つれづれ蕎麦 
    武蔵関 「にはち」
    2006年02月15日 (水) 22:57 | 編集
    久しく訪れていなかったので、寄ってみることに。
    20060215193501.jpg

    武蔵関駅南口を降り、商店街をすぎ右に折れたバス通り沿いに、
    さりげなく構えてる、雰囲気のいい佇まいのお店。
      「手打ちそば にはち」



    丁度昼どきだが、こういった街だと平日の昼時は、ゆっくりと入れるのがうれしい。返って、休日の方が混んでたりするんだろうな・・。
    20060215193755.jpg
    久しぶりに訪れた店内は、相変わらずのこざっぱりとしながら、端はしには、奥様の趣味かな?と思わせる飾りつけがかわいらしい。

    とはいいつつ、このさりげなさが、すっきりとしていて、男性にも受け入れやすいのではないだろうか・・・などと思える。


    一番奥の席に腰を下ろし、お品書きを広げ、「当店のそば茨城山方の蕎麦を自家製粉し、十割で打ったそばです」との一文に改めて目を通す。
    派手さはないが、実直にこなしている様子が伺えるようだ・・・。

    さて、前回は、「もりそば」だったので、今日はずっと心に残っていた「田舎」を頂くことに。
    そうこうしてる間に、二組のお客さんが入ってくる。

    「天もりとビールね」などと声をかけているおじ様は常連さんのよう・・・。それを聞くと、珍しく暖かい今日などは、私も・・・と、思いたくなっちゃったけど、今日は時間が許せないので、んーっ、がまんっ。。

    と、目の前に「田舎蕎麦」が置かれる。

    20060215193526.jpg

    田舎蕎麦は、笊にもられ、ところどころにホシの散ったグレーの蕎麦。
    香りもよく、繋がりもしっかりしてる。。
    20060215194351.jpg
    さてさて・・、と口に含むと、しっかりとした腰。それでいて、ぼそぼそした感じはなく、喉越しもいい。
    蕎麦の風味も、やわらかに広がり、後からなんとなく蕎麦の甘みが追ってくる感じも。
    なかなか、おいしい!蕎麦なんだけど、欲を言えば、田舎ならもっと粗挽き感の、穀物のざらつき感というか、野趣さがあったらこの上ないんだけど・・・


    でもでも、このままでも十分おいしいからこその欲であって、単なる、あくまでもわたしの好みの問題で、十割でこれだけしっかりとした蕎麦は、かなりのもの。

    つゆも、枕崎産本枯節を使った・・とのことで、まろやかの加わった辛口のそれはとてもおいしい。風味も濃さも蕎麦とのバランスがいい。

    後から出された、鉄瓶の湯桶に入った蕎麦湯は、さっぱりとした白濁したもので、これがとてもクリーミィな舌触りのおいしいもの。
    んー、すっかり満足~・・・

    丁寧で、そして夫婦で実直にやってるようなこのお店。なんというかひたむきな感じが、なんだか気持ちよく・・・、今度はゆっくり来てみよう・・と改めて感じてくる。壁に張られた、「おひたし」や「そば豆腐」の品書きも弾かれるし、新しくできたのかな?「そば三昧」というのがあって、前菜4品に、蕎麦、お酒で2,000円っていうのもいいな・・・などとちょっと興味も。。

    時間がなく、ゆっくりもできずに席を立つと、先ほどのおじ様の天ぷらがとってもおいしそうで・・・、んーっ、これもいいなぁ・・なんて思ってくる。

    厨房に入っている、ご主人からも、今回もしっかりと、「ありがとうございました!」との声を聴きつつ、店を後に。
    おしっ、今度はぜったーい、蕎麦前からゆっくりしにこよっと・・・

    *お品書き
    さらしな 830円、もり 880円、田舎 930円、天もり 1,680円
    つけとろ 1,080円、おろし 1,100円、胡麻汁 1,100円、鴨汁 1,200円
    玉子とじ 1,050円、山かけ 1,080円、天ぷら 1,680円、鴨南 1,600円

    そばがき 900円、そば味噌 300円、蕎麦豆腐 450円、
    玉子焼き 780円、鴨焼き 1,100円、車えびと野菜の天ぷら 800円

    景虎、豊盃、竹鶴、眠龍、松の井 (600円~)



    20060215193717.jpg
    手打ちそば にはち

    練馬区石神井台7-9-6
    03-3920-2815
    11:30-14:30 17:00-21:30(L.O)
    火曜、第三月休   
    以前の記事はここ







    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ゆうゆう様
    美味しいんですよん、本当に♪

    南無さま
    本当にそう思いました。応援したくなってしまうお店。
    ・・・、「狭山翁」。。はい、がんばって行ってみたいです!
    2006/02/17(金) 10:15:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    感心しちゃいます
    本当に美味しそうな記事で行きたくなっちゃいます。流石・・・。
    2006/02/16(木) 23:06:04 | URL | ゆうゆう #-[編集]
    やはり野に置け・・・
    杉浦さんの意を受け継いで、大切に守っていきたいお店です。
    少し足を延ばして、下山口駅の「狭山翁」へも是非一度。
    2006/02/16(木) 20:16:45 | URL | 南無 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >