっぱり「きしめん」の文化になっちゃうのでしょうか。。(でも名古屋の喫茶店はうらやましいです♪)
    これからもよろしくお願いします。
    2006/01/23(月) 11:35:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして
    はじめまして<(_ _)>
    名古屋の自称蕎麦好きREIと申します
    休みの日には福井・長野と足をのばして蕎麦ツアーをしたりしております。
    名古屋には蕎麦屋が少なくいつも羨みながら拝見しております。
    もう東京に転勤したい(笑)
    また遊びに来ますのでよろしくお願いします。
    2006/01/23(月) 11:30:08 | URL | REI #-[編集]
    未だ行けなくてもどかしい
    yukaさま
    行きたい、行きたいと思いながら、未だ、
    蕎麦の色とホシの具合を見るともう・・
    蕎麦屋の写真からカホリがして来るのは、はじめてです。
    蕎麦湯が良いのか、写真が良いのか、
    早くユカねば・・・・・・

    2006/01/23(月) 01:28:20 | URL | ミズトリ #-[編集]
    追伸
    太野様

    あまりネットを好んでいらっしゃらないので、万が一にもルールを知らないと困るもので一つだけ。
    万が一レスを付けて頂けるのでしたら私の実名は避けてHNだけでお願い致します。
    2006/01/22(日) 10:33:37 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    蕎麦喰い師様
    ありがたいコメントありがとうございます。
    はいっ・・・、本当にびっくりしてしまった出来事でした。本当に偶然だったので。
    でも、これも、素朴庵さんあっての縁であったのかと、思っております。

    こちらこそ、これからも末永くよろし~~くお願いいたします。
    2006/01/22(日) 10:28:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    良き出会い
    太野様

    とうとう、御大がご登場いたしましたか。
    ネットも決して罵詈雑言だけの世界ではありません。
    しゃっちょこ張って自己中心の蕎麦道を書き込みする人ばかりじゃありません。このサイトや、このサイトとリンクされている花まきさんのサイト等々、蕎麦屋を心から楽しんでいる人達もたくさん居ます。
    これからも、機会があったら、是非々々書き込みをしてもらえると嬉しい限りです。
    ユカさん、これからもよろしく。
    2006/01/22(日) 07:48:43 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    >太野さま
    コメントまで・・、ありがとうございます。お会いできて、本当にうれしくて。。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

    >南無さま
    平日だと、比較的時間があるかも・・。です。
    ぜひ♪
    2006/01/21(土) 15:54:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今年も行かねば
    ご主人や奥様、お店の方の暖かい人柄、持て成しの心が味を一層引き立ててくれるお店はいいですね。

    「素朴庵」さんは、私が伺う時は何故かお客さんが多くて、まだお話をさせていただいたことがありません。(1時30分過ぎに伺うようにしているんですがね~。)

    シナミズキや花蘇芳の枝が、白い花に覆われて撓っています。
    2006/01/21(土) 15:25:31 | URL | 南無 #-[編集]
    昨日は有難うございました。
    昨日は素朴庵へ30分おくれてしまい、お待たせしてしまいました。私はネットをあまり見ないのですが、愚息から「昨日素朴庵へ行ったか」と電話があり、知ったわけを聞くと、つれづれ蕎麦で読んだとのこと。そういえば中根さんからも聞いたと思い出して、読ませていただきました。これからもよろしく。素朴庵の毅然としていてしなやかな蕎麦は関東で屈指のものと評価しています。
    2006/01/21(土) 10:59:26 | URL | 太野祺郎 #-[編集]
    >たろうママさま
    電車に乗っちゃえばすぐですよぉ~・・
    立川は、特快も止まりますし♪
    そうそう、こちらにも「花巻そば」ありますよんっ。

    >真秀さま
    温蕎麦、すばらしかったです!
    素朴煮もいいですね~・・。

    角煮・・・わたしは、ちょっと苦手なので、食べたら教えてください♪
    真秀さんに任せましたっ。
    2006/01/21(土) 10:02:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/01/21(土) 09:47:44 | | #[編集]
    ああ
    温蕎麦、未食なんですよね。
    やはり、ここの蕎麦は、いいですよね。
    行かねばならぬ。
    角煮も食うぞ。(笑)
    2006/01/21(土) 00:15:29 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    は~
    あまりにすばらしい表現です、yukaさん。
    蕎麦という穀物の蕎麦切り。
    打ちのめされます。

    く、国立・・・遠い・・・(泣)
    2006/01/20(金) 22:47:43 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    す、すごい近い場所にっ・・・
    まあっ、「そば菜」さんにっ??

    ご主人、お元気でした?又、そちらも行きたいです・・・。

    はいっ、素朴煮はよかったです。熱燗でもいいかも・・・。是非行かれたら、頼んでみて欲しいです。
    2006/01/20(金) 22:33:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    本日その頃そば菜にいました。
    カスリましたなー

     それにしても素朴煮いいですねー
     この季節にはぴったり て感じですか?
    2006/01/20(金) 22:31:22 | URL | Zukunasi #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >