つれづれ蕎麦 
    本所吾妻橋 「山介」 渾身のコース料理に贅沢な蕎麦三昧
    2016年01月06日 (水) 23:59 | 編集

    去年から、コーススタイルに変えた「山介」さん。
    蕎麦もどんどん進化しているようで、
    伺いたくて、うずうずしていたところ…、

    15-1-6 店

    今宵は念願の「山介」さんで、プチ新年会 niko.gif

    15-1-6 看板

    地下鉄を上がればすぐ、
    交差点の角に、すっと佇む粋な風情、
    そして、看板の横に吊るされたのは、酒林… futt.gif

    本所吾妻橋 「山介」

    扉を開くと、迎えてくれた花番さんにこやかに、
    厨房に面したカウンターに通されて…、

    お料理はすべて「おまかせ」。
    当日その場で頼める、3800円のコースに、
    5800円、7800円の要予約のコース、3種類。

    予約をして伺った今日、
    頂くのは、「山介」渾身の、7,800円のコース niko.gif

    15-1-6 品ドリンク

    全員揃うのを待ちながら、

    15-1-6 ビア

    「アサヒ熟撰」ビールを頂き、
    品書きを開くと、魅力的な地酒がずら~り。

    品酒215-1-6 品酒3

    全国津々浦々の地酒は、60ccグラスから頼め、

    15-1-6 品酒1

    燗酒好きとしては、
    「燗酒ご用意ございます」の文字がうれしく、

    15-1-6 乾杯

    程なく待ち人到着、新年に乾杯~ 乾杯_M~1

    15-1-6 前菜

    わあっ、見ただけでうれしい、
    なんて素敵な「前菜の盛り合わせ」

    15-1-6 酒1

    この景色に、慌ててお酒を注文~。
    高知のお酒、「文佳人」 特別純米リズール

    15-1-6 仕込み水

    さりげなく添えられた、「亀泉」の仕込み水をお供に、
    早速頂いた「前菜」は…、

    15-1-6 前菜もずく

    爽やかな「とろろもずく」は、
    パプリカのピクルスが素敵なアクセント、

    15-1-6 前菜とうふ

    大豆の甘み豊かな「自家製豆腐」には、
    上品な餡がかかり、天盛りはなんとパクチー。

    15-1-6 前菜にんじん

    果肉感たっぷりの、「京人参」のすり寄せに、

    6-1-6 前菜のり

    ほろほろとろ~り、磯の風味たっぷり、
    「ひじきのゼリー寄せ」

    15-1-6 前菜牡蠣

    さくっと揚がった、「牡蠣真丈」の美味しい事っ buchu-.gif

    15-1-6 前菜貝

    好物の「つぶ貝旨煮」に、「浅利の佃煮」、

    6-1-6 前菜ふき

    上品に炊かれた、さくっとした蕗に、肉みそが旨っ 

    15-1-6 酒2

    お酒もお変わり、蕩けるような甘みが優しい、
    「MUNEMASA -15 」純米吟醸 限定睦月搾り 生

    15-1-6 ゆば

    ここに、まるで宝石のように輝く
    「生湯葉と白子のピューレ」

    15-1-6 ゆばたべ

    しっとり湯葉に、とろ~り白子、
    まったりと甘い雲丹が寄り添い、

    15-1-6 湯葉らふらん

    ぷるるっと溶ける、ポン酢ジュレに、
    下に潜んだ、ラ・フランスの爽やかな甘みが絶妙。
    くぅ~、実に実に美味しい~ love.gif

    15-1-6 刺身

    続いて出されたお皿は、刺身のアート。
    描くように盛られた、「刺身盛り」。

    15-1-6 刺身たい

    さっと炙った皮目香ばしい「真鯛」に、
    ボイルされたふっくらとした「ハタ」、
    「ヒラス」は、昆布〆にされ…、

    16-1-6 刺身まぐろ

    とろりと口で蕩ける、「本鮪」の上等な赤身に、

    15-1-6 刺身さば

    じっとりと脂の乗った、「炙り〆鯖」。
    ひと手間かかった刺身に、お酒が進んで仕方な~い buchu-.gif

    15-1-6 酒3

    燗酒をイメージして作られたとの、
    「醸し人九平治」 純米吟醸「火と月の間に」。
    この燗酒、美味しいなあ futt.gif

    15-1-6 ゆりね

    しかも、次の一品、
    「百合根饅頭」が燗酒にぴたり

    15-1-6 ゆりねたべ

    さらりとシルキー、滑らかな舌触りの百合根の甘みに、
    かけられたのは、茄子のソース、

    15-1-6 ゆりねたべ2

    包まれた雲丹がまったりと溶け絡みあい、
    口に運ぶごとに至福の心地 love.gif

    九平治のお変わりをして…、
    いよいよ、感動の蕎麦の連続。

    15-1-6 そば1

    まずは、薄くのした幅広のぴろぴろ蕎麦。
    富山の「とよむすめ」、極粗十割。

    もちもちとして、粒感たっぷり。
    ふっくらと香ばしく甘く、そのままで味わい濃厚、
    これ、美味し~いっ love.gif

    15-1-6 そば1たべ

    続いて、添えられたオリーブ塩を絡めると、
    爽やかなコクが加わり、途端にイタリアン~。
    くぅ~、これ、クセになりそう buchu-.gif

    15-1-6 酒4

    合せたお酒は、「亀齢萬年」純米吟醸、

    15-1-6 そばトマト

    続いて、色彩冴えた鮮やかなオレンジ、
    更科に粗挽き粉を混ぜ打たれた、
    贅沢な、「更科平打ち フルーツトマト切り」

    15-1-6 そばトマト1たべ

    今は贅沢希少な、フルーツトマトの甘酸っぱさに、
    蕎麦の甘みが混ざり合い、
    細切りではない幅広の、この食感が何とも旨い love.gif

    15-1-6 酒5

    たまらず頼んだ、「七本槍」の燗酒に、

    15-1-6 塩辛

    添えてくれた、「甘海老の酒盗和え」。
    海老に酒盗の旨みとコク、
    卵の黄身がまろやかに絡み、くぅ~こりゃたまらん buchu-.gif

    15-1-6 そば3

    お蕎麦はまだまだ、
    フルーツトマト第二段、細切りの「更科トマトそば」

    15-1-6 そば3たべ2

    そのままでも美味しい蕎麦に、
    濃厚なフルーツトマトのソースを絡め、
    添えられたホウレンソウのジュレが絶妙

    絡め絡め、手繰る手止められず、

    15-1-6 そば3チーズ

    最後に、パルメジャーノチーズを振りかけたら、
    上品でエレガントなイタリアン、
    蕎麦にこんな楽しさがあるなんて…love.gif

    15-1-6 そば4

    そして…、基本の「山介」の「黒そば」が。
    栃木常陸秋そばと、北海道蘭越のブレンド、
    10割で打たれた、粗挽き挽きぐるみ。

    15-1-6 そば4たべ

    ざらりとした心地のいい粗挽きの舌触り、
    噛むごとに広がる、野趣溢れる香りに味わい。
    手繰る毎に積み重なる甘みに深い余韻…

    ああ、これは素晴らしい
    以前より、確かにずっと美味しくなっている love.gif

    15-1-6 そば5

    そして、「山介」オリジナルの「熟成そば」。

    15-1-6 そば5あぷ

    1週間寝かした蕎麦は、熟成の嫌味なく、
    洗練された中に広がる、ナッツの似た芳ばしさ。
    蕎麦の持つ、深い穀物感にとことん心酔… futt.gif

    15-1-6 蕎麦湯

    とろりとした蕎麦湯を、
    ほおっと余韻に浸り頂いていたら…、

    15-1-6 そば粥

    おおっ、こ、これはっ…
    〆の〆蕎麦、「七草粥仕立て蕎麦」 hahha.gif

    15-1-6 そば粥たべ

    とろりと炊かれた、優し~いお粥に、
    温まった蕎麦は、ふっくらとした味わい。
    胃に優しく、心に暖か、
    はぁ~、自然の滋味がじんわりと滲みていく futt.gif

    心地のいいほろ酔いに、
    前菜から蕎麦に至るまで、
    感動の連続の、幸せなひと時に…、

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    「おまかせコース」になり、まさにご主人の腕前が花開いた。
    新星「山介」、素晴らしい。
    ぜひとも又、この幸せを頂きに来ますっ niko.gif


    15-1-6 店あぷ
    「山介」

    墨田区東駒形3-20-6
    18:00~23:00
    15:30~23:00(土曜)
    日曜定休、月一回 月曜不定休
    禁煙


    2015年 3月28日 お料理いろいろ「せいろ」に「黒そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >