つれづれ蕎麦 
    小岩 「蕎麦 カゼトソラ」 待ち焦がれた「遊」の蕎麦
    2016年03月27日 (日) 10:34 | 編集

    2年前、惜しまれる中店を閉じた、落合の「遊」。
    それが去年、小岩に「酒亭 カゼトソラ」として開店し、
    そして今年、待っていました、お蕎麦も再開~。

    16-3-25 店2

    駅前の商店街から離れた、静かな住宅街の中、
    目立つ看板もなく、知らなきゃまず分からない、
    全く~の普通の住宅。

    16-3-25 看板

    たった一つの目印は、
    ああ…、ご主人らしいなあ。
    塀のブロックに暗号のように掘られた5文字のみ niko.gif

    小岩 「蕎麦 カゼトソラ」

    築60年、宮大工によって建てられた古民家。

    16-3-25 店玄関2

    がらがらがら…と、ガラス戸を開くと、
    ご主人手作りの、美しいステンドグラスがお出迎え。

    ギシギシっという床の間は、「遊」を思い出し懐かしく、
    通されたふすまを開くと…

    16-3-25 店内

    わぁ~、これはいいなあ hahha.gif
    「遊」に負けない程の、懐かしき昭和の空間。

    木枠のガラス窓に映る庭の草木に、
    今は珍しい欄間には障子が差し込まれ、
    温かな灯りを燈すアンティークの吊ランプ。

    16-3-25 品

    天然木の長テーブルの感触も懐かしい、
    品書きも、以前の「遊」の名残がたっぷり。

    16-3-25 品あぷ2

    今夜は「酒亭」改め、「蕎麦 カゼトソラ」の始動記念、
    「カゼトソラ蕎麦ラボ」 niko.gif

    16-3-25 びあ

    駆け付けビールをくぅ~っと飲み干し、

    16-3-25 品さけ

    ご主人イチオシのお酒、「玉櫻」で、

    16-3-25 カンパイ

    「蕎麦カゼトソラ」開始に、うれしく乾杯~乾杯_M~1

    16-3-25 前菜

    「前菜」も、「遊」名残の盛り合わせ。
    自家製マヨネーズの「ポテサラ」に、「炒り黒豆」、

    16-3-25 前菜2

    こってり炊かれた「ホタルイカの佃煮」に、
    春菊、野芹、三つ葉の「青菜の胡麻和え」、
    まるでお肉のような「車麩の角煮」。

    こってり、さっぱり、クリーミィ、
    味わいの違う盛り合わせに、
    お酒をお変わり、「長珍」純米吟醸生酒。

    16-3-25 刺身

    お刺身は、脂の乗った鰯に、
    藁焼きの香りがたまらない、「鰹のタタキ」。
    これに「秋鹿」山廃純米を頂いて…、

    16-3-25 干物

    待っていました、
    名物「自家製干物 盛り合わせ」

    16-3-25 干物2

    ハタハタ、烏賊、かますの自家製塩麹干しに、
    かじきの自家製麹南蛮干し。
    横にじゃがいもと烏賊わたのコンフィが添えられ…、

    それぞれ旨みが異なり、絶妙な炙り加減。
    ん~、この干物はやっぱり絶品~love.gif

    16-3-25 サラダ

    胡桃などのナッツが香ばしい、
    「じゃこと胡麻油のサラダ」に、

    16-3-25 コンフィ

    ジャガイモのコンフィ第二弾、
    「自家製アンチョビ」に、「豆腐よう」乗せ。
    ん~、お酒がススムススム buchu-.gif

    16-3-25 たまご

    拘りの自然卵で焼かれた「出汁巻き玉子」は、
    出汁たっぷりの熱々ふわふわ。

    16-3-25 たまごたべ

    甘みは控えめの出汁の美味しさに、
    何よりも玉子そのものの味がとても濃い

    16-3-25 すじ

    ご主人のオススメで、追加で頂いた、
    「スジカツオ(ハガツオ)のタタキ」に、

    16-3-25 なめろう

    こってりとした「鰹のなめろう」で、
    「玉櫻」に「長珍」の熱燗を何本も重ね…、

    いよいよ、3年ぶりに頂くご主人の、
    蕎麦始動の、記念すべきお蕎麦をば ドBF6F~1

    16-3-25 そば

    まずは、松本市奈川地区の奈川在来種、15年産。
    玄挽き手挽きの十割蕎麦。

    16-3-25 そばあぷ

    そうそう、これこれっ hahha.gif
    ピンっと張った淡いグレーの細切りに、
    びっしりと埋め込まれた蕎麦の粒々。

    16-3-25 そばたべ

    手繰ればふわりと芳しい香り立ち、
    ぎゅっと詰まった固めの歯ごたえがクセになる、
    キシキシと粒を感じる、野性味たっぷりのワイルド感。

    3年ぶりというブラングを全く感じさせない、
    唯一無二の蕎麦健在~love.gif

    4人で一皿、あっという間に手繰ったら…、

    16-3-25 そば2

    続いて、同じく奈川の1年ねかせた14年物。

    16-3-25 そば3

    さらに、2年熟成、13年もの。
    熟成期間が長くなれば長くなるほど、
    じっくりと旨みが深まり、ふくよかな甘みが濃く…

    はぁ~、感無量~love.gif
    風味豊かな蕎麦湯で余韻を楽しみ、

    16-3-25 ぷりん

    これも楽しみにしていた、
    奥様ホームメイドの「昭和のプリン」。
    玉子のコク味豊かなプリンが又美味しくて、美味しくて…love.gif

    何よりも、又こうしてご主人と再会できたうれしさに、
    感動いっぱいのひと時に・・・・。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    「酒亭カゼトソラ」改め、「蕎麦カゼトラ」。
    これからますます楽しみに、又是非伺いますっ niko.gif



    16-3-25 看板
    「蕎麦 カゼトソラ」

    江戸川区西小岩3-27-12
    03-6315-3224
    18:00~22:00(入店は19:30まで)
    木金土 営業
    日~水 貸切のみ 祝日定休
    禁煙

    お店のHP


    「遊」時代のブログ
    2014年 7月 1日 別れを惜しんで、星影の遊宴
    2014年 4月25日 湯どうふの軽めのコース デザート2種
    2013年11月21日 星空の下の「軍鶏鍋と干物充実コース」
    2013年10年17日 「満月は朧月、月見で蕎麦酒」
    2013年 5月 8日 お昼寝昼酒、軽めの「山菜コース」
    2012年10月27日 月見で一杯、軽めの「軍鶏鍋コース」
    2012年 5月17日 「山菜三昧」コース
    2010年10月23日 「縁側で楽しむ月見の宴」
    2010年 5月27日 「山菜コース」で頂く、流れ「月見の蕎麦の会」
    2008年 4月18日 雨の中しっとりとお酒に蕎麦
    2005年 6月 8日 憧れのお店で、縁側で頂く夜酒に蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Re: 早速行きました
    早速行ってくれたなんてうれいしいです!。
    お料理にお酒に蕎麦に文句おつけようがないのですが、
    こちらからだと遠いのが、残念で…(;_;。

    確かに、東の☆彡になりそうです!
    2016/05/08(日) 09:10:06 | URL | yuka #-[編集]
    早速行きました
    ブログを読ませていただき、友人夫妻を誘って伺いました。連休の中日でしたが、満席でした。料理やお酒に文句のつけようはありません。難を言えば、一人でブラリと行くには敷居が高い(と言うより居づらい)かもしれません。これから暫く注目は、西の「月」、東の「カゼトソラ」でしょうか。
    2016/05/02(月) 08:26:21 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >