つれづれ蕎麦 
    早稲田 「汐見」 「松庵」の心継ぐ新店オープン
    2015年06月29日 (月) 21:22 | 編集

    早稲田の「松庵」さんが突然お店を閉められ、
    寂しく思っていたところ…

    そのお弟子さんが、店舗を引き継がれると聞き、
    楽しみにしていた、22日、晴れてオープン~ クラッ~4

    15-6-29 店

    開店してまだ一週間、早速駆けつけたお店の前には、
    絢爛豪華な、たくさんの祝い花 niko.gif

    早稲田 「手打ち蕎麦 汐見」

    「松庵」が閉められた後働いていた「風来蕎」、
    兄弟弟子の、銀座の「流石琳」さん、
    様々な晴れ晴れしい花に埋もれ、

    15-6-29 品

    入口には、きちんと置かれた、「お昼のお品書き」。

    15-6-29 品1

    蕎麦に、かき揚げ、小鉢にご飯、甘味のつく「蕎麦御膳」に、

    15-6-29 品2

    さらに、天ぷらや鴨料理のつく、「天御膳」に「鴨御膳」。

    もちろん、単品のお蕎麦もあるけど、
    「一品料理」は、今のところ、休日だけのよう。

    一通り眺め、暖簾を潜ると…、

    入り口すぐに、個室仕立ての席があり、
    その奥は、ぱあっと開けた、ゆったりと落ち着いた、
    蕎麦屋というよりは、上品な日本料理店の設え hahha.gif

    オープンキッチンのすっと伸びたカウンターに、
    後ろには、ゆったりと配されたテーブル4卓。

    和服に身を包んだ花番さんはとても丁寧。
    「お好きなところにどうぞ」と通されて…

    15-6-29 お茶

    出されたお茶を頂いて、
    早速、「そば御膳」(1,380円)を、「せいろ」で注文 niko.gif

    15-6-29 品酒

    待ちながら、日本酒のリストなど眺めていると…

    15-6-29 御膳

    待つ事程なく、丁寧に置かれた、
    「そば御膳」の「小鉢」に「日替わりご飯」に「香のもの」。

    15-6-29 小鉢

    「小鉢」は、ほんのりと温かい「冬瓜の餡かけ」。
    ご飯のおかずというようりは、
    冷酒を合わせたくなる、京風薄口の味わいで… futt.gif

    15-6-29 天麩羅

    一呼吸遅れて置かれた、揚げたての天ぷらは、
    粗塩を添えた、小海老のかき揚げに茄子の天ぷら。

    15-6-29 天ぷらたべ

    衣薄くさくさくっと崩れ、とても軽やか、
    中の小海老はぷりっとして味が濃い。
    んっ、これは美味しい hahha.gif

    15-6-29 松下さん

    思わずはっと顔を上げると、揚げ場には、何と松下さんがっ hahha.gif

    足を怪我されたと聞いていたけれど、
    溌剌としてお元気そうな姿が、とてもうれしく… futt.gif

    15-6-29 そばきた

    程なく、桐の蒸篭に、お蕎麦が到着 niko.gif

    15-6-29 そばあぷ

    三芳の夏新で打たれた外一の蕎麦は、
    うっすらと緑がかった、丹精に切りそろう凛々しい細切り。

    15-6-29 そばたべ2

    早速手繰ると、もちもちしっかりとした歯ごたえに、
    手繰るごとに、蕎麦の甘みがじわじわ広がる。

    そのままでも十分に味わい豊かな上に、
    もり汁も、熟しまろやかな、濃口の江戸前の辛汁。
    浸した蕎麦は、さらに美味しい hahha.gif

    さすが、あちこちで経験積んでの汐見さん、
    既に完成されてるお蕎麦だっ

    「御膳」のセットはいえ、きちんと量があるのもうれしく、

    15-6-29 湯桶

    頃見て出された蕎麦湯は、趣のある南部鉄瓶で。

    15-6-29 蕎麦湯

    注げば、とろ~り、風味豊かな濃厚蕎麦湯。

    15-6-29 ご飯

    最後に頂くご飯は、
    軽く盛られた、紅鮭の炊き込みご飯。

    15-6-29 ご飯たべ

    鮮やかな紅色の鮭の塩梅も良く、炊き加減も私好み。
    大根のかえし漬けに青菜のお新香と共に、
    これも美味しくぱく buchu-.gif

    15-6-29 甘味

    食べ終わった頃合い見て出された甘味は、
    うれしい「白玉ぜんざい」

    どれも卒なくきちんと美味しく、
    お昼には十分な量でお腹もいっぱい、充実満足なお昼ご飯。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    帰り際にすっと顔を出してくださったご主人、汐見さんは、
    まだお若く、誠実まじめそうな方。
    まだ開店して一週間、これからがますます楽しみ。

    お昼が15時までのゆっくり営業もうれしく、
    又ぜひ、伺わせていただきます niko.gif


    15-6-29 暖簾
    「手打ち蕎麦 汐見」

    新宿区早稲田鶴巻町556
    03-3202-4404
    11:30~15:00 / 18:00~21:30
    水曜、第3火曜定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >