つれづれ蕎麦 
    奈良 「一如庵」 奈良の山奥での風雅なひと時
    2015年11月19日 (木) 22:54 | 編集

    今年の夏は、夫婦2人でまとまった休みを取れず、
    夏の旅行も行けなかったので…、

    ならばと、ぷらり一人旅 (りんがいるから1泊だけ)
    兼ねてから行きたかった、古の奈良へ。

    名古屋から、岐阜の「せいがん」さんが同行して下さり、
    目指すは、「夢のコラボ」で頂いた、
    3日前に開店10周年を迎えた「一如庵」 niko.gif

    15-11-18-1 看板

    奈良市街を離れ、風光明媚な宇陀の山並みの中、
    そっと暖簾が下ろされた、立派な古民家。

    15-11-18-1 店

    しとしとと降る雨の中で、その風情は一層趣深く、
    春の「夢のコラボ」で頂いた、お料理を思い出し、
    その期待に鼓動が高まる… futt.gif

    奈良 宇陀市榛原 「蕎麦・菜食 一如庵」



    暖簾をくぐった先の、入り口の扉は骨董の擦りガラス。

    15-11-18-1 店とびら

    幾つもの祝花が飾られた土間で靴を脱ぎ、
    通された店内は…

    15-11-18-1 店内全体

    ああ…、いいなあ futt.gif
    入った途端にほおっと心和む、
    心地のいい古民家ならではの、懐かしき空間。

    幾重にも梁をわたらせた、高い天井に、
    足裏に心地のいい、畳の感触。

    15-11-18-1 店内1

    築150年のご主人の生家なのだそう hahha.gif

    15-11-18-1 店内3

    さりげなく飾られた、野の花や、調度品、
    居るだけで、心癒される空間の中、

    15-11-18-1 窓から

    通されたのは、お庭を望める窓際のテーブル席。

    15-11-18-1 お茶

    座ると程なく、出して下さったのは開店祝の「振舞い酒」。
    奈良の120年の歴史を持つ酒蔵、「梅乃宿」。

    添えられた揚げ蕎麦をつまみ…、
    今日頂くのは、予約してたお昼のコース niko.gif

    15-11-18-1 前菜

    前菜は、「大根と湯葉の炊き合わせ」

    15-11-18-1 前菜2

    上品に炊かれた大根に、揚げ湯葉、
    赤米のお粥に、「生姜の泡」の風味が絶妙。

    15-11-18-1 品ドリンクウ

    このお料理を前に…

    15-11-18-1 ビア

    ノンアルビールに、(運転、すみませんっっ)

    15-11-18-1 品酒

    お酒の品書きを見せて頂き、

    15-11-18-1 酒

    頂いたのは、奈良の地酒、「倉本」純米酒。
    口当たり柔らかく軽やか、美味しいな futt.gif

    15-11-18-1 盛り合わせ

    そして…、あの「夢のコラボ」で出されたお料理の、
    さらにバージョンアップした、見ただけでうれしい、
    「旬菜の盛り合わせ」

    一品一品、花番さんが丁寧に説明してくださった、

    15-11-18-1 盛り生麩

    「生麩と胡桃の揚げ出汁」に、

    15-11-18-1 盛り芋

    「味間芋と春菊の胡麻和え」

    15-11-18-1 盛りレンコン

    「新蓮根とモロッコインゲンの胡麻和え」に、

    15-11-18-1 盛りとうふ

    カリっと揚げられた、「自家製厚揚げ」、

    15-11-18-1 盛りトマト

    涼し気なガラスの器は、
    「結崎めぶかとフルーツトマトの山かけ」、

    15-11-18-1 盛りらっかせい

    「薩摩芋の胡麻揚げ」に、「茹で落花生」、
    小さな木べらに盛られた「焼き味噌」に…、

    15-11-18-1 前菜すし

    感動的な美味しさ、
    原木椎茸と長茄子の、見目も美しい「押し寿司」

    どのお料理も、素材の味わいを大切にした、
    優しく上品な味付けで、
    それぞれの異なる味わいに、頂くお酒がたまらない love.gif

    はぁ~、改めて「一如庵」の料理に感動。

    15-11-18-1 天麩羅

    天ぷらは、すべて地の野菜、
    さくりと柔らかく甘い蕪に、金時人参、
    白ネギに、さくさくっと軽やかな舞茸、

    さっと降られた塩加減もよく、
    しみじみと野菜の滋味を味わって…futt.gif

    15-11-18-1 そば1

    次は、いよいよお蕎麦 niko.gif

    15-11-18-1 そば1あぷ

    淡い色合いの、細く繊細な「せいろ」は、
    つなぎなしの十割蕎麦。
    茨城水府の常陸秋そば。

    15-11-18-1 そば1たべ

    手繰り口にした蕎麦は、ぷるんっと心地のいい腰に、
    ふわっと消えゆく独特な喉越し、
    ふうわりと広がる甘みがエレガント futt.gif

    すっきりとした辛口の汁もよく合い…

    15-11-18-1 そば2

    続いて、蕎麦のホシ散る「手挽き蕎麦」。

    15-11-18-12たべ

    透明感のある、きらきら輝く上品な細切り。
    瑞々しく軽やかな食感に、
    ふっと消えながら立ち込める芳しさ。

    ああ、なんて素敵なお蕎麦… futt.gif

    添えられた汁は、「せいろ」とは別の、
    コクのある鯖節仕込みという細やかさに、
    うっとりとと、でもアッという間に手繰り終え…、

    15-11-18-1 品

    既に、お腹はいっぱいなんだけど、
    品書きの中の「そばがき」の文字に、

    15-11-18-1 そばがきは

    「そばがき」も、追加で注文~。

    15-11-18-1 そばがき

    湯ダメ仕立ての蕎麦がきは、見るからにふっくら。

    15-11-18-1 そばあきたべ1

    そっと刺した箸がふわっと埋もれる、
    びっくりする程柔らかく…

    15-11-18-1 そばがきたべ2

    まるでマシュマロ、ほろろと口で蕩ける、
    何という心地の良さ、
    溶け広がる甘く芳しい味わいに、

    くぅ~これは、美味しいっlove.gif

    15-11-18-1 蕎麦湯

    頃見て出された、蕎麦湯は濃厚ポタージュ。

    15-11-18-1 そばゆ飲み

    「せいろ」の汁に、「手挽き」の汁と、
    両方に注ぎ、違いを楽しみ… futt.gif

    15-11-18-1 甘味

    最後の甘味は、「栗と紅芋のきんとん」。
    しっとりとした、まろやかな自然の甘さが
    食べた後にたまらなく…、

    居心地よく、心地よく、
    顔を出して下さったご主人と、たっぷりお話しさせて頂いて…、
    最初の奈良での、心に残るひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    15-11-18-1 店内窓際

    3年越しの、憧れの「一如庵」は、
    日常の喧騒を忘れる、極上の癒しのひと時。
    季節を変え、又ぜひ訪れたいな futt.gif


    15-11-18-1 品かべ
    「蕎麦・菜食 一如庵」

    奈良県宇陀市榛原自明1362
    0745-82-0053
    昼 11:00~14:30 入れ替え制
    夜 17:00~20:00 (要予約)
    火曜・第1,3月曜定休
    禁煙
    Pあり

    お店のfacebook


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    私も楽しみにしています。
    こちらこそよろしくお願い致します(u_u*)~
    2015/12/05(土) 10:03:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015/12/01(火) 15:07:31 | | #[編集]
    …様
    その通りです!!
    申しわけありません。

    早速差し替えておきました。
    本当にありがとうございます!
    2015/12/01(火) 11:11:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    prison様
    お料理に蕎麦、そしてあの空間、
    本当に素敵なひと時でした。
    渋沢のお店もしばらく伺っていなく、
    私も思い出していたところです。

    今回は駅は使わなかったのですが、
    次回伺う時は、電車で行ってみたいです(u_u*)~
    2015/12/01(火) 11:10:40 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015/11/30(月) 19:16:55 | | #[編集]
    奈良の名店
    あいにくの雨で残念でした。
    近鉄榛原駅から歩いて40分程度でしょうか、榛原駅の近くには昔懐かしい演芸場なんかもあったりします。
    お店の雰囲気もゴージャス。渋沢のお蕎麦屋さんとも似た感じですね。
    もちろんお蕎麦も素晴らしく、奈良では指折りのお店ですね。
    2015/11/29(日) 06:06:02 | URL | prison #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >