つれづれ蕎麦 
    新井薬師 「火群」 寂しい夜は女将さんの手打そば
    2015年11月03日 (火) 21:56 | 編集

    祝日はゆっくりできると思ってたのに、
    急な出張で、出ていく彼を見送ったら、妙に寂しくなっちゃって…

    15-11-3 店

    買い物に出たつもりだったのに、
    女将さんの、優しい笑顔をふっと思い出し、
    気づいたら向かってた… futt.gif

    新井薬師 八ヶ岳手打せいろ蕎麦薬師 「火群」

    暖簾を潜れば、寂しさを癒す、女将さんのあったか笑顔。

    15-11-3 店内

    「あら、久しぶりね~」
    まあるくあったかい、ころころとした声で迎えられ・・・、

    15-11-3 品酒

    昼間はぽかぽかでも、日が沈んだ途端に冷え込み、
    お願いしたのは、「白鷹」の熱燗一合。

    15-11-3 猪口山

    こんもり盛られた猪口から、選ぶのも楽しく、

    15-11-3 酒

    「最初だけ(^^)」、と酌してくれたお猪口は、

    15-11-3 猪口

    女将さんの作られた、
    味わい深い、うろこ文目の、藍色の猪口。

    15-11-3 酒あて

    添えられたお通し、
    山形の味、「紫蘇巻き」をつまみつつ、

    15-11-3 品

    手書きの「本日のおこんだて」を眺め…、

    15-11-3さつま

    今日は、刺身の気分じゃなくて、「蓮根のさつま揚げ」。
    ほくほくしゃきっとした蓮根が美味。

    ほっと寛ぎ始めていると、ぽつりぽつりと入ってくるお客さん。

    皆同じ一人客、次第に打ち解け、
    女将さんを中心に、言葉を交わし、
    どこかサロンのような和やかさが、何とも何とも心地いい futt.gif

    15-11-3 そば

    もちろん〆は、女将さんの打つ、「手打そば」 niko.gif

    15-11-3 そばあぷ

    八ヶ岳山麓の蕎麦、二八。
    ふっと広がる香りよく、
    きりりと立つ角に、欠片が散る凛々しき姿。

    15-11-3 そばたべ

    手繰れば、女性の蕎麦らしからぬしっかりとした腰に、
    するするっと落ちる喉越し爽やか。
    すっきりとした辛口の汁に大根おろしがぴたり futt.gif

    久しぶりの、女将さんの蕎麦は美味しく、
    いつの間にか手繰ってしまう。

    15-11-3 蕎麦湯

    さらさらとした熱々の蕎麦湯を、
    ゆっくりと頂いていたら、すっかり心もほぐれ、
    このひと時に、心癒されて…

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    又、来てね、女将さんの言葉がうれしく、
    ああ、ここに寄ってほんとによかった、
    又ふらりと、女将さんに会いに来ようっと futt.gif



    15-11-3 看板
    「そば処 火群(ほむろ)」

    中野区新井5-12-9-105
    03-3388-8717
    17:00~23:00
    木曜、日曜定休
    WiFi対応
    禁煙
    お店のHP


    2014年10月14日 「焼き雲丹」に「手打そば」
    2014年 6月 9日 「鮪とアボガドの山葵和え」「にがうりの梅和え」
    2013年10月26日 〆鯖、鰤大根、手作り塩辛など
    2013年 2月21日 鮪アボガド、〆鯖、薩摩揚げ、手打そば
    2012年 6月20日 お料理いろいろしっぽり楽しんだ嵐の夜
    2011年 1月22日 「肉豆腐」に「鴨つくね」「〆鯖」女将さんの料理にほっこり
    2010年11月23日 秋深まる中の、蕎麦屋酒
    2009年12月11日 「アボガドサラダ」に「絹あげ納豆」「牡蠣のみぞれ煮」
    2008年 8月 4日「〆鯖」「牛肉サラダ」「蛸のアリオリ」等もりそば
    2006年 9月26日 酒肴盛り合わせ、もりそば、不思議な夜…
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    こまめ様
    本を手にして下さったなんて、とてもうれしいです。ありがとうございます。蕎麦だけのブログですが、楽しんで読んで頂けたらうれしいです(u_u*)~
    2015/11/26(木) 11:36:30 | URL | yuka #-[編集]
    はじめまして
    はじめまして。「つれづれ蕎麦」からyukaさんのことを知り、こちらのブログにたどり着きました。まだ本を読みはじめたばかりですが、もっとじっくり読みたくてワクワクしています。「蕎麦」という一つのジャンルをこれだけ極めていらっしゃっていてすごいなぁと、ただただ感動の思いです。こちらのブログもあわせて見させて頂きますね。突然のコメント、失礼いたしました。
    2015/11/14(土) 15:01:54 | URL | こまめ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >