FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵村山 「そば花」
    2006年02月19日 (日) 18:44 | 編集
    風邪も長引いていることだし、ゆっくり温泉も久しく行ってないので、武蔵村山にある、「かたくりの湯」に行ってみよう・・・ということになって、出向く。

    20060219183327.jpg
    新青梅街道を延々と走ると、いつしか「かたくりの湯」の看板が見え、丁度その交差点に、「手打そば」の看板が同時に見える。

    ここで、お昼を食べて・・・と。。

    20060219183507.jpg
    お店の前にある駐車場に車を止め、
    ほっと、見るとなんとーもかわいらしいお店。

     手打ちそば うどん 「そば花」

    赤い暖簾が妙に印象的な、ログハウスのような作り。
    どうかなぁ。。
    ちょっと不安に思いつつも、店内へ・・・



     

    戸を開けて入った店内は、外見以上に・・・、なんというか山小屋風?
    ロッジ風?というか、丸太を切って作った大胆な大テーブル席が2つ、カウンター、そしてお座敷。大雑把な作りだけど、なんだか妙に温かみがあり、悪くない印象。
    こういう場所で、こういう雰囲気は又、いいなぁ

    ご近所の常連さんで賑わい、このあたりでとっても重宝されている空気が漂う。

    品書きを広げると、シンプルな品書きに、「オススメ」と書かれた「天ざる」を注文してみる。
    ・・・・と!
    やってきた、天ざるを見てびっくり~・・・

    20060219183824.jpg

    す、すごいっ。。
    蕎麦も山になって盛られているし、天ぷらもすごい豪華っっ。
    「天ぷらはお持ち帰りもできますので・・」と、おっしゃってくれる。

    20060219183814.jpg

    ま、まずはお蕎麦を・・・。
    ここでは、「もり」はなく、「ざる」のみなので、のりが掛かったもの。
    が!疑ってしまってごめんなさいっっ と思うくらい、美しい蕎麦。

    20060219184448.jpg
    透明感のある、とても細切りの蕎麦は、粒子となった蕎麦の微粉が表面を多い、美しい。
    腰がしっかり・・・、というよりはむしろ、たおやかさのある蕎麦で、のど越しがとても優しい。口に含み、噛みしだく間もなく溶けていくような感覚の蕎麦で、喉もとをとおりすぎる辺りでは、やさしい甘さとなって広がっていく。



    ほぉ~・・・ これは、なっかなかいいではないかっ。。
    こりゃ、食べられるかっ?と思っていた大盛の蕎麦(大盛りにはしてないけど)だが、これが、とても軽やかに入っていくから不思議。。

    つゆは、予め猪口にたっぷりと入ったものだが、濃い目ではないつゆは、気にならない。薬味には、わさびとネギ、そして珍しいのは切りゴマが添えられている。

    20060219183455.jpg
    天ぷらは・・・というと、これもバリュー!
    大きな海老に、立派な穴子。ピーマン、ナス、さつま、掻き揚げ。

    家庭的な見た目と反して、かりっと揚げられた天ぷらは、かなり美味しい!ちっとも重たい感覚がなく、とても軽やかな天ぷら。


    んー、これはすごすぎっ・・・・
    特に、海老天と、掻き揚げの美味しさにはうれしくなってくる・・・

    彼は、270円で付けられる、「豚天丼」をつけてざる蕎麦。
    20060219183433.jpg20060219183320.jpg

    この、豚天丼がまた、かっなりのボリュームだったらしいが(見るからにそうだったけど)、彼曰く、天汁がとてもおいしく、ご飯にあっていて、しかも、ご飯がとてもおいしかったとのこと・・・。
    残せず全部平らげた後は、かなりきつそうだったけど

    20060219183443.jpg
    そして、おもしろいのは、「デザートサービス」。
    入り口近くに、蕎麦ケーキ(スポンジケーキみたいなの)の上に、キウイ、オレンジ、モモと生クリームが添えられた、ミニケーキがサービスで食べられる。

    味は・・というと、ま、家庭的なケーキって、感じだったけど、こういうちょっとしたサービスはやっぱりうれしい


    ナチュラルだけど、熱々の蕎麦湯を頂き、すっかり大満足。
    んー、この蕎麦、なかなかいいなぁ・・、と二人で話しながら。。

    奥さん、ご主人、そして、娘さん?で切り盛りしてるような、とっても暖かいお店。こういうお店がご近所だったら、わたしもちょくちょくお邪魔しちゃてるだろうな・・・と、思えてくる。

    ほぉ~・・・、
    さてさて、一休みしたから、温泉、温泉♪

    持ち帰りにさせてもらった残りの天ぷらも、家に帰ってからもカリッとしてとってもおいしかったっ・・・

    *ざるそばorうどん 730円、天重とそば 1,280円、まぐろ丼とそば 1,050円
    天ざる 1,280円、肉汁そば 950円、掻き揚げそば 800円、山菜そば 900円、
    豚天丼セット 270円プラス


    20060219183336.jpg
    手打ちそば うどん そば花

    武蔵村山市本町1-86-3
    042-569-3321
    11:30~14:30 / 17:30~20:00
    不定休 P8台
      つなぎ2割弱





    *おまけ
    20060219223104.jpg
    「村山温泉 かたくりの湯」

    露天あり、各種風呂あり、
    なかなかご機嫌な日帰り入浴施設。
    隣には、入場無料の牧場や、土地の野菜販売所も。

    休日利用 3時間 800円



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    そうですか…。
    2009/01/23(金) 09:12:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    にしこく様
    コメントありがとうございます。

    えっ??わさびアイス?
    た、食べてみたいです♪
    (蕎麦ソフトは食べたことあるけど・・・)

    温泉に程近いので、セットができてうれしいお店です(^^)
    2007/08/02(木) 06:53:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行きたくなりました
    温泉は押さえメニューとして、そば食べて近くにあるワサビアイスを食べて~お風呂!

    近くで牧場探してたら、通りました。ありがとう~
    2007/08/01(水) 23:42:03 | URL | にしこく #K8Rmk27c[編集]
    そうなんです、初めは・・・
    Manoaさん♪コメントありがとうございます。
    そう!新青梅街道沿い、そのままです。そうなんですよね~・・、わたしもオーラがいまいち弱く感じたんですが、いやいや、行ってみてくださいっ。
    CPはばっつぐんにいいですよ。この海老天すごいでしょっっ。(あ、豚天丼もかなりおいしかったらしいです。多すぎたみたいだけど・・・)
    2006/02/20(月) 18:00:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいじゃないですか
    新青梅街道沿いにある店ですよね?
    美味そうなオーラが感じられなかったし、街道に面して落ち着かないイメージがあったのですが、記事を拝見するといいじゃないですか。
    天ぷら好きの私としては、行かねば!です。
    2006/02/20(月) 14:34:54 | URL | Manoa #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >