つれづれ蕎麦 
    豪徳寺 「近江家」 街蕎麦屋には街蕎麦屋の良さが
    2015年11月27日 (金) 19:03 | 編集

    午後からの新宿での所用の前に、
    お昼は、ちょっと足を延ばして豪徳寺。

    15-11-27 あめこや

    久しぶりでわくわくして向かった、
    お昼を再開した「あめこや」さん niko.gif

    Xmasリースのかかった扉に手をかけようと思ったら…

    15-11-27 あめこや終

    ええっ、もう、蕎麦売り切れ?
    12時の開店で、12時45分にもう売り切れとはっ itata.gif

    予想していなかった事態に、しばし呆然…。
    とはいえ、ないものは仕方なし、
    とぼとぼと、再び駅へ足引きずり引き返し…

    15-11-27 店

    あ、そういえば、もう一軒あった、
    昔ながらのお蕎麦屋さん。

    店の前には「地酒」の旗がひるがえり、
    しっかりと書かれた「手打そば」。

    15-11-27 品店まえ

    窓には、地酒がずらりと書かれているし、

    15-11-27 板自家製粉

    足元に置かれた板には、
    「鮮度と香りの 石臼挽き自家製粉」。
    おしっ、これも何かの縁、ここでお昼を頂こう u-n.gif

    豪徳寺 「石臼挽き自家製粉 手打そば 近江家」

    ちょっと不安な心地で扉を開くと…、

    15-11-27 臼

    入り口には石臼がゆっくりと回転し…、

    15-11-27 蕎麦の実

    横には、きちんと蕎麦の実まで置かれ、
    「自家製粉」というのは間違いない。

    店内も、表から見た感じよりもずっと広く、
    幾つものテーブルに、小上がり5卓。
    昔ながらの、ほっとする街蕎麦屋の風景 futt.gif

    「いらっしゃいませ~」
    かけてくれる声も明るくはきはき、感じいい。
    先客は一人、空いていたテーブルに腰を降ろし…、

    置かれている品書きを開くと、

    15-11-27 品酒1

    まずは地酒のリスト、

    15-11-27 品酒2

    おっ、次のページにまで地酒が続き、

    15-11-27 品酒3

    わーお、3ページにわたってびっしり。
    しかも、酒米、種類、濾過、温度、酒度、
    表で、綿密きちんと記されてる hahha.gif

    ひゃあ~、これはすごい
    しばし、楽しく悩み悩み・・・、

    15-11-27 品エクリュ

    中から今話題の、「新政」エクリュを注文~。

    15-11-27 酒

    一杯ずつの提供だから、半合くらいかな?
    枝豆のお通しをうれしくつまみ、

    15-11-27 品つまみ

    充てにも何か…と、さらにめくった品書きは、

    15-11-27 品つまみ2

    つまみも豊富~、しかも何ってリーズナブル。

    15-11-27 品つまみ手

    …と、「今日はこれもありますよ(^^)」
    と手渡してくれた、手書きの品書き。

    ざっと見て、迷いそうになりながら、
    とりあえず、「いかの丸干し」を半分で注文し、

    15-11-27 品そば以外

    待ちながら、さらにページをめくると、
    丼にご飯もの、ラーメンまでもあり、

    15-11-27 品そば

    蕎麦の種類も、ずら~り。
    うわあ、何だか楽しーい hahha.gif

    15-11-27 品セット

    セット物ももちろんあり、
    手打のお蕎麦で、びっくりする程リーズナブル。

    本当に手打なんだろうか…
    反対にやや不安を感じていると、

    15-11-27 いか

    「お待たせしました」と出された、
    「烏賊の一夜干し(半分)」(350円)。

    マヨネーズがそのまま出されるのも楽しく、
    半分でも十分な、炙られたいか一夜干し niko.gif

    ぷりっと柔らかな烏賊は美味しく、
    頂きながら、ゆるりと周りを見渡すと、

    15-11-27 写真

    北海道雨竜の「元気クローラ組合」の生産者の方々や、

    15-11-27 写真2

    「摩周湖そば生産組合」の方々のお写真。
    蕎麦に、蕎麦農家を大切に感じている、
    ご主人の心が感じられ… futt.gif

    これは、もしや…などと思っていると、
    後から入ってきた、常連らしい品のいいおじさま、
    品書も見ることなく、「親子のもり」、との注文。

    「もり」にしようか、「かけ」にしようか、
    あるいは、先に来てた人が食べてた「鍋焼き」か、
    と悩んでいたけど・・・、

    15-11-27 そばきた

    ここは常連さんに習って、
    私も、「もりそば」と「親子丼」のセットを注文 niko.gif

    15-11-27 そばあぷ1

    おっ、これはいいよっ、美味しそうっ hahha.gif
    盛られた蕎麦は、艶ややかできりっと凛々しく、
    北海道摩周の新そば、九一だそう。

    15-11-27 そばたべ

    手繰り上げれば、ふんわりと広がる、
    フレッシュで、ふっくらとした蕎麦の香り。

    もちもちっとした、しっかりとした腰に喉越しよく、
    うんっ、これは美味しいっ hahha.gif

    添えられた汁も、やや甘めながら、
    鰹出汁が広がりこれも良く、
    すっかりうれしく、あっという間に手繰ってしまう。

    15-11-27 丼

    続いて、蓋を開いて「親子丼」(ご飯少な目)。

    15-11-27 丼あぷ

    お肉はふっくら、玉子も絶妙なほろほろ加減、
    甘辛い味付けもよく、
    艶やかでハリのあるご飯も美味しい futt.gif

    15-11-27 ご馳走さま

    蕎麦もご飯も美味しく、大満足。
    あめこやさんに入れなかったのは残念だけど、
    それを埋めるに余りある良き昼のひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    帰り際、ちょこちょこっとお話ししたご主人は、まだお若く、
    地道に蕎麦に向き合っているのがひしひしと。
    「是非、又来て下さいっ」
    その言葉がとてもうれしく…

    「近江家」さん目的で豪徳寺もいい。
    何人かで訪れ、いろんなお酒に、いろんなお蕎麦、
    それと…、蕎麦屋のラーメンも食べてみたいな futt.gif
    ,



    15-11-27 イラスト
    「石臼挽き自家製粉 手打そば 近江家」

    世田谷区豪徳寺1-42-10
    03-3429-2606
    11:00~22:00
    火曜定休


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >