つれづれ蕎麦 
    新橋 「ひろ作」 至福の料理に輝く蕎麦の贅沢ランチ
    2015年10月20日 (火) 18:14 | 編集

    初めて伺った頃は、予約なしでもふっと入れたけれど、
    今は、ミシュラン店、お昼でも予約必須。

    15-10-20 店あぷ

    お料理はもちろん、さらに、ここの蕎麦が好き。
    行きたいなぁ、と思っていたところに素敵なお誘い。

    今日は、久しぶりに、ちょっぴり贅沢なお昼ご飯 niko.gif

    新橋 「ひろ作」

    入り口置かれているのは、「本日満席です」の札。
    予約してるので、安心して引き戸を開き…、

    通されたのは、初めてのお二階

    15-10-20 びあ

    個室仕立ての、座り心地のいい掘り込みのお座敷で、
    まずはビールを頂き…

    15-10-20 乾杯

    何はともあれ、乾杯~ 乾杯_M~1

    15-10-20 茶碗むしふた

    程なく丁寧に置かれた、蓋つき器は、

    15-10-20 茶碗蒸し

    「スッポンの茶碗蒸し」

    15-10-20 茶碗むしたべ

    蓋を開けた途端にふわ~と漂う匂いにうっとり、
    滑らかな舌触りに、
    出汁がしっかりと染み、とても美味しい。

    15-10-20 あわび

    続いて、鮑を形どった織部の器で、
    「酒盗酢がけ 鮑と蛸の雲丹寄せ」

    15-10-20 あわびたべ

    絶妙な酢の塩梅に、さりげなく絡まる酒盗、
    しっとりやわらかな鮑に、ふっくら雲丹がとろりと甘く、
    くぅ~っ、ゾクゾクする程美味しい love.gif

    15-10-20 酒

    このお料理に、早速お酒を。
    すっきり辛口の、松本「大信州」で頂いて…

    15-10-20 いくら

    小鉢で供された、粒々の饗宴、
    「つぶ蕎麦とイクラとなめこ」。

    とろりとしたオクラのジュレと和えられた、
    ぷるぷる蕎麦粒にぷちぷちイクラ、なめこがぷるんっ、
    斬新かつ新鮮、見事な組み合わせ

    15-10-20 うなぎ

    続いて…、蓋を空けた途端に揃って歓喜、
    もち米で蒸した、「鰻の飯蒸し」

    表をぱりっと炙られ香ばしく、
    口の中でふわっと蕩ける鰻の、美味しい事、美味しい事 love.gif
    こんな美味しい鰻は、初めて。

    15-10-20 蟹

    続いて椀物、「蟹真丈」。

    15-10-20 蟹たべ

    真丈と言うより、もう、これは蟹身。
    濃厚な蟹の旨みに、口に運ぶ度に幸せいっぱい~love.gif

    15-10-20 刺身

    すっと出されたお造りは、
    まるで和牛のような鮪のトロに、透ける真鯛。

    15-10-20 刺身たべ

    鮪にも、真鯛にも丁寧に包丁目の入った、
    細かな手の施しよう。

    15-10-20 くり蓋

    最後の一品は、素焼きの味わいある器で、

    15-10-20 栗

    「甘栗の丹波蒸し」

    15-10-20 栗たべ

    ほこほこっとした甘栗蒸しの甘みに目が細み、
    崩せば、ほろっと身のほどける甘鯛に、
    味の濃い銀杏に丹波しめじ。

    思いがけない組み合わせの、この旨さにはため息もの。

    は~久しぶりに頂いたけど…、
    やっぱり「ひろ作」さん、素晴らしい。

    そして・・・、いよいよ楽しみな、〆のお蕎麦 niko.gif

    15-10-20 そばセット

    各々置かれたお盆には、
    もり汁に薬味、そして…

    15-10-20 そばの鴨

    お蕎麦と一緒に食べて下さい、との、
    ピンク艶やかな鴨ロース煮が添えられ…

    15-10-20 そばきた

    程なく届いた蕎麦が、美しい~

    15-10-20 そばあぷ

    透け透明、せせらぎのような繊細な細切りに、
    ところどころに散る、愛らしい蕎麦のホシ。

    15-10-20 そばたべ

    ぷるるっと弾むような腰に、ふっと喉元から消え落ち、
    ふわ~と甘みの余韻を残してく。
    ああ、なんて美味しいんだろう love.gif

    添えられたもり汁も美味、
    あっという間に手繰ってしまい…、

    皆そろって一枚お替り niko.gif

    15-10-20 そばと鴨

    2枚目は、言われたように、鴨と共に手繰ってみたら
    おっ、これは旨いっ buchu-.gif

    柔らかな鴨の旨みと蕎麦が口の中で混ざり合う。
    鴨せいろとは、全く異なる味わいに、
    これまたあっという間に手繰ってしまい…

    15-10-20 蕎麦湯

    ほんのりと白濁した蕎麦湯で、
    じっくりと幸せをかみしめて… futt.gif

    15-10-20 柿

    デザートは、立派な柿。
    三重の「江戸柿」を焼酎に漬けたものだそうで、
    とろりとした蜜たっぷり、濃厚なゼリーのよう

    心からの至福に満たされて…、
    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    クリっとした目の笑顔のご主人に、粋な女将さんに見送られ…、
    又ぜひ、伺います hahha.gif


    15-10-20 店
    「割烹 ひろ作」

    東京都港区新橋 3-6-13
    03-3591-0901
    昼夜 予約のみ



    2013年 3月 8日 雅やかなランチ
    2009年 5月25日 お昼のご膳
    2006年10月26日 「銀杏豆腐」「鯛と雲丹の小鉢」「湯葉グラタン」
    2006年 2月 6日 「はたはた麹和え」「鯛の胡麻和え」「白魚の天ぷら」
    2005年12月20日 「蟹みぞれ和え」「ブリたたき」「汲み上げ湯葉」
    2005年 8月 8日 「雲丹湯葉」「冬瓜の冷し鉢」「鮪黄身とろろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >