つれづれ蕎麦 
    本郷三丁目 「森の」 美味蕎麦前に極上天ぷら
    2015年11月06日 (金) 23:55 | 編集

    又行ってみたいと思いつつ、なぜか10年、
    今宵は、嬉しいお誘いがあり…、ようやくの再訪。

    15-11-6 店

    そうそうそうっ、この佇まい hahha.gif
    あの頃の記憶がよみがえり、感慨深く暖簾をくぐる。

    本郷三丁目 「蕎麦切 森の」

    夜風が心地のいい夕暮れ時。
    入った店内も、昔とほぼ同じ、懐かしい futt.gif

    15-11-6 ビア

    遅れてくる2人を待ちながら、生ビールで乾杯~。

    15-11-6 品一品

    以前は昼時、お蕎麦だけだったけど、
    夜には、一品料理が黒板にずらりと書かれ、
    どれもこれも、美味しそ~う m001.gif

    何にしようかな♪、と眺めていると待ち人到着 niko.gif
    早速あれこれ注文~。

    15-11-6 前菜

    まず頂いた二品は、

    15-11-6 前菜らっかせい

    ぱきぱきとした食感が心地のいい、
    「落花生の旨煮」に、

    15-11-6 前菜たまご

    エッグスタンドで出された、
    「蟹といくらと温玉と」

    15-11-6 前菜たまごたべ

    よく混ぜて食べて下さい、女将さんのアドバイスに、
    混ぜ混ぜして、掬ったスプーンには、
    温玉のからまったたっぷりの蟹の身に、ぷちぷちいくら。

    くぅ~、こ、これはたまらな~い love.gif

    15-11-6 品酒

    こりゃ、お酒を頼まんと♪

    15-11-6 酒猪口

    まず頂いた、「タクシードライバー」は、
    ちょっと珍しい、スッパめな味わいで、

    15-11-6 あゆ

    続いて置かれた、「子持鮎の焼き浸」。

    15-11-6 あゆたべ

    頭から骨まで、ほろほろっと柔らか、
    卵がたっぷり詰まり、これがうれしい。

    15-11-6 田楽

    もちもちの、「麩の田楽」に、

    15-11-6 いちじく

    「無花果の胡麻味噌」

    15-11-6 いちじくたべ

    食べやすく切れ目の入った無花果は、とろりと甘く、
    かけられた胡麻味噌が絶妙。

    お酒もくいくい、新潟「山間」に、

    15-11-6 酒瓶 (2)

    飲んだ事のないお酒、「町田酒造」。

    15-11-6 酒瓶うら

    名前は町田だけど、群馬の酒蔵、
    精米歩合も日本酒度も「非公開」?(笑)

    口当たり柔らかくまろやかで、このお酒美味しいっ hahha.gif

    15-11-6 たい

    お料理も次々に、テンポよく共され、
    「平目の昆布〆」の、

    15-11-6 たいたべ

    透明感のある白身魚の美味に、

    15-11-6 土瓶

    「土瓶蒸し」と言えば、この時期松茸だけど、

    15-11-6 土瓶中

    これも魅力満点、「鴨団子の土瓶蒸し」。
    鴨の旨みの染みたこの出汁、美味しすぎ love.gif

    15-11-6 土瓶鴨

    しっとりふわふわ、じわりと肉汁滲み出る、
    鴨団子もたっぷり二つ、

    15-11-6 土瓶銀杏

    しめじの出汁も香りよく、
    翡翠の新銀杏の味も濃厚。

    出汁を楽しみ、食べ応えも満点、
    注ぎ注ぎ、すっかり堪能し…、

    15-11-6 かめ

    ちょっとグロテスクな貝の一種、
    珍味(?)「亀の手塩ゆで」

    15-11-6 かめたべ

    恐る恐る手にし殻をむいたら、
    ちょっとミル貝みたいで、これ、好きかもっ hahha.gif

    15-11-6 品筍

    大が付くほどの好物、
    竹の子の文字を見たら、頼まずにはおれんっ、

    15-11-6 たけのこ

    鹿児島産極早堀りの、、「焼竹の子」

    15-11-6 たけのこたべ

    シャキシャキっとして、すぅ~っと広がる、
    竹の子ならではの風味に、思わず感涙~love.gif

    15-11-6 かぶ

    塩昆布でさっと和えた、「蕪のサラダ」に、

    15-11-6 かくに

    こっくりと炊かれた、「豚の角煮」、

    15-11-6 えびいも

    蟹身がたっぷりの葛餡が素晴らしく美味しい、
    「海老芋のから揚蟹葛かけ」に、

    15-11-6 酒はぜ

    初体験の、「はぜ骨酒」。

    15-11-6 酒はぜ中

    くぅ~、これは旨いっ buchu-.gif
    ハゼの上品な甘みと旨みが酒と共に流れ込み…
    ヒレ酒やイワナの骨酒にも勝る、クセになる味わい。

    そして…、「松翁」出身の「森の」さん。
    最後は、天麩羅で niko.gif

    本日の天種は、「車海老と穴子」と「白子とふぐ」。
    取り分けようと、両方注文~。

    15-11-6 天ししとう

    揚げられる都度置かれる天ぷらは、
    まずは、「甘唐辛子」に、

    15-11-6 天海老あたま

    びっくりする程軽やかな、「海老の頭」、

    15-11-6 天ゆり

    ふっくらとした「銀杏」に、

    15-11-6 天ゆりたべ

    丸ごと揚げた「百合根」を、
    崩した一片一片が、ほこっほこ。

    15-11-6 天えび

    「車海老」は、レアぎりぎりの絶妙な揚げ具合。

    15-11-6 天なす

    小ぶりの「茄子」に、

    15-11-6 天ふぐ

    ふっくらとした「ふぐ天」ふたつ、

    15-11-6 天ふぐたべ

    密度の締まった、白身魚の淡泊な旨みに、

    15-11-6 天あなご

    「穴子」は、二つに切り分けられ、
    サクっ、しかも身はふわり、穴子の風味がとても濃い love.gif

    15-11-6 天白子

    衣の中から、とろ~と蕩けるミルキーな、
    「白子」と…、

    藻塩で、天つゆでと頂く天ぷらは、
    衣薄く、カラリっと揚げられ、さすが見事な腕前

    15-11-6 品そば

    美味しい時間は、あっという間。
    ラストオーダータイム、お蕎麦をば niko.gif

    残念、「田舎」と「きしめん」は終わってしまい…m002.gif

    15-11-6 そば

    まずは、「ざるそば」。

    15-11-6 そばあぷ

    鮮やかな鶯色の、艶やかな新そばは、
    茨城の常陸秋そば。

    15-11-6 そばたべ

    きりっとした腰良し、つつっと落ちる喉越し良しの、
    丹精に切揃った、二八そば futt.gif

    15-11-6 そばかけ

    続いて、それぞれ選んだ、「かけそば」に、

    15-11-6 そば牡蠣

    旬のそば、「牡蠣そば」、

    15-11-6 そばゆもり

    湯もりの「かまあげ」には、
    卵黄の入った蕎麦猪口が添えられ、

    15-11-6 そばゆもりたべ

    ふっくらと温まった蕎麦に、玉子を絡め、
    ん~、これ美味し~いっ buchu-.gif

    15-11-6 そば月見

    そして…、私の、「月見そば」 niko.gif

    注がれた汁は、透け透明な薄口仕立て。
    しっかりと出汁が染み、
    はぁ~、このかけ汁、極上~ love.gif

    15-11-6 そば月見たべq

    たっぷりの三つ葉に、昆布巻かまぼこ、
    海苔を枕にした玉子と、具も豪華
    繊細な蕎麦にたっぷりと黄身を絡め…、

    手繰る手を止められない、魅力満載。
    「森の」さん、温蕎麦美味し~い buchu-.gif

    15-11-6 ご馳走さま

    すっかり汁まで飲み干し、

    15-11-6 蕎麦湯

    とろとろ濃厚な蕎麦湯も、たっぷり頂き、
    お腹もいっぱ~い、大満足 niko.gif

    15-11-6 栗

    最後に、「栗の渋皮煮」に、

    15-11-6 あいす

    サービスしてくださった、
    「無花果のシャーベット」を頂いて…
    至福な宵のひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    又行きたいと思っていた願いも叶い、
    「森の」さんのお料理にすっかり感激。
    ぜひ、今度は「田舎」や「きしめん」も頂きたいな niko.gif


    皆さん、ありがとうございました~ hahha.gif


    15-11-6 暖簾
    「蕎麦切 森の」

    東京都文京区本郷2-25-1
    03-3818-9555
    11:30~14:00 / 17:00~20:30
    (土曜日~14:30売切れ仕舞)
    日曜・祝日休



    2006年 9月 1日 「ざるそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >