つれづれ蕎麦 
    蒲田 「津右衛門」
    2006年02月14日 (火) 22:56 | 編集
    花活けの仕事のあと、今日は芝にある花屋さんとちょっとした打ち合わせがあり、珍しく京急方面に。打ち合わせを済ませ・・・、ほっとし、せっかくこっちまで来たのだから、と、前々から興味があったお店まで足を伸ばしてみることに。

    京急鎌田を降り、PIOの横を通りすぎ~・・・、細道を右に折れるとほどなく店に出くわす。

    20060214163209.jpg


    ベージュの壁に、爽やかなのれん・・・。女性的な雰囲気も漂う和風の上品なお店。
       「蕎麦 津右衛門」

    入り口の品書きにちょっと目をやりながら、戸を押して入るとすっきりとした、ここも又上品な店内。

    20060214163054.jpg
    民家のリビングを改装したのかな・・?
    上品な空間に、スタイリッシュな椅子がアクセントになって、ちょっとモダンな感じをも醸し出し、奥にはピアノまで置かれている。

    テーブル席が8つ程と、他に奥に個室風に又、4卓ほどのテーブル席。

    大振りに活けられた生け花も、ひとつひとつかけられたテーブルクロスも、どこか上品で女性らしさが出ている感じが。
    流れてくるピアノ曲のBGMも心地よく、なんだかとっても、静かな気分になれる空間。

    「お好きなところにどうぞ 
    と、丁寧でにこやかな奥様に通され、ピアノの横の奥の席に腰を下ろす。
    20060214163039.jpg
    聞いてはいたけど、本当にテーブルの上には、野沢菜とつぼ漬けのおしんこが置かれてる。
    信州にゆかりのあるお店らしく、野沢菜は和田峠の麓から・・・とのこと。その他、お酒、酒器などなど、すべて信州からのものらしい。

    ・・・と、品書きの横にいわれが書かれている。


    そんななんだか、とってもしっとりとする文を読んでいたら・・・
    20060214163106.jpg
    蕎麦前もちょっと頂いて見ることに。

    佐久のお酒、御園竹「牧水」純米を。
    蕎麦味噌のお通しがつき、このすっきりとした、軽やかなお酒を、おいしい野沢菜と共に楽しむ。

    ん~・・・ たまらない。


    一人出ると、又一人お店に入ってくる・・・という、なんだかとってもいい感じの人の流れも丁度良く、すっかり寛いだ昼下がりを。

    そして・・・、堪能したところで、戸隠の蕎麦で打たれた「せいろ」を頂く。

    20060214163158.jpg

    木曾檜で特別に作ったという、長方形のせいろに盛られた蕎麦は、どこか緑がかった、薄めの色の上品な細切りの蕎麦。

    20060214162927.jpg
    顔を近づけると、豊かに蕎麦の香りが漂う。
    しっとりとした腰の、喉越しの爽やかな蕎麦で、それでいてなんとも濃い蕎麦の風味・・・
    何もつけずに頂いてしまえそうな程、豊かな蕎麦の味、そしてしだいに蕎麦の甘みを感じてくる。

    おいしい・・・。。


    小諸の醤油で作られたというつゆも、上品な鰹の風味のまろやかな辛口のもので、これが又美味しく、蕎麦とのバランスもいい。

    量も結構しっかりと盛られ、すっかり満足に頂いてしまった。。
    いやぁ・・・、こんなお店が近くにあったら、なんていいんだろう、としみじみ思ってきてしまう。しかも、奥様の接客もとても感じがよくて、遠くても又、是非訪れたくなってくるお店。

    ん~・・・、蒲田がもっと近ければいいのに、と悔しくおもってしまう。
    蕎麦コースも2,000円からとリーズナブルなのもうれしい。

    又、こっちでの用事ができないかしら・・・、などと画策しつつ、お勘定を。今日は、バレンタインデーということで・・・、チョコまで頂いちゃっった。
    ご馳走さまでした・・・。

    店を後にし、なんだかひと時、上品な信州を感じられたような、そんな気分で・・

    *お品がき
    せいろ 630円、かさねせいろ 1,050円、なめこおろし 840円、鴨せいろ 1,050円、
    天せいろ 1,260円、牡蠣そば 1,260円、やまかけ 840円、天丼(小そば付)1,260円
    まると(純米)、牧水(純米)、蕎麦焼酎、ビール、すべて525円


    20060214163004.jpg
    蕎麦 津右衛門 つゑもん

    大田区南蒲田1-22-12
    03-3735-8560
    11:30~14:00 / 17:30~20:30
    月曜休




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    懐かし~い…!
    私も、なかなか行く機会がなくて、随分と訪れてなく、とても懐かしく読ませて頂きました。
    それにしても、えんじゅさんは、いろんな場所に行かれているんですね~。

    昨日は、夕方からお天気が崩れたのですが、新青梅街道でも、恒例の「歩け歩け会」があったようでした。
    次は、どこで牡蠣食べるのか、私も楽しみです(^^)
    2012/11/12(月) 09:49:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡蠣そば
    今年の牡蠣そば第2弾は ここ

    晴天の池上本門寺を通ってのウォーキング。
    (七五三の家族連れと菊の展示で賑わう境内。)

    帰路途中下車でこちらへ もう一年ぶり

    大粒の牡蠣が5個 うーん美味しかった。

    13:50位に店を後にした時は振り返れば
    看板は「準備中」に・・・ 
    良い雰囲気の店ですが あまり来ることができない立地なのが残念。

    風邪 お大事にしてください。

    私は秋の花粉症で薬飲んでます。
    (外歩きの季節なので 家に閉じこもっている気にはなれない・・・)
    2012/11/11(日) 11:26:03 | URL | えんじゅ #-[編集]
    えんじゅ様
    本当に、昨日は暑かったですよね~。
    私も、なかなかこの辺りに用事がなくて、すっかりご無沙汰しているのですが…

    又、充ての野沢菜も頂きがてら、
    伺ってみたくなりました(^^)。
    他にいいところがあったら、教えて下さい。
    2011/10/17(月) 09:12:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡蠣蕎麦
    先週は西武線で秩父ふもとをハイキングで
    秋の気配を堪能していたのに

    今日の 暑さはなんとやら・・・

    六郷用水や池上本門寺を歩いて ゴールのPIOにたどり着けば
    主催者の陰謀(?)のような大田区産業フェアだかの大賑わい・・・

    早々に逃げ出して 目的はここ
    ちゃんと地図をメモって行ったけれど その必要はなし。
    ちゃんと電柱に案内があった・・

    中は程ほどのお客さんで落ち着いた雰囲気の店内。
    その上 メニュー上はもう秋冬。

    季節ものの 「牡蠣蕎麦 1300円」がありましたよ。
    (やったね 今シーズン初)
    かわいらしい紅葉麩が ぷくぷく大粒の牡蠣に添えられ美味し、嬉し。

    この辺りはあまり行動範囲ではないけれど
    色々と散歩してみようかな・・
    2011/10/16(日) 23:44:58 | URL | えんじゅ #-[編集]
    gun様
    ありがとうございます!
    すぐ、訂正しておきます♪
    2009/03/30(月) 20:10:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    訂正
     いつも参考にさせて頂き、有難うございま
    す。

    念のためですが「京浜鎌田」は
    「京急蒲田」ですね?
    2009/03/30(月) 01:53:29 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    さいとう様
    こちらこそ、初めまして・・

    あまり、京浜地区に行く機会がないのですが、このあたりもいいですよね。。わざわざでも、行ってみたいと思っているくらいです。

    あいにく、今、足を骨折してしまい、自由にならない身ですが、よくなったら~!また、是非訪れてみたいお店が、山ほどです。これからもよろしくお願いいたしまっす。
    2006/04/08(土) 21:45:00 | URL | yuka #H6BUcOWI[編集]
    初めまして。
    さいとうと申します。
    うろうろやってきました。
    僕はJR蒲田のほうに以前良く
    行っていたので、ここのHPで
    蒲田のおそば屋さんを知ることが
    できて、嬉しいです。
    銭湯も多いし、いい感じの街です。
    東は東京、有楽町、銀座など、西は横浜、
    数年前まで東急目蒲線があった頃
    (今は多摩川園乗換え)は目黒や渋谷までが20~30分で行けるのに、
    生活感溢れるいい場所で、一時期本当に
    住もうかと思ってしまいました。

    これからもブログ楽しみにしています。
    2006/04/08(土) 17:13:57 | URL | さいとうです!! #ie7G2xyk[編集]
    shou様、
    お返事遅くなってしまってごめんなさい。

    んー、そうなんですか。。
    「やまと」さんはまだです。

    怪我が治ったら・・、探して行って見たいです。
    2006/03/19(日) 11:41:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして。
    おそばの美味しい御店を検索していましたら、こちらに
    辿りつきました。
    先週、津右衛門さんに行きました。
    お酒もおそばも美味しかったのですが…
    鴨せいろ…お出汁に胡椒が・・・?
    ごめんなさい、コレは頂けません…

    大森西の「やまと」さん、行かれましたか?
    2006/03/12(日) 20:45:56 | URL | syou #IOwrre66[編集]
    hana様
    蒲田も侮れないくらい、いっぱいいいお店が♪
    ぜひ、行かれてみてください。私は、とっても気に入ってしまったんです。お近くでしたら、うらやまし~い、お店です(^^)
    2006/02/18(土) 10:24:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして
    お蕎麦屋さんを探していてyukaさんのブログにめぐり合いました(^^)蒲田にこんなお店があったとは・・・ぜひ、行ってみようと思います。昨日は大森の「しのはら」に伺ったのですが ご主人一人でやってらっしゃるそうで お蕎麦が出てくるのに時間がかかりました(;_;)でも、美味しかった♪
    2006/02/18(土) 09:56:07 | URL | hana #-[編集]
    蕎麦喰い師さま♪♪おひさしぶりですっ
    あ、家族ぐるみだったんだと思います。あの暖かさはそれなんですね・・・。なんだか、ほんわかととてもいい時間をすごせました。あ、そういえば、Hanakoに載ったことがあるみたいですよっ。(お店に記事が・・・)
    老体だなんて~・・、今だって活発じゃあないですかぁ~(^^)
    わたしの方こそ、いつも感心してるんですもんっ。
    2006/02/15(水) 11:41:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ゆうゆう様
    水曜日のお休み・・・
    お天気もいいし、どちらにお出かけになったのかしら(^^)。
    ブログも拝見させて頂きました♪
    2006/02/15(水) 11:38:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    老体にムチ打って
    ずっと不思議だったこと。
    「津右衛門」がほとんどどこのメディアにも出てこなかったのが不思議です。
    ずっと行ってないけれど私が伺った時分とは店内の様子が変わった様な気がするけど、相変わらず家族だけの営業なのかな??
    安心感のあるお蕎麦ですよね、悪く言えばなんの事無い普通のお蕎麦、なのにまた「食べに来ても良いな」って思う。いつ行ってもニコニコ・ホノボノとアーッ 蕎麦屋だなと安心していられる。立地のおかげで無茶に混む事も少ないし・・
    どうもyukaさんのおかげで、また蕎麦屋回りが復活しそうになるわい。
    2006/02/15(水) 09:17:13 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    はじめまして
    今日は休みで出かける場所を見つけようと思っていたらyukaさんのブログにぶつかりました。
    何処に行ってこようかなぁ
    2006/02/15(水) 08:34:21 | URL | ゆうゆう #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >