つれづれ蕎麦 
    調布 「出雲そば やくも」 釜揚げ風とろろの「山の端そば」
    2016年03月12日 (土) 17:13 | 編集

    暖かくなったと思ったら、又冬に逆戻り。

    16-3-12 店

    冷たい空気の中、お姑さんの病院へ向かう途中、
    調布でお昼を食べて行こうと、
    出雲のお蕎麦を出す「やくも」さん niko.gif

    調布 「出雲そば やくも」

    休日のお昼時、程よく賑わう店内で、
    にこやかで感じのいい花番さんに迎えられ・・・、

    16-3-12 品

    ここに来たら決まって「割子そば」だけれど、
    この寒さ、今日は温かいお蕎麦で温まりたい。

    16-3-12 品かけ汁は

    釜から直接あげた「釜揚げそば」は、
    「割子そば」同様、出雲で一般的なお蕎麦。

    「やくも」さんの温かい蕎麦も、島根スタイル、
    所謂「かけ汁」ではなく、だし汁に蕎麦湯を加えたもの niko.gif

    16-3-12 品温

    「釜揚げ」には玉子を合わせたい、
    中から、とろろと玉子の「山の端そば」に決め、
    彼は、わかめ入りの「月見そば」。

    16-3-12 つゆ

    注文するとまずは、
    「お好みで濃くしたり、薄めたりしてください(^^)」
    熱々のだし汁に、熱々蕎麦湯が出され…、

    16-3-12 そばきた

    程なく、「お待たせしました~」と届いた二つのお盆。

    16-3-12 月見

    彼の「月見そば」には、
    色鮮やかな若芽に、出雲名物「野焼き」が盛られ、

    16-3-12 そばあぷ

    ふわふわとろろに、黄身が輝く「山の端そば」は、
    見ただけで心がさわぐ

    16-3-12 そば汁

    早速れんげで汁を一口。
    しっかりと広がる出汁は、まろやかで味わい深く、
    はぁ~、美味しい…love.gif

    出汁の旨さで、全く薄さを感じさせない。
    じわ~り体に滲みていく心地の良さに、
    二度三度、蓮華をすくっては、はぁ~。

    16-3-12 そばたべ

    ようやく中の蕎麦を手繰れば、
    熱々の汁に浸りふっくらもちもちとした歯ごたえに、
    出汁と蕎麦の風味が混ざり旨いっbuchu-.gif

    16-3-12 そばとろろ

    まるでメレンゲのような、ふわっふわのとろろをたっぷり絡め、
    その優しい食感に心癒され、

    16-3-12 そばたまご

    最後に、玉子に箸を入れ、
    たっぷりと玉子を絡まった蕎麦に笑み止まらず…buchu-.gif

    とろろと玉子でやや薄まったところに、
    だし汁をちょろりと垂らすとこれも又美味。

    16-3-12 ごちそうさま

    しみじみと感じ入る出汁の旨さに、
    とろろと玉子の溶けた汁をすくいすくい、
    最後は丼に口つけ、一滴残さず飲み乾して・・・・

    はぁ~、体はほかほか大満足。
    見れば彼の丼もきれいに空っぽ。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    「割子そば」もいいけど、暖かい蕎麦も魅力大大
    「やくも」さん、やっぱりいいな~。


    16-3-12 暖簾
    「出雲そば やくも」

    調布市布田1-26-12
    0424-99-3777
    11:30~15:00 / 17:00~22:30
    年中無休
    (1/1~1/5は休み)



    2015年10月12日 「割子定食」とろろご飯
    2015年 3月15日 「とろろご飯定食」に「親子丼」
    2015年 1月31日 お昼の「割子定食」ミニカレー丼
    2014年 5月11日 お昼の割子定食「とろろご飯丼定食」、「焼き肉丼定食」
    2013年 3月11日 「焼きあげ半」で「王禄」、「三食割子」
    2009年 4月22日 「カレー蕎麦」
    2005年 9月13日 「(冷)たぬきそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    グスタフ様
    いえいえ、島根と鳥取は文化も似ているんじゃないかしら…。
    どちらにせよ、板わかめ、今度探してみます(*^-^)。

    野やき、そうそう、ワイルドなの。
    これもいいですよね~♡
    2016/04/04(月) 08:27:57 | URL | yuka #-[編集]
    島根のものかも・・・
    お返事ありがとうございます。

    板わかめ、地元では普通にスーパーにあったので、山陰のものと思っていましたが、そもそも地元が島根よりの鳥取なので島根のものなのかも知れません。
    適当ですみません(汗)

    野焼きって、ちくわより濃いというか、ワイルドな気がします!
    2016/03/28(月) 08:54:10 | URL | グスタフ #D32UzxwU[編集]
    グスタフ様
    野焼き、いいです!!
    ちくわとは又違って、味わい深くて、
    「板わかめ」も、出雲だけじゃなく、山陰のものなんですね♪。
    こちらのお店では、お昼の定食(割子そばと小丼)を頼むと、
    ちゃんとお味噌汁もついて、
    きまって、味噌汁に板わかめが入っているんです。
    これが美味しくって!

    こちらでは手に入らないのが残念。
    今度行ったら必ず買ってきます(*^-^)

    2016/03/26(土) 09:21:08 | URL | yuka #-[編集]
    板わかめ
    野焼き、懐かしいです。

    山陰に住んでいた時は当たり前に見ていたのに、随分口にしていません。

    わかめを見ていて思い出したのは「板わかめ」。
    板状に乾燥させたわかめですが、その大きさと美味しさと繊細さに、今でも特別感を感じます。
    山陰特有のものじゃないのかもしれませんが。

    あぶってたべても美味しいし、もみほぐしてごはんにかけても美味しいし。

    yukaさんのブログはついつい食欲倍増してしまいます!
    2016/03/23(水) 08:39:10 | URL | グスタフ #D32UzxwU[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >