つれづれ蕎麦 
    秩父 「こいけ」 武甲山に抱かれ、蕎麦三昧
    2015年10月31日 (土) 20:28 | 編集

    まさかまさかの、秩父の名店「こいけ」さんが、
    来年の秋でお店を閉められると聞き…,

    閉められる前に、ぜひもう一度伺いたいと、
    西武線組4人で、秩父へプチトリップ niko.gif

    I15-10-31 山

    肌寒くどんよりとした天気の中、到着した秩父駅。
    シンボルの武甲山も雲がかかって、何だか寂し気…。

    I15-10-31 店

    待つ事覚悟で向かったお店には、
    思った通り、車が一杯。

    I15-10-31 店2

    片倉康夫さんの直弟子、しかも助手だった小池さん。
    このお店がなくなってしまうだなんて…爽葉_~4

    秩父 「手打ちそば こいけ」

    感慨深く、しずしずと引き戸を開けば、
    素朴で簡素、ほのぼのとした懐かしき昭和の風景 futt.gif

    テーブル席はすでに満席だけど、
    これはラッキー、小上がりに丁度4席空いていて、
    すぐに通され、腰を降ろし…、

    I15-10-31 店内

    花番さんの割烹着姿も懐かしく、
    ああ、いいなあ…。

    I15-10-31 品酒

    品書きは、壁に下がった半紙のみ。
    右から左に、ゆっくり眺め…

    I15-10-31 乾杯

    まずは、蕎麦前、
    地元「秩父ビール」で、そっと乾杯~乾杯_M~1

    I15-10-31 ビア

    秩父の山河が描かれたビールは、
    すっきり軽やかなピルスナー、

    I15-10-31 びあアテ

    お通しに、様々な形の揚げ蕎麦が出され、
    つまみながら、ビールを飲み干し、

    I15-10-31 酒1

    続いて、「四季桜」。

    I15-10-31 酒あて

    お酒には、「椎茸の軸のかえし漬け」。
    椎茸の凝縮した旨みたっぷり、うれしいお通し。

    I15-10-31 味噌I

    程なく届いた、「焼き味噌」は、

    I15-10-31 みそたべ

    練りこまれた葱に蕎麦粒が香ばしい、
    西京味噌仕立ての、柔らかな味わい futt.gif

    次のお酒は、「豊の秋」。

    I15-10-31 そばがき

    程なく届いた、「そばがきの天麩羅」は、
    食べやすい、丁度一口大。

    I15-10-31 そばがきたべ

    サクっとした衣に、包まれた蕎麦がきは、ふわっふわ。
    まるでマショマロのように口どけほろり、

    ん~、これ美味し~い love.gif

    I15-10-31 天麩羅
    (写真提供S氏)
    「天ぷら盛り合わせ」は、
    レンコンに、シシトウ、南瓜に、えのきにインゲン…、

    I15-10-31 天麩羅2
    (写真提供Kさん)
    小海老が3本つく豪華版。
    二人でひとつでも、十分な量。

    I15-10-31 酒2

    「大七」の熱燗で、まったりと楽しんだら…、

    お目当ての、お蕎麦をば niko.gif

    I15-10-31 品そば

    下げられた品書きを改めて眺め、
    「せいろ」に「田舎」に、「芥子切り」を、
    それぞれ一枚づつ注文。

    I15-10-31 そば田舎

    まず届いた、「田舎そば」は、
    やや平打ちぎみの、太打ち。

    I15-10-31 そば田舎たべ

    手繰った先から、ふっくらと広がる香りがいい。
    もちもちとしたしっかりとした腰に、
    ずしりとした重たさはなく、食べやすく、風味豊か。

    ああ、この「田舎そば」いいなあ futt.gif

    I15-10-31 そば

    続いて、細打ちの「せいろそば」。

    I15-10-31 そばたべ

    キリっと締った小気味のいい腰に、のど越し軽く、
    じんわり広がる、蕎麦の味わい。

    派手さやインパクトではない、
    穏やかで、素朴で、それでいて品のある、
    ご主人のお人柄を映したような、
    けれん味のない蕎麦に…、胸が打たれるよう u-n.gif

    I15-10-31 そばけし

    そして…、私の中でナンバーワンの、
    「こいけ」さんの「芥子切り」

    I15-10-31 そばけしあぷ

    薄く薄くのし、幅広に断たれた美しい純白の蕎麦に、
    愛らしい芥子の実がびっしり。
    置かれた瞬間に漂う香りだけで、もううっとり。

    もちもちとした腰にたおやかなのど越し、
    、更科の甘みに、芥子の香ばしさが混ざり合う、
    これとない豊かな味わいに…

    ああ、これぞこれぞ、「こいけ」さんの「芥子切り」 love.gif

    4人で手繰れば、3枚の蕎麦はあっという間。

    I15-10-31 そばかけ

    …もちろん、「かけそば」も niko.gif

    I15-10-31 そばかけ小

    小鉢に取り分け頂いた「かけそば」は、
    すっきりとしてまろやか、
    鰹出汁豊かに広がり、しみじみとする旨さ futt.gif

    中の蕎麦は、腰まったく失わず、
    汁を纏った蕎麦は又格別。
    はぁ~、飲んだ後に、たまらな~い u-n.gif

    I15-10-31 うどん

    こうなったら、も~う、おうどんも niko.gif

    I15-10-31 うどん小

    真っ白なうどんは、細めでつややか。
    ぷるんとした腰しっかり、つるつるっと喉越しなめらか。
    讃岐とも、稲庭とも、もちろん武蔵野うどんとも違う。

    まさに、私の好きな、蕎麦屋のうどん niko.gif 。

    しかも、同じ汁でも、蕎麦とうどんでは微妙に違い、
    蕎麦の汁は、出汁がしっかり、
    うどんの汁は、鰹控えめの柔らかさで、
    それぞれに合わせた、見事なバランス。

    I15-10-31 蕎麦湯

    ああ、「こいけ」さん…、
    大海に流れこむ穏やかな川の流れのような、
    静かで温かい、心をほどいていく蕎麦にうどん。

    花番さんのにこやか丁寧なもてなしも心地よく、
    優しい笑顔の小池さんを前に、胸いっぱい。
    心に残る、美味しく温かなひと時に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    閉められるだなんて、本当に惜しまれる限り。
    最後に今一度、伺いたいなあ futt.gif



    I15-10-31 看板
    「手打そば こいけ」

    埼玉県秩父市野坂町2-14-34
    0494-22-1610
    11:30~15:00
    火曜、水曜定休



    2007年 4月 2日 天麩羅、蕎麦がき 「三種盛り」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    多摩市民 様
    本当に、又ひとつ…
    と寂しく思っているところです。

    そうそう、いつも混んでいる。
    でも、あまり長居する人はいないので、
    以外に然程またないかもしれないです。

    ぜひ、閉められる前に、行かれて下さい…(:_;)
    2015/11/14(土) 09:58:03 | URL | yuka #-[編集]
    残念ですね
    こいけさん、来年秋に閉店ですか。
    残念ですね。
    秩父の蕎麦を全国に広めたお蕎麦屋さんだったと思います。
    こいけさんはいつも混んでいるという印象と、初めて行った時がとても美味しかったのを覚えています。
    うどんは食べたこと無かったです。
    2015/11/12(木) 12:47:59 | URL | 多摩市民 #tLotD3lc[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >